ルンバ

ルンバの電気代は1カ月あたり約100円!?掃除機との費用比較

ルンバの電気代は1カ月あたりいくら?

こんにちは。ルンバユーザーのうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

ルンバを導入したいと思っているけど、電気代が結構かかるんじゃないの?と心配されている方も多いかもしれません。

実際、私もルンバを導入してからはルンバを毎日動かしていましたので、電気代は大丈夫かな?と心配したこともありました。

しかし、ルンバの電気代は意外にもリーズナブルで、しかも一般的な掃除機と比べても電気代が安く上がるということが分かりました

うちたけ
うちたけ
結論から言えば、1カ月あたりの電気代は約100円です。かなり安いと思いませんか?

この記事では、ルンバの電気代の計算方法や、他の掃除機と比べた場合の電気代は?というところをまとめたいと思います。

ルンバ電気代の計算方法

まず、電気代の求め方ですが、以下のように求めます。分かりにくいので無視していただいても構いません。

W÷1000×一日の使用時間(h)×1kWhあたりの電力量料金=電気代

電力会社によっても多少違うと思いますが、1kWhあたりの電力量料金は27円くらいです。今回は27円で計算します。

また電気代はこちらのサイトで簡易的に計算ができますので、こちらをもとに計算しています。

こんな感じで電気代が計算できるこんな感じで電気代が計算できます

ルンバの電気代は?

ルンバの電気代は?ルンバの電気代は?

ルンバの消費電力について

まず、ルンバの消費電力ですが、「動いている時」「待機している時」で消費電力が異なります。

ルンバは動いている時以外はホームベースと言われるところでコンセントにつながって待機状態になっていますので、「待機している時」でも電力が消費されています。

モデルによっても多少違いはあると思いますが、ルンバの消費電力はそれぞれ、

動いている時:33W
待機している時:4W

と言われています。

ルンバの電気代。1カ月で約100円

さて本題です。我が家のルンバの稼働時間はだいたい30~40分程度ですが、キリ良く1時間としましょう。そして、待機している時間は残りの23時間。

動いている時の電気代:33W÷1,000×1時間×27円=0.891円
待機している時の電気代:4W÷1,000×23時間×27円=2.484円

ルンバの1日あたりの電気代は3.375円となります。約3.4円ですね。

1カ月30日とすると、1カ月当たりの電気代は101.25円となります。だいたい100円です。

これ、毎日掃除をしてくれて、1カ月100円なんて、素晴らしいと思うんですが、どうでしょうか?年間でも1,200円ですよ。

うちたけ
うちたけ
では一般的な掃除機と比べるとどうでしょうか?

掃除機の電気代は?ルンバの10倍!?

一般的な掃除機の消費電力は1,000W程度と言われています。

1回の掃除にかける時間は平均すると20分程度らしいので、1回当たりの電気代は

掃除機を1回かける時の電気代
1,000W÷1,000×1/3時間(20分)×27円=8.99円

約9円です。

ルンバは1時間稼働して電気代が約0.9円ですので、掃除機の方が10倍も電気代がかかっていることになります

掃除機はコンセントを抜けば電気代はかからないので、単純比較はできないですが、ルンバはかなり優秀だということが分かります。

毎日掃除機をかけた場合の電気代

待機電力も含めて考えると、ルンバの電気代は1カ月あたり約101円でした。仮に掃除機を毎日かけたとすると、9円×30日=270円です。

ということで、待機電力を含めて考えてもルンバに軍配が上がります

1カ月毎日稼働させた場合の電気代比較
・ルンバ→約100円
・掃除機→約270円

掃除機の電気代を月100円に抑えようとすると・・

逆に、掃除機の電気代を1カ月100円程度に抑えようとすると、1カ月に掃除できる日数は11日。(100円÷9円≒11日)

だいたい3日に1回ということですね。

毎日掃除をしてくれるルンバ。3日に1回しか掃除ができない掃除機。しかも掃除機の場合、手を動かすのは私たちです。手間がかかります。

1カ月の電気代を100円に抑えた場合の掃除回数比較
・ルンバ→30日
・掃除機→11日

これはもうルンバを導入するメリットしかないですよね。(下で紹介しているのは今一番人気のルンバe5です)

ルンバvs掃除機の電気代まとめ

私が使っているルンバ960私が使っているルンバ960

ここまで見てきたように、電気代、清掃頻度、手間の全てでルンバが優れていることが分かりました。

我が家は電気代を気にすることなく、安心してこれからも毎日ルンバに働いてもらおうと思います。