ルンバ

共働き夫婦がルンバを導入すべき3つの理由。家事を時短して家庭円満!

共働き夫婦ルンバ導入メリット

こんにちは。共働き家庭(夫)のうちたけです。

共働きって、なかなか大変ですよね。子供のこととか、家事のこととか。

なかなか大変ですよねって言ってますけど、だいたい奥さんの方が大変なんですよね。なんだかんだ言って。

マクロミルの調査によれば、共働き家庭の家事の分担割合は「夫10%妻90%」が全体の24%で最多、次いで「夫20%妻80%」が19%とのこと。

夫としては、え~。そんな少なくないよ!?と思う人もいるかもしれません。

でも多分、実態はこんなもんです。

もっと頑張ってる人はいるとは思いますが、おそらく少数派でしょう。

共働きなんだから家事を50:50でやるのは当たり前だよね。と頭では分かっていても、行動が伴わない。

脳内変換で、自分の家事貢献割合を増やしているだけかもしれません。

私も人のことを言えませんが。。

お互い仕事に出ているのに、家事分担が不公平なら、奥さんの不満がたまるのも当然。ささいなことでケンカになったり、お互い精神衛生上よくありません。

ではどうするか?

家事を少しでも減らしましょう。できるところは、すべて自動化するのです。

我が家で実践しているのは、「食洗器の導入」「掃除ロボット(ルンバ)」の導入です。

この記事では、主に、共働き夫婦が「ルンバ」を導入するメリットについてまとめていきます。

55%以上の妻が夫に部屋の掃除を求めている

夫婦ケンカイメージ

日経DUALのアンケート調査の「女性に聞いた家庭内でパートナーにやってほしい記事はなんですか?」というアンケートで、ゴミ捨て、風呂の掃除に続いて「部屋の掃除」が3位に入っています。

実に共働き世帯の55%の妻が、夫に部屋の掃除をしてほしいと思っているということです。

床にゴミが落ちていると気になるので、掃除機をかけないとイライラするし、じゃあどっちが掃除をするの?なんて考えるのも煩わしい。お互い働いてるんだからたまにはやってよ。

なんて、多分「お互い思ってる」んですよね。

そして無言のけん制が始まり・・・。最悪ケンカに発展することも・・。

でも実際、部屋の掃除、めんどうですよね。まず、掃除機をかけるために床を片付けて、掃除機を出してきて、コンセントを部屋の各所で入れて・・・と煩わしいことが多い。

多分ね、掃除機を出してくるのが一番面倒なんですよ。はじめの一歩が。

でも、ルンバならそんなことを考えなくても、スケジュールをセットしておくだけで自動的にルンバが掃除をしてくれます

毎日ルンバに掃除してもらうパターンのスケジュール。時間も指定可能毎日ルンバに掃除してもらうパターンのスケジュール。アプリで時間の指定が可能

共働き夫婦がルンバを導入すべき理由(1) 掃除のことでケンカをしない

 

ルンバは、スケジュールをセットするだけで、決まった時間に掃除をしてくれます。

しかも、毎日掃除をするようにセットしておけば、少なくとも床だけはゴミがない状態で快適に過ごすことができます。

綺麗な部屋というのは精神を安定させてくれますよね。ケンカをする頻度も減るでしょう。

床にモノが置いてあるとルンバが走行できないんですが、不思議なことに「ルンバのためにモノを置かないようにしよう」という考え方になります。

ルンバ導入の副次的な効果で床にモノを置かなくなりますルンバ導入の副次的な効果で床にモノを置かなくなります

これ私もびっくりしたんですが、本当にそうなります。床にモノを置かない、床にゴミが落ちていない。そんな生活を送ってみたいと思いませんか?

共働き夫婦がルンバを導入すべき理由(2) 時間が創出できる

共働き夫婦は忙しいです。平日は仕事、休日はたまった家事を片付け、子供とも遊びたい。

そんな時、ルンバがあるだけで床掃除のタスクが1つ減ります。掃除にかける時間を割かなくてもいいのです。

日本人が掃除にかける時間は平均して20~30分らしいのですが、この時間を時短できる分は大きいです。

ルンバが隅々まで掃除をしてくれるルンバが隅々まで掃除をしてくれる

お子さんがいる家庭であれば、子供と遊ぶこともできますし、スマホをいじったり休憩したり・・趣味にまわせたり・・・と意外に短い時間でも活用できることは多いですよね。

まあ、繰り返しになりますが、精神安定上いいです。

共働き夫婦がルンバを導入すべき理由(3) お金に余裕がある

いや、ないよ!?と思うかもしれませんが、1人で働いている家庭よりは、一般的に共働き家庭の方がお金に余裕があるのではないでしょうか?ないのは精神的な余裕です(笑)

ルンバって結構お金かかるんですよね。安いモデルでも4万円くらい。最上級のものだと10万円をこえてきます。でも、共働き家庭の経済力ならなんとかなる金額じゃないかな?と思います。

ルンバ980.ルンバ最高性能を誇るルンバ980。ルンバ最高性能を誇る。が、値段も10万超え

しかも、最近だと普通の掃除機でも数万円するものが増えてきていますから、自分で掃除機をかける手間と、自動で掃除をしてくれる効能を天秤にかけると、ルンバの方が圧倒的にコストパフォーマンスがいいんじゃないか?と私は考えています。

さあ、共働き夫婦なら今すぐルンバを購入しよう

お互いに頑張って働いているのに、プライベートで嫌な気持ちにはなりたくないもの。プライベートがギスギスすると仕事にも影響しかねません。

家事は共働きなのであればきちんと分担していきたいところですが、知らず知らずのうちに相手任せになってしまうことも多いでしょう。そもそも、家事にかけられる時間が少ないのですから、家事を「減らす」というのは根本的な解決策の一つです。

カーペットの上だって楽々掃除カーペットの上だって楽々掃除

ルンバは自動で決まった時間に掃除をしてくれて家事のタスクを1つ減らしてくれるだけでなく、部屋がきれいになることで精神的にも落ち着くことができます。

あなたが旦那さんなら、いつも家事を君ばかりに任せてすまなかった。ルンバを買ったよ。と。

あなたが奥さんなら、いつも家事のことでケンカをするのは嫌だから、ルンバを買ってよ。と。

そいういう感じでルンバ、買ってみたらどうでしょうか?