ブラーバ

ルンバとブラーバどちらを買うべき?6つのポイントで違いを徹底比較

ルンバとブラーバ、どちらを買う?

こんにちは。ルンバ960ユーザーかつ、ブラーバ380jユーザーのうちたけです。

なんだ、こいつどっちも持ってるのか。と思われたと思います。

はい、どっちも持ってます。ルンバを買った後、やっぱりブラーバも欲しい!と思って買ってしまいました。

結論、ルンバ、ブラーバどっちも持っていて損はない。と思っています。

しかし、あえてどちらかしか買えない場合はどっちを買う?という選択を迫られた場合、どっちだろう・・・?

ということで、この記事では、ルンバとブラーバを両方もつ私の独断と偏見で、ルンバ、ブラーバのメリット、デメリットを以下の6つのポイントで比較していきたいと思います。

(1)清掃範囲
(2)小回り
(3)清掃能力
(4)価格
(5)静音性
(6)手軽さ

なお、ルンバは10種類以上ものモデルが存在します。なので、今回比較対象とするルンバは、特に断りがない限り私が持っている「ルンバ960」で比較していきます。また、最近の人気モデルである「ルンバe5」も状況に応じて比較していきます。

ルンバ導入の副次的な効果で床にモノを置かなくなりますルンバ960。ルンバ導入の副次的な効果で床にモノを置かなくなります

「ルンバ960」はルンバ980に次ぐ性能を誇る、ルンバ最上位クラスのモデルです。
「ルンバe5」は、最近発売された、ルンバ960に次ぐ性能を誇りながら、価格帯もリーズナブルな人気機種です。それぞれの機種について詳細を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

■【最上位900シリーズ】ルンバ(Roomba)960使用レビュー・感想・口コミ
■お値段以上「ルンバe5」の性能をルンバユーザーがじっくり評価してみた

「ルンバ960」を公式サイトで購入する場合はこちら

また、ブラーバは、ブラーバ380j、ブラーバジェットのほぼ2種類しかありませんが、私が持っている「ブラーバ380j」を比較対象とします。

実験的に、床にコーヒーをこぼして掃除させてみましたブラーバ380j。実験的に、床にコーヒーをこぼして掃除させてみました

ブラーバは、床拭きに特化したお掃除ロボットです。ブラーバ380j、ブラーバジェットについて詳細を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

■床拭き掃除ロボット「ブラーバ380j」使用レビュー・感想・口コミ
■清掃力はブラーバ以上?ブラーバユーザーがブラーバジェットを評価してみた

「ブラーバ380j」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバとブラーバの比較(1)清掃範囲

清掃範囲はこのようになっています。

ルンバ960 112畳
ブラーバ380j ドライモード:56畳、ウェットモード:20畳

ルンバ960の方が清掃範囲は広いです。しかし、そもそも112畳の家なんてそうそうないのでオーバースペックとも言えますね。

ブラーバはモードによって清掃範囲がかなり違いますが、ドライ(から拭き)モードであれば、普通の日本の家なら問題ないレベルですね。

ただ、水拭きができるウェットモードは20畳なので、3部屋とか4部屋などの複数の部屋を掃除させたい場合は多少物足りないかもしれません。

なお、我が家でいつも掃除させる範囲は、リビング+ダイニング+子供部屋+αだいたいちょうど20畳くらいです。カーペットなどの敷いますので、その分ブラーバが床拭きする範囲は狭くなりますが、どちらのモードでも十分に清掃をしています。

「ルンバ960」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバとブラーバの比較(2)小回り

ルンバとブラーバの大きさはこのようになっています。

ルンバの上に乗せたブラーバ。一回り以上ルンバより小さいことがわかるルンバの上に乗せたブラーバ。一回り以上ルンバより小さいことがわかる
ルンバ960 最大幅353mm×高さ92mm
ブラーバ380j 幅244mm×奥行き216mm×高さ79mm

ブラーバの方がルンバよりだいぶ小さいですね。小さいということは小回りが利きやすかったり、狭いところに入っていきやすいので、掃除が比較的丁寧だと言いかえることもできます。

特に、ダイニングテーブルの下は椅子の脚がたくさんありますので、ルンバはなかなか入って掃除することができません。ブラーバは小さい分、ダイニングテーブルの下もスッと入って掃除をしていってくれます。

サイズも小さいので小回りも利くサイズも小さいので小回りも利く

ただ、小回りが利くといっても、部屋の端やスミの掃除はどちらが優れているか?と言われると、ルンバの方に軍配が上がるかな、と思います。

ルンバ960はエッジクリーニングモードがあるので、部屋の掃除が一通り終わると、端を重点的に掃除していくモードになります。

ルンバが隅々まで掃除をしてくれるルンバが隅々まで掃除をしてくれる

ブラーバの場合は動きを見ていると、たまに端をスルーしている場合もあるような気もします(いつも見ているわけではないので正直わからないのですが)

・・・まあ、ルンバとブラーバでお互いに苦手なところを補完しあっているとも言えます。

しかしこの記事はどっちを買うべきか?を判断するものですので、あえて小回りが利く方はどちら?と言われれば、やはりブラーバですね。

端やスミの清掃については、次の「清掃能力」にかかわってくる部分なので次に考えてみたいと思います。

「ブラーバ380j」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバとブラーバの比較(3)清掃能力

ルンバは主に床の上に落ちたホコリや髪の毛などを「吸い取る」ことを目的としているのに対し、ブラーバは床の上の「よごれ」などを「ふき取る」ことを目的としています。

そもそもコンセプトが少し違うので、清掃能力の単純比較はできません。

フローリングがメインなのか、畳の部屋があるのか、カーペットが敷いてあるのか、など自分の家の特長に合わせて考える必要があります。

ここでは、どんな状況なら最大限、それぞれの清掃能力を発揮できるのか?という点で考えてみたいと思います。

ルンバの場合

ルンバは掃除機と同じように、ゴミを吸い取ることを目的としています。そのため、フローリングだけではなく、カーペットの上、畳の上などでも使うことが可能です。

畳(たたみ)上での吸引力実験-紙くず編-畳(たたみ)上での吸引力実験-紙くず編-

しかも、ルンバはある程度の段差を乗り越えていくことができるので、少し厚めのカーペットも乗り越えていくことができます。

ルンバはカーペットの段差(2.0cm)も乗り越えていくルンバはカーペットの段差(2.0cm)も乗り越えていく

ゴミの大きさも、ある程度の大きさであれば吸い取ることができます。

米粒程度のゴミの大きさなら難なく吸い取っていく米粒程度のゴミの大きさなら難なく吸い取っていく

比較(2)で少し触れたように、エッジクリーニング機能もあるので、部屋の端も丁寧に掃除をしていきます。

ルンバ吸引力実験
【動画】ルンバ吸引力実験。カーペットや畳でゴミは吸い取れるのか?隅っこは?ルンバの吸引力ってどれくらいなの?カーペットや畳(たたみ)の上でもきちんとゴミを吸い取ることができるの?と思う方も多いでしょう。そんな方のためにルンバユーザーの私が様々な角度から実験を行いました。豊富に動画を使っています。...

「ルンバ960」を公式サイトで購入する場合はこちら

ブラーバの場合

ブラーバは、水拭きモード、から拭きモードの2種類があります。水拭きは専用のクロスをブラーバに装着して清掃をするのですが、床をきれいにしているつもりでも、かなりクロスが黒くなります。

ブラーバのウェットモード。実際に動いているところブラーバのウェットモード。実際に動いているところ

意外にもそれだけ床はよごれているということなんですが、水拭きの重要性に気づかされます。ルンバは床拭きができないので、ブラーバ固有の清掃能力です。

きれいにしているつもりでも、床は意外に汚れているきれいにしているつもりでも、床は意外に汚れている

また、から拭きモードは専用のクロスをつけてもいいですが、私はクイックルワイパーを付けて掃除をしています。市販のお掃除シートをつけるのは、ブラーバの公式でも認められている掃除方法です。

ブラーバが実際にドライモードで動いている様子ブラーバが実際にクイックルワイパーを装着してドライモードで動いている様子

なので、ブラーバのから拭きモードの清掃能力はクイックルワイパーの能力とほぼ同等と考えていいのですが、自動で掃除をしてくれる、というのは非常にありがたいですね。

クイックルワイパーを使って掃除をすると髪の毛やホコリがきちんととれているクイックルワイパーを使って掃除をすると髪の毛やホコリがきちんととれている

「ブラーバ380j」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバとブラーバの比較(4)価格

ルンバ960とブラーバ380jの価格はこのようになっています。

ルンバ960 ¥89,880(税抜)
ブラーバ380j ¥39,000(税抜)

圧倒的にルンバ960の方が高いですね。ルンバ960より多少性能は落ちるのですが、高性能モデルのルンバe5は49,880円(税抜き)なので、ブラーバ380jとは1万円程度しか変わりません。

予算があまりなければ、ルンバ960とブラーバ380jの比較であればブラーバの方が購入しやすいかもしれません。しかし、ルンバe5であればブラーバと1万円程度しか違わないので、迷いどころかもしれませんね。

ルンバe5性能評価
お値段以上「ルンバe5」の性能をルンバユーザーがじっくり評価してみた発売直後から人気モデルになった「ルンバe5」それもそのはず。ハイエンドモデルのルンバ800シリーズの後継機でありながら、お値段は2万円も安くなっているという驚きの価格設定。そんなお値段以上のルンバe5の性能について詳しく見ていきます。...

「ルンバe5」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバとブラーバの比較(5)静音性

ルンバは一般的な掃除機くらいの音がなります。

こちらの記事で実験をしているので詳しく知りたい方お目通しください。

ルンバの音はうるさいのか?
ルンバの音はうるさい?騒音測定器で測ってみた。他の家電とも比較ルンバの音、どれくらいか購入する前は気になりますよね?客観的に判断するために、騒音測定器のアプリを用いて実験をしました。各家電(テレビ、洗濯機)などとも音の比較をしています。...

一方、ブラーバ380jは動いているとき、ほぼ音がしません。(壁にぶつかったときなどはさすがに音がしますが)

ブラーバであれば夜でも、隣近所を気にすることなく動かすことができて便利です。

「ブラーバ380j」を公式サイトで購入する場合はこちら

ルンバとブラーバの比較(6)手軽さ

ルンバはスケジュールをセットしておけば、その時間に動き出して、掃除が終わるとホームに帰って充電してくれるので、非常に楽です。ゴミ捨ては2~3日に一回、ダストボックスにたまったほこりを捨てればOKです。

毎日ルンバに掃除してもらうパターンのスケジュール。時間も指定可能毎日ルンバに掃除してもらうパターンのスケジュール。時間も指定可能

一方ブラーバは掃除を開始する前にクロスなどをブラーバに装着し、清掃ボタンを押し、清掃が終わったらクロスなどを外して充電器に戻す、という作業があります。

ブラーバに装着パッドをブラーバに装着

まあ、ただこれだけなんですが、ルンバと比較をすると、という意味ではルンバの方が楽です。

掃除って「さあ、掃除をやろう」と思ってから行動に移すまでのハードルが高い気がするのですが、そういう意味ではルンバは何もモチベーションがなくても勝手に掃除をしてくれるので、まさに「自動お掃除ロボット」という感じがしますね。

「ルンバ960」を公式サイトで購入する場合はこちら

結論、ルンバとブラーバはどちらを買うべきか?

家の状況や、ニーズに合わせて、こちらを買った方がいいのでは?というものをまとめてみました。

ルンバが向いている人・家

・複数の部屋を掃除したい
・カーペットや畳の部屋も掃除をしたい
・比較的大きめのゴミも吸い取りたい
・掃除をするのが面倒なので、自動で掃除をしてほしい
・5万円以上の予算がある

「ルンバ960」を公式サイトで購入する場合はこちら

ブラーバが向いている人・家

・特定の部屋、場所を掃除できればOK
・フローリングの部屋がメイン
・食べこぼしや飲みこぼしをきれいにしたい
・夜や朝早くに掃除をしたい
・予算が5万円未満

「ブラーバ380j」を公式サイトで購入する場合はこちら

私ならルンバ、ブラーバのどちらを買うか?

ルンバですね。ただ、コンセプトが違うので、どちらにもメリット・デメリットがあるので一概に言えない・・・というのはあります。

「ゴミを除去する」という純粋な能力ではルンバの方が高いですし、カーペットの上なども掃除をしてくれます。

カーペット(ラグ)上での吸引力実験-糸くず編-カーペット(ラグ)上での吸引力実験-糸くず編-

また、価格はルンバの方が高いですが、ルンバe5であればそこまでブラーバと価格に差がないので検討しやすいと思います。

ルンバを選ぶ理由として一番大きいのは、「勝手に掃除を始めてくれる」ということです。面倒くさがりの私にとっては非常に大きなポイントです。

一方、何度もお伝えしている通り、ブラーバはブラーバで非常に便利です。夜でも掃除ができますし、食べこぼしや飲み残しの汚れには水拭きが向いています。特に子供がいる家は床が汚れやすいと思いますが、水拭きを自動でしてくれるブラーバは非常に便利です。

まあ、なので私は併用をしているわけですが、あえてどっちを買う?と言われたらルンバということになります。

何やらまとまっていない気もしますが、ご自身の家の状況やニーズ、予算に合わせて総合的に判断する、というのが重要かな、と思います。

関連リンク

ルンバの購入を検討している方

ルンバおすすめ機種ランキング(1位~4位)

ルンバ人気機種比較ランキング
ルンバ人気5機種比較ランキング。ルンバi7+・i7・960・e5・643はどれがいい?ルンバのどの機種を選んでいいのか分からない。そんな方向けに、ルンバユーザーの独断と偏見で、人気5機種の比較ランキングを発表します。最新モデルであるルンバi7シリーズも比較対象に入れました。果たしておすすめNo.1のモデルは?...

【動画多数あり】ルンバの吸引力チェック

ルンバ吸引力実験
【動画】ルンバ吸引力実験。カーペットや畳でゴミは吸い取れるのか?隅っこは?ルンバの吸引力ってどれくらいなの?カーペットや畳(たたみ)の上でもきちんとゴミを吸い取ることができるの?と思う方も多いでしょう。そんな方のためにルンバユーザーの私が様々な角度から実験を行いました。豊富に動画を使っています。...

ルンバの音が気になる方

ルンバの音はうるさいのか?
ルンバの音はうるさい?騒音測定器で測ってみた。他の家電とも比較ルンバの音、どれくらいか購入する前は気になりますよね?客観的に判断するために、騒音測定器のアプリを用いて実験をしました。各家電(テレビ、洗濯機)などとも音の比較をしています。...

ルンバ980に次ぐスペックを誇る「ルンバ960」

ルンバ960使用レビュー
【値下げしてお手頃価格に】ルンバ960使用レビュー・感想・口コミ私はルンバ960ユーザーです。ルンバ960はルンバの中でも上から2番目の最上位に近いモデルなのですが、使用してみての感想、感じたメリット・デメリットについて口コミ的にレビューしていきたいと思います。...

コスパが最高で人気No.1の「ルンバe5」

ルンバe5性能評価
お値段以上「ルンバe5」の性能をルンバユーザーがじっくり評価してみた発売直後から人気モデルになった「ルンバe5」それもそのはず。ハイエンドモデルのルンバ800シリーズの後継機でありながら、お値段は2万円も安くなっているという驚きの価格設定。そんなお値段以上のルンバe5の性能について詳しく見ていきます。...

ブラーバの購入を検討している方

ブラーバvsブラーバジェット。どっちを買う?優れているのは?

ブラーバvsブラーバジェット
どっちを買う!?ブラーバvsブラーバジェット。違いや比較。優れているのは?ブラーバとブラーバジェット、どちらを買うか非常に迷いますよね。この2つは値段の違いだけで判断が難しいのも事実です。それぞれの違いを5つに分け、メリットやデメリットについて比較していきます。...

ブラーバ380jユーザーによるレビュー・感想

ブラーバ380jレビュー・感想・口コミメイン画像
床拭き掃除ロボット「ブラーバ380j」使用レビュー・感想・口コミ床拭き掃除ロボットのブラーバ380j。水拭きとから拭きをこの一台で済ますことができます。特にから拭きモードでは市販のクイックルワイパーを付けて掃除をさせることもでき、非常に便利です。食べかすや飲みこぼしの等の拭き掃除にも活躍します。...

ブラーバジェット240の特長・評価

ブラーバジェットメイン
清掃力はブラーバ以上?ブラーバユーザーがブラーバジェットを評価してみたブラーバジェットは床拭き掃除に特化したお掃除ロボットです。しつこい油汚れや、飲みこぼしなど、洗浄剤のついた専用パッドでさっとふき取ることができます。キッチン周りやダイニングで活躍すること間違いなしのお掃除ロボットです。...
ABOUT ME
うちたけ
うちたけ
新卒時、社員5名のベンチャーに入社。その後、誘われて社員3名のベンチャーに入社。 新卒の頃、出社したら「明日で会社終わるから」と言われた経験が、私の社会人としての耐久性をアップさせてくれました。 人生100年時代と言われる今、どう備えるか、どう楽しく生きるかを模索中。仕事や子育てをしながら、日々気づいたこと、感じたことなどを綴っていきます。