ルンバ

「ルンバi7」は買いなのか?ルンバユーザーの完全主観による評価

ルンバi7は買いか?評価・口コミ

こんにちは。ルンバ960ユーザーのうちたけです。

出ましたね。ルンバi7シリーズ(「ルンバi7」および「ルンバi7+」)。これまで最高だったルンバ900シリーズを上回るシリーズの登場です。

ルンバi7シリーズの発売に伴い、ルンバ980は生産中止、ルンバ960はミドルモデル扱いとなり、価格も8万9,880円(税抜)から6万9,880円(税抜)と2万円も引き下げられました。

ルンバ960を8万9,880円時代に購入した私はとても悲しい。

あのレベルで6万円台というのはかなりお買い得だと思います。

しかし。この記事はルンバi7の評価ですので、私情をはさまず、粛々と評価を下していきたいと思います。

「ルンバi7」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバ(Roomba)i7|スペック

2019年2月に発売。ルンバi72019年2月に発売。ルンバi7
サイズ 最大幅351mm × 高さ92mm
重さ 約4.0kg(バッテリー含む)
電源方式 充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
定価 99,880円(税抜)

サイズや重さは、ルンバ900シリーズや、ルンバe5とほとんど変わりません。持ってみると意外に重いんですけどね。

ルンバ(Roomba)i7|稼働時間

最大稼働時間は75分と、ルンバ960と変わりがありません。

正直、75分もあれば余裕で4~5部屋くらいは掃除できると思います。

実際、私が持っているルンバ960は、リビング+ダイニング+1部屋+αで30~40分程度で掃除が終わります。

この動画は私が持っているルンバ960この動画は私が持っているルンバ960

掃除が終わらなかったらHOME(充電するところ)に戻って勝手に運転再開する機能もあるんですけど、よっぽど広い家でない限り使わないですよね。

ルンバ(Roomba)i7|ナビゲーションテクノロジー★最大の売り

ナビゲーションシステムがアップグレードされたルンバi7シリーズナビゲーションシステムがアップグレードされたルンバi7シリーズ

ナビゲーションテクノロジーのアップデートがルンバi7シリーズの最大の売りになってます。

ナビゲーションテクノロジーというのは要するに、ルンバが部屋の中を効率よく、くまなく掃除できるように搭載された機能です。

ルンバ内部にカメラが内蔵されていて、ルンバ自身が今どこにいるのか?ということを把握しながら掃除をすることができます。

具体的には、ルンバ900シリーズは「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」を採用している一方で、ルンバi7シリーズは「iAdapt3.0ビジュアルローカリゼーション」を採用しています。

従前のナビゲーション機能より処理速度が3倍以上になったとのこと。

「iAdapt3.0ビジュアルローカリゼーション」で何が変わるのか?

部屋の環境を学習し、記憶できるようになるとのこと。

ルンバ960も部屋をマッピングしながら掃除をしていたので、効率よく動いていたのですが、掃除が終わるたびに部屋情報を消去していたんですね。

セキュリティ(プライバシー)の観点かららしいです。

一方、ルンバi7シリーズはこの方針を転換し、部屋情報を記憶し、残しておくことでさらに効率よく掃除ができるようになると。

一番のアピールポイントは、部屋を指定して掃除ができますよ。と言っています。

例えば、リビングならリビングのみ。ダイニングならダイニングのみ。

もしくはリビングとダイニングのみ。など。アプリでポチポチ指定するだけでその箇所だけルンバが掃除をしてくれるとのこと。

いるかな?この機能

うーん。いらないかな~。ドア閉めればいいだけだし。一気に掃除してほしいし。

私は・・・特にありがたみを感じない機能ですね。

「ルンバi7」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバ(Roomba)i7|吸引力

吸引力が一番気になるポイントの方もいると思います。

ルンバ960の吸引力は5倍。ルンバi7の吸引力は10倍になってます。

基準は?と思われるかもしれませんが、ルンバ600シリーズの吸引力を1倍としています。

じゃあその吸引力ってどのくらいなの?と思われると思いますが、ルンバ960の吸引力は下の動画の通りです。

ルンバ960フローリングの吸引力実験ルンバ960フローリングの吸引力実験

また、いろいろな場所(フローリング、カーペット、畳)でいろいろなゴミ(紙くず、糸くず、綿、ビーズなど)を想定して実験をしているので以下記事もご覧ください。

ルンバ吸引力実験
【動画】ルンバ吸引力実験。カーペットや畳でゴミは吸い取れるのか?隅っこは?ルンバの吸引力ってどれくらいなの?カーペットや畳(たたみ)の上でもきちんとゴミを吸い取ることができるの?と思う方も多いでしょう。そんな方のためにルンバユーザーの私が様々な角度から実験を行いました。豊富に動画を使っています。...

ルンバi7はこの吸引力の「2倍」とのことです。すごい。

ルンバ960の吸引力で十分なのに。2倍。うーん。オーバースペック!?

ルンバ(Roomba)i7|洗えるダストボックス

これはルンバi7シリーズが発売される少し前に発売された「ルンバe5」から採用された機能です。

この「洗えるダストボックス」はとてもいいですよね。

ルンバe5から採用されたダストボックスの丸洗い機能ルンバe5から採用されたダストボックスの丸洗い機能

ダストボックスを洗わなくてもルンバの機能的には問題ないんですが、ホコリがついたままルンバに装着するのが気持ち悪いんです。

気分の問題ですけどね。

ダストボックスはホコリまみれになりがちダストボックスはホコリまみれになりがち(ルンバ960)

「洗えるダストボックス」は日本人ユーザーの要望で実現した機能のようです。

「ルンバi7」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバ(Roomba)i7|セット内容

ルンバi7のセット内容ルンバi7のセット内容

以下のものが入っています。ベーシックな内容ですね。

ルンバ本体、バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォール×1、交換用ダストカットフィルター×1、電源コード、乾電池

結論:ルンバi7は「買い」か?

私だったら買わないですね。ルンバi7の「売り」である機能が、オーバースペックに感じるからです。

部屋ごとに掃除する機能はいらないし、吸引力だってルンバ960の吸引力で十分だと感じています。

ルンバ960とルンバi7の価格差って3万円もするんですが、その価格差を埋めるだけの価値をルンバi7に感じないですね。私はね。

むしろ、冒頭にも書いた通り、ルンバ960の定価が2万円も下がったのは大きいです。

そうなるとルンバ960の比較対象になるのがルンバe5ですが・・。迷いますね。

あ、ルンバi7についての記事でした。

というわけでルンバi7の機能紹介でしたが、最高性能であることは間違いありません。しかし、費用対効果がどうか・・・という観点で考えると、ちょっとな。という感じです。

だったら、もう最高スペックのルンバi7+を買った方が・・・という感じもしています。

いずれにしても多少中途半端感のあるルンバi7。あなたはどう評価しますか?

ルンバi7+の評価記事は以下です

ルンバi7+はロボット掃除機の常識を変える
手間が激減「ルンバi7+」はロボット掃除機の常識を変える。評価は?ルンバi7+はロボット掃除機史上、最高の自動ロボットと言えます。ダスト容器に貯まったゴミを自動で収集できる機能。この発想はありませんでした。ルンバユーザによる評価です。...

関連リンク

ルンバの人気モデルの比較をしたい方

ルンバおすすめ機種ランキング(1位~5位)

ルンバ人気機種比較ランキング
ルンバ人気5機種比較ランキング。ルンバi7+・i7・960・e5・643はどれがいい?【2019年最新】ルンバのどの機種を選んでいいのか分からない。そんな方向けに、ルンバユーザーの独断と偏見で、人気5機種の比較ランキングを発表します。最新モデルであるルンバi7シリーズも比較対象に入れました。果たしておすすめNo.1のモデルは?...

ルンバの購入を迷っている方

【動画多数あり】ルンバの吸引力チェック

ルンバ吸引力実験
【動画】ルンバ吸引力実験。カーペットや畳でゴミは吸い取れるのか?隅っこは?ルンバの吸引力ってどれくらいなの?カーペットや畳(たたみ)の上でもきちんとゴミを吸い取ることができるの?と思う方も多いでしょう。そんな方のためにルンバユーザーの私が様々な角度から実験を行いました。豊富に動画を使っています。...

ルンバの電気代が気になる方

ルンバの電気代は?
1カ月あたり約100円!ルンバの電気代は意外に安い。掃除機との比較ルンバを導入したいけど、電気代が気になりますよね?あれだけ高性能なんだから、掃除機より電気代がかかるんじゃないの?と心配されるかもしれません。しかし、比べてみると、断然ルンバの方が電気代がお得だということが分かりました。...

ルンバが複数の部屋を掃除できるのか気になる方

ルンバは複数の部屋を掃除できるのか?
ルンバ960は複数の部屋の掃除が可能。その理由とは?ルンバが複数の部屋を掃除できるのか?ということを気にしている人が多いことが分かりました。私はルンバ960のユーザーですが、問題なく複数の部屋を掃除できていますが、ルンバのモデルによっては違いがあるようですね。...

ルンバの音が気になる方

ルンバの音はうるさいのか?
ルンバの音はうるさい?騒音測定器で測ってみた。他の家電とも比較ルンバの音、どれくらいか購入する前は気になりますよね?客観的に判断するために、騒音測定器のアプリを用いて実験をしました。各家電(テレビ、洗濯機)などとも音の比較をしています。...

ルンバはどのくらいの段差を越えられるのか実験しました

ルンバは段差を超えられるのか?
ルンバは何cmまで段差を乗り越えられるのか?3段階で実験してみたルンバを購入しようと思ってるけど、うちのカーペットの段差を越えられるのかなあ。。そんな心配をする方も多いかもしれません。今回は、1.5cm,2.0cm,3.5cmの段差を用意して実験をしてみました。意外にも、薄いカーペットが一番対策をしなければならず、盲点でした。...

ルンバをレンタルするという方法もあります

ルンバをレンタルしよう
ルンバの購入に迷ったら。レンタルをして比較検討してみては?ルンバって結構高いですよね。失敗したくなくて購入するのに二の足を踏んでしまうのも無理はありません。そんな人にはルンバのレンタルがおすすめです。各社でいくつかのルンバレンタルサービスがあり、特徴も様々です。そんんなルンバレンタルについて紹介していきます。...

機種別に性能を詳しく見たい方(ルンバ980、960、e5)

コスパが最高で人気No.1の「ルンバe5」

ルンバe5性能評価
お値段以上「ルンバe5」の性能をルンバユーザーがじっくり評価してみた発売直後から人気モデルになった「ルンバe5」それもそのはず。ハイエンドモデルのルンバ800シリーズの後継機でありながら、お値段は2万円も安くなっているという驚きの価格設定。そんなお値段以上のルンバe5の性能について詳しく見ていきます。...

ルンバ980に次ぐスペックを誇る「ルンバ960」

ルンバ960使用レビュー
【値下げしてお手頃価格に】ルンバ960使用レビュー・感想・口コミ私はルンバ960ユーザーです。ルンバ960はルンバの中でも上から2番目の最上位に近いモデルなのですが、使用してみての感想、感じたメリット・デメリットについて口コミ的にレビューしていきたいと思います。...

かつてルンバ史上最高性能を誇った「ルンバ980」

ルンバ980メイン
かつてのシリーズ最高モデル「ルンバ980」についてルンバユーザーが評価してみたルンバ史上最高性能を誇るルンバ980。高性能なのは間違いないのですが、値段もかなりお高め。よく比較されるルンバ960との違いについて、ルンバユーザーの目線で比較していきます。...

ルンバ購入の理由を探したい方

掃除が苦手。やる気が出ない方向け

掃除のやる気が出ない人はルンバがおすすめ
掃除のやる気がでない。苦手。そんな人はルンバがおすすめ!【モチベーション不要】掃除ってやる気が出ないですよね。モチベーションが上がるのを待っていても部屋はきれいになりません。そんなあなたに、自動掃除ロボットルンバをおすすめします。モチベーションは不要。勝手に毎日掃除をしてくれます。床にゴミはなく、気持ちも晴れやかになりますよ。...

共働きの方は家事負担軽減のためにルンバ導入をおすすめします

共働き夫婦ルンバ導入メリット
共働き夫婦がルンバを導入すべき3つの理由。家事を時短して家庭円満!共働きをしていると家事の分担って大変ですよね。だいたい奥さんの方が家事負担が大きくなる傾向があるようです。そうなると次第に不満がたまり・・。そんな時はルンバの導入を検討してみてはいかがでしょうか?毎日自動で掃除をしてくれて、気分も晴れやかですよ...

家を新築した方もしくはする予定の方

新築にルンバがおすすめの理由
新築のきれいな状態を保ちたい!床掃除ならルンバがおすすめの3つの理由家を新築したらなるべくならピカピカの状態を保っておきたいですよね。でも日々の忙しさにかまけて段々とその気持ちは薄れていきます。しかし!ルンバを導入すれば、毎日床掃除を淡々とこなしてくれます。床もきれいで気分もさっぱり。そんな気持ちで新築ライフを謳歌したいですね。...

ルンバは検討したい・・でも赤ちゃんがいるし・・と迷っている方

赤ちゃんがいる家でルンバを導入するメリット・デメリット
ルンバは赤ちゃんがいる家で活躍できるか?メリット・デメリットを考える赤ちゃんがいるけど、ルンバを導入しようか迷っている方へ。1歳児がいる我が家ではルンバを導入しています。家事の時短ができ、育児の負担も軽減できます。赤ちゃんがいると拾い食いやハウスダストなども気になりますが、ルンバが解決してくれます。...

ルンバはちょっと高い・・他にいいものはないの?という方。床拭きロボット「ブラーバ」の紹介

ルンバとブラーバどちらを買うべき?

ルンバとブラーバ、どちらを買う?
ルンバとブラーバどちらを買うべき?6つのポイントで違いを徹底比較ルンバとブラーバ、どっちを買うかすごく迷いますよね。結局私はどちらも持っています。掃除のコンセプトが違うので一概にどちら、とは言えないのですが、家の状況やニーズ、予算などに合わせて、どちらを買うべきか検討してみました。...

ブラーバユーザーによるブラーバのレビュー

ブラーバ380jレビュー・感想・口コミメイン画像
床拭き掃除ロボット「ブラーバ380j」使用レビュー・感想・口コミ床拭き掃除ロボットのブラーバ380j。水拭きとから拭きをこの一台で済ますことができます。特にから拭きモードでは市販のクイックルワイパーを付けて掃除をさせることもでき、非常に便利です。食べかすや飲みこぼしの等の拭き掃除にも活躍します。...