ルンバ

複数の部屋が掃除できるルンバは?ルンバe5はどう?

ルンバで複数の部屋の掃除が可能なモデルは?

こんにちは。複数のルンバを使ったことがあるうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

ルンバはモデルによって複数の部屋の掃除が可能なルンバと、そうでないルンバがあります

複数の部屋の掃除が可能なルンバは、ルンバ960、ルンバ980、ルンバi7、ルンバi7+です。

少し具体的にいうと、iAdaptアイアダプト2.0以上のナビゲーションシステムを搭載しているルンバは複数の部屋の掃除が可能です。

iAdapt2.0を搭載しているルンバ960iAdapt2.0を搭載しているルンバ960
うちたけ
うちたけ
じゃあルンバe5は1つの部屋しか掃除できないの?

と思う方も多いかもしれません。

ルンバe5は複数の部屋の掃除を前提にしていないものの・・・ルンバe5は複数の部屋の掃除を前提にしていないものの・・・
うちたけ
うちたけ
できる、できないで言えば、ある程度は可能です。

原則、ルンバe5は複数の部屋の掃除を前提にしたモデルではありません

しかし、実際に使ってみたところ、1LDKくらい分くらいの掃除は対応してくれました。

うちたけ
うちたけ
ある程度エリアが限定されていれば、それなりにルンバe5でもいけるかな?という感じです。

この記事では、ルンバが複数の部屋の掃除ができる理由とそのモデルの特徴、ルンバe5はどの程度まで掃除ができるのか?という点についてまとめていきます。

ルンバが複数の部屋を掃除できる仕組み

ルンバ本体裏のフロアトラッキングセンサー(写真はルンバ960)ルンバ本体裏のフロアトラッキングセンサー(写真はルンバ960)

ルンバは部屋のすみずみまで掃除をするために、複数のセンサーが搭載されています。

うちたけ
うちたけ
このルンバ独自のテクノロジーを「ナビゲーションテクノロジー」と言います

ルンバのナビゲーションテクノロジーは、3種類あり、性能が違います

ナビゲーションテクノロジーの違い

ルンバのナビゲーションテクノロジーと、採用している主なモデルは以下の通りです。

●高速応答プロセスiAdaptアイアダプト:ルンバ643、ルンバe5
iAdaptアイアダプト2.0ビジュアルローカリゼーション:ルンバ960、ルンバ980
iAdaptアイアダプト3.0ビジュアルローカリゼーション:ルンバi7、ルンバi7+

うちたけ
うちたけ
ルンバe5などが採用している「高速応答プロセスiAdaptアイアダプト」は「iAdapt1.0」と言ってもいいかもしれません

数字が大きくなるにしたがって、性能が良くなります

高速応答プロセスiAdaptの特徴

ルンバ643ルンバe5が採用している高速応答プロセスiAdapt(iAdapt1.0)は、ベーシックなナビゲーションシステムです。

このナビゲーションシステムを搭載しているルンバにはルンバ本体にカメラがついていません。

そのため、ルンバは部屋の間取りを正確に把握できるわけではありません

うちたけ
うちたけ
なのでランダムに動いて掃除をするんですね

iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーションの特徴

ルンバは複数のセンサーで自身と部屋の位置関係を把握しているルンバは複数のセンサーで自身と部屋の位置関係を把握している

ルンバ960ルンバ980は「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」というナビゲーションシステムを搭載しています。

ルンバ本体にカメラが付けられていて、ルンバ自身が今部屋のどこにいるのか、また部屋のどこがまだ清掃されていないのかを高精度に判断することができます

このため、稼働時間内であれば清掃可能な部屋数に制限がないのが「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」の特徴です。

ルンバのcleanmapレポート。どのエリアを掃除したかが一目でわかるルンバのcleanmapレポート。どのエリアを掃除したかが一目でわかる
うちたけ
うちたけ
スマホアプリと連動してClean Mapレポートを作成できるのも特徴です

iAdapt2.0を搭載したモデル「ルンバ960」のレビュー・口コミ記事を読む

iAdapt3.0ビジュアルローカリゼーションの特徴

ルンバi7ルンバi7+は「iAdapt3.0ビジュアルローカリゼーション」というナビゲーションシステムを搭載しています。

iAdapt3.0はiAdapt2.0を搭載するルンバよりさらに進化をしています。

複数の部屋を掃除できるのはもちろんのこと、エリアを細かく区分けすることが可能で、区分けした箇所ごとに清掃することが可能です。

うちたけ
うちたけ
今日はあのエリア(部屋)だけ掃除しよう、などと選択の範囲が増えるのはいいですね

iAdapt3.0を搭載したモデル「ルンバi7+」のレビュー・口コミ記事を読む

複数の部屋を掃除できるルンバのモデルは?

複数の部屋が掃除できるルンバは?複数の部屋が掃除できるルンバは?

上でご説明した通り、複数の部屋を掃除できるルンバは「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」「iAdapt3.0ビジュアルローカリゼーション」を搭載した「ルンバ960」「ルンバ980」「ルンバi7」「ルンバi7+」です。

うちたけ
うちたけ
アプリ上でも複数の部屋(エリア)を掃除していることが分かります。
ルンバ960とルンバi7+のClean Mapレポートルンバ960とルンバi7+のClean Mapレポート

一軒家や、マンションでも複数の部屋を掃除する前提の場合(3LDKなど)は、iAdapt2.0以上のナビゲーションシステムを搭載しているルンバがおすすめです。

ただ、我が家は小さい3LDKに住んでいるものの、2部屋くらいは布団が置いてあったり、物置きになっていたりします。

うちたけ
うちたけ
メインでルンバが稼働しているエリアは1LDK+αくらいですね。

なので、常時広い部屋を掃除する前提かどうか?というのも考える必要がありますね。

ルンバe5はどのれくらいの部屋を掃除できるのか?

ルンバe5は複数の部屋の掃除はできる?ルンバe5は複数の部屋の掃除はできる?

上でご説明した通り、我が家はルンバがメインで稼働するのは1LDK+αくらいです。

だいたい20畳分くらいありますが、実際にルンバe5でもこのエリアの掃除を試したことがあります。

うちたけ
うちたけ
そうしたところ、特に問題なく掃除をしてくれました

なので、断言はできませんが、ある程度の広さであればルンバe5も頑張ってくれそうです。

ルンバe5の稼働時間は最大90分ルンバe5の稼働時間は最大90分
うちたけ
うちたけ
部屋の間取りなどにもよると思うので注意は必要です

ルンバe5はコストパフォーマンスも優れているので購入を検討している方も多いと思います。

一人暮らしで1Kにお住いの方や、ある程度のエリア限定でルンバの稼働を考えている方はルンバe5でもいいのかな。と思います。

複数の部屋が掃除できるルンバまとめ

複数の部屋の掃除を前提としている場合、「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」以上の性能のルンバを選ぶのが無難です。

複数の部屋の掃除が前提ならルンバ960以上が無難かなと複数の部屋の掃除が前提ならルンバ960以上が無難かなと

一方、1LDKくらいで限られたエリアあれば、「ルンバe5」で掃除可能な場合もあります。

予算と、清掃を想定しているエリアの兼ね合いで、ルンバを選んでみてはいかがでしょうか?

うちたけ
うちたけ
まあ、予算があって、複数の部屋を掃除する前提だったらルンバ960以上のモデルが確実ですけどね・・・。

複数の部屋が掃除できるルンバを購入する

ルンバ比較レビュー。主要全シリーズを使って分かった機種別の選び方
ルンバ比較レビュー。主要全シリーズを使って分かった機種別の選び方【2020年版】【2020年最新】ルンバ比較レビュー。ルンバs9+ルンバi7+、ルンバ960、ルンバe5、ルンバ643、ルンバ671という人気の高い全モデルを使用した筆者による評価をまとめました。コスパが良いものからロボット掃除機としての究極のモデルまで様々な角度からまとめています。【比較表一覧】...
ルンバe5のレビュー・口コミ
ルンバe5レビュー・口コミ。リーズナブルな価格でWifiにも対応した高性能人気モデル人気モデル「ルンバe5」のレビュー・口コミ。ルンバe5は性能の高さと価格の安さで人気のあるルンバモデルです。シリーズで初めてダストボックスが洗えるようになりました。この記事ではルンバe5のメリットやデメリット、ルンバ643やルンバ960との比較をしています。...