ルンバ

ロボット掃除機はルンバをおすすめする理由。メリットやデメリットまで徹底解説

ルンバユーザーのうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

うちたけ
うちたけ
ルンバを導入して日々の掃除負担が劇的げきてきに減りました

スケジュール設定をしておくだけで、決まった時間に掃除をしてくれるので、掃除の負担が全くありません

ルンバがなかったころは、週に1回掃除機をかける程度でした。

うちたけ
うちたけ
それでも正直掃除は面倒でした・・・

今ではほぼ毎日ルンバが勝手に掃除をしてくれるので非常に楽ですし、心理的にも清々しい気持ちになります

この記事では、ルンバを導入するメリットや導入すべき理由についてまとめていきます。

ルンバとは?

ルンバとは?ルンバとは?

iRobot(アイロボット)社とは?

ルンバは、iRobotアイロボット社によって販売されているロボット掃除機です。

iRobot社はマサチューセッツ工科大学のロボット学者たちにより、1990年に創設されたロボット専業メーカーです。

うちたけ
うちたけ
意外にも30年もの歴史があるんですね

ルンバは日本で圧倒的なシェアを誇る

ルンバは2002年に登場し、その後何回も改良版や新型が発売されています。

日本のロボット掃除機市場におけるルンバのシェアは60%を超え、累計で300万台が販売されています

うちたけ
うちたけ
確かにルンバの知名度は抜群ですよね

現在発売されているルンバは20種類以上存在します。

ルンバs9+/ルンバi7+/ルンバi7/ルンバ980/ルンバ960/ルンバ890/ルンバ885/ルンバ880/ルンバ876/ルンバ875/ルンバ871/ルンバ870/ルンバe5/ルンバ780/ルンバ770/ルンバ760/ルンバ690/ルンバ680/ルンバ671/ルンバ643/ルンバ654/ルンバ622/ルンバ537J/ルンバ527J

この中で、メインのモデルは5シリーズ7モデルです。

ルンバs9+/ルンバi7+/ルンバi7/ルンバ960/ルンバe5/ルンバ671/ルンバ643

うちたけ
うちたけ
私は上の7機種全てを使ったことがあります

ロボット掃除機はルンバをおすすめする理由。メリットは?

ロボット掃除機には各社から様々なものが発売されているが・・(手前はルンバ643)ロボット掃除機には各社から様々なものが発売されていますが・・(手前はルンバ643)

ロボット掃除機はルンバ以外にもパナソニックのルーロや日立のミニマル、そのほか格安のロボット掃除機があります。

うちたけ
うちたけ
その中でもルンバをおすすめする理由はいくつかあります

吸引力が優れている

ルンバは吸引力が優れているルンバは吸引力が優れている

実際に私は他のロボット掃除機を使ったことがありますが、ルンバの吸引力はピカイチです。

うちたけ
うちたけ
他のロボット掃除機を並行して試していた時、妻からも今日はルンバじゃないからちょっと取りこぼしが気になるね・・・・と言われたものです

モデルによっても吸引力に差はありますが、エントリーモデルのルンバ643でも十分な吸引力と言えます。

ルンバの吸引力については以下の記事でまとめています。

ルンバ吸引力モデル別比較
ルンバの吸引力をモデル別に比較。1倍と5倍でどれくらい違う?カーペットではどう?ルンバの吸引力ってどれくらいなの?カーペットや畳(たたみ)の上でもきちんとゴミを吸い取ることができるの?と思う方も多いでしょう。様々なルンバモデルを使って吸引力の実験を行いました。...

先進性がある

iRobotアイロボット社はロボット掃除機のパイオニアだけあって、次々と革新的なモデルを投入しています。

ルンバにはスマホと連動できるモデルも多いルンバにはスマホと連動できるモデルも多い

本体カメラや多彩なセンサーよって無駄なく効率的な清掃ができるモデルがあったり、スマホと連動して操作ができるモデルがあったり多種多様です。

うちたけ
うちたけ
中でも注目なのは「ルンバi7+」や「ルンバs9+」です
ルンバシリーズ最高モデル、ルンバi7+ルンバシリーズ最高モデル、ルンバi7+

ルンバi7+やルンバs9+はロボット掃除機の究極系ともいえる、「ゴミ捨てをしなくていい」ロボット掃除機です。

ルンバs9+ルンバs9+

正確に言えば、数カ月に1回程度はゴミ捨てをする必要がありますが、掃除の手間が激減するという意味では革新的です。

豊富な価格帯

ルンバは20種類以上のモデルが存在します。

その中でも主モデルは「ルンバs9+」「ルンバi7+」「ルンバi7」「ルンバ960」「ルンバe5」「ルンバ671」「ルンバ643」の7種です。

性能が上がるごとに当然価格も上がりますが、3万円~18万円まで幅があります。

ルンバ643/671|性能十分なエントリーモデル(3~4万円)

ルンバのエントリーモデル「ルンバ643」ルンバのエントリーモデル「ルンバ643」

ルンバ643は基準となるモデルです。他に比べると機能が最小限ですが、吸引力は十分なレベルです。

ルンバ643は椅子の下もしっかり掃除ルンバ643は椅子の下もしっかり掃除
うちたけ
うちたけ
価格も3万円台と手が出しやすく、ロボット掃除機の導入が初めての人は検討しやすいモデルといえます

ルンバ671は、ルンバ643より少し利便性が増したモデルです。

ルンバ671はルンバ643と基本性能はほぼ変わらないが、スマホアプリと連動しているルンバ671はルンバ643と基本性能はほぼ変わらないが、スマホアプリと連動している
うちたけ
うちたけ
スマホアプリとの連動ができます

稼働時間を除く、吸引力などの基本性能は同じですが、WiFiに接続しスマホからルンバを操作できるので便利です。

ルンバ643レビュー・口コミ
ルンバ643レビュー・口コミ。エントリーモデルでも性能・吸引力ともに十分ですルンバ643のレビュー・口コミ。ルンバ642やルンバ641との違い。ルンバ643は価格も3万円程度と、ルンバシリーズの中ではかなりリーズナブルで検討している人も多いと思います。一方、本当に性能は大丈夫なの?と思っている方も多いかもしれません。この記事では吸引力、段差実験などを通してルンバ643の性能評価をしています。...
ルンバ671レビュー
ルンバ671レビュー。Wifiと接続可能になり利便性が向上したエントリーモデル。ルンバ643との違いは?ルンバ671レビュー。ルンバ671はルンバ600シリーズの中では唯一Wi-Fiと接続してスマホアプリから操作できるロボット掃除機です。ルンバ643との違いや、比較、ルンバ671のメリットについてまとめています。...

ルンバe5|人気・コスパともに高いモデル(4~5万円)

人気の高い「ルンバe5」人気の高い「ルンバe5」

ルンバe5は高性能にも関わらず値段もリーズナブルなので人気の高いモデルです。

複数の部屋の掃除を前提にしているモデルではないものの、20畳くらいの掃除は普通にできました。

ルンバe5はダストボックスも洗えるルンバe5はダストボックスも洗える
うちたけ
うちたけ
マンション住まいの方にはおすすめのモデルですね
ルンバe5のレビュー・口コミ
ルンバe5レビュー・口コミ。リーズナブルな価格でWifiにも対応した高性能人気モデル人気モデル「ルンバe5」のレビュー・口コミ。ルンバe5は性能の高さと価格の安さで人気のあるルンバモデルです。シリーズで初めてダストボックスが洗えるようになりました。この記事ではルンバe5のメリットやデメリット、ルンバ643やルンバ960との比較をしています。...

ルンバ960|複数の部屋が掃除できる高性能モデル(6~7万円)

複数の部屋が掃除できる「ルンバ960」複数の部屋が掃除できる「ルンバ960」

ルンバ960はルンバe5より高性能なモデルで、複数の部屋の掃除を前提にしています。

ルンバのcleanmapレポート。どのエリアを掃除したかが一目でわかるルンバのcleanmapレポート。どのエリアを掃除したかが一目でわかる
うちたけ
うちたけ
掃除した場所がわかるクリーンマップレポートなどもスマホ上から確認できて、満足感が高いモデルといえます。
ルンバ960レビュー・口コミ
ルンバ960レビュー・口コミ【値下げしてお手頃価格に】ルンバ960のレビュー・口コミ。ルンバ960は吸引力が基準モデルの5倍を誇り、スマホアプリとも連動できるなど、高性能なモデルの一つです。段差も楽々のぼり、さらにはブラーバジェットm6と連動できるなど、数々の機能も備えているおすすめのルンバです。...

ルンバi7|エリアを指定して清掃ができるモデル(8~9万円)

高性能なルンバi7高性能なルンバi7

ルンバi7は最高のナビゲーションテクノロジー(カメラやセンサー)を誇り、吸引力も基準値の10倍です。

ルンバi7が走行している様子ルンバi7が走行している様子
うちたけ
うちたけ
かなり高いですが、買ったら性能面での後悔はないでしょう

ルンバi7+|ゴミ捨てほぼ不要。掃除が劇的に楽になるモデル(12~14万円)

ルンバi7+は高いですが十分に検討の価値ありですルンバi7+は高いですが十分に検討の価値ありです

ルンバi7+は究極のロボット掃除機です。

クリーンベースと呼ばれるホームベースでルンバが集めてきたゴミを再収集して貯めておくことができます。

密封型紙パックをルンバi7+のクリーンベースにセッティングするところ密封型紙パックをルンバi7+のクリーンベースにセッティングするところ

吸引力は基準モデルの10倍を誇ります。

うちたけ
うちたけ
手を出しづらい価格帯ですが、予算があるなら「ルンバi7+」は検討したいところです
ルンバi7+のレビュー・口コミ・評判
ルンバi7+のレビュー・口コミ。価格は高いけど性能は抜群ですルンバi7+のレビュー・口コミ。ルンバi7+はロボット掃除機史上、最高の自動ロボットと言えます。ダスト容器に貯まったゴミを自動で収集できる機能。この発想はありませんでした。ルンバi7+の使い方や、ブラーバジェットm6と連動する様子、ルンバi7との違いについてまとめました。...

ルンバs9+|ルンバの進化系。まさに死角なしのモデル

ルンバs9+に死角なし!ルンバs9+に死角なし!

ルンバs9+はルンバi7+をしのぐ性能を誇るモデルです。

なんと吸引力は40倍。ルンバi7シリーズの4倍もあります。

部屋のスミにもジャストフィットします部屋のスミにもジャストフィットします

さらに、特徴的なのはその形です。

これまでの「円形」から前方が角ばった「D型」になっています。

うちたけ
うちたけ
部屋のスミの掃除も完ぺきにできるようになりました

クリーンベースもついていて、ゴミ捨ての手間もほぼありません。

値段はかなり高いですが、予算があれば買って絶対に間違いがないモデルと言えます。

ルンバs9+レビュー・口コミ・評判
ルンバs9+レビュー。進化したルンバに死角はなく、性能は史上最高にルンバs9+レビュー・口コミ・評判。ルンバs9+は見た目もこれまでのルンバから大きく異なります。今までルンバの唯一の弱点だった部屋のスミの掃除も難なくこなし、清掃能力は最高と言えます。ルンバi7+との比較や、吸引力の実験を通してルンバs9+の評価をしていきます。...

各ルンバモデルの比較

うちたけ
うちたけ
具体的には、以下の記事でルンバの機種ごとの特徴や性能をピックアップし、それぞれを比較しています。
ルンバ比較レビュー。主要全シリーズを使って分かった機種別の選び方
ルンバ比較レビュー。主要全シリーズを使って分かった機種別の選び方【2020年版】【2020年最新】ルンバ比較レビュー。ルンバs9+ルンバi7+、ルンバ960、ルンバe5、ルンバ643、ルンバ671という人気の高い全モデルを使用した筆者による評価をまとめました。コスパが良いものからロボット掃除機としての究極のモデルまで様々な角度からまとめています。【比較表一覧】...

ルンバのデメリットや気になる点

ルンバのデメリットや気になる点は?ルンバのデメリットや気になる点は?

ルンバはメリットも多いですが、気になる点もあります。

音が大きい

ルンバは他のロボット掃除機に比べ、音が大きめです。

うちたけ
うちたけ
吸引力が優れているので仕方がない部分もあります。

感覚としては、掃除機をかけているのと変わらないくらいの音です。

特にマンション住まいの方など、隣近所を気にする必要がある家庭の場合、ルンバを動かす時間を少し考える必要がありますね。

ルンバの音については以下の記事でまとめています。

ルンバの音はうるさいのか?
ルンバの音はうるさい?騒音測定器で測ってみた。他の家電とも比較ルンバの音、どれくらいか購入する前は気になりますよね?客観的に判断するために、騒音測定器のアプリを用いて実験をしました。各家電(テレビ、洗濯機)などとも音の比較をしています。...

部屋のスミの掃除が苦手なモデルが多い

ルンバは丸い形をしているので、部屋の四隅よすみの掃除は苦手です。

うちたけ
うちたけ
回転ブラシが届かないからですね

正直、毎日掃除をしていると特に気になることもないのですが、仮に部屋のすみにゴミがたまっていたら別途掃除する感じですね。

うちたけ
うちたけ
唯一、形状が違うルンバs9+だけは、部屋のスミの掃除も楽々こなしてくれますけどね。値段が高いですけど・・・。

ルンバの電気代は?

ルンバの電気代は?ルンバの電気代は?

ルンバの電気代は気になるかもしれません。

意外にそんなに電気代はかかることもなく、計算したところ1カ月あたり100円くらいでした。

うちたけ
うちたけ
全然気にならないレベルですね

詳しくは以下の記事でまとめていますので、詳細を知りたい場合はご確認ください。

ルンバの電気代は1カ月あたりいくら?
ルンバの電気代は1カ月あたり約100円!?掃除機との費用比較ルンバの電気代がいくらかかるのか気になりますよね?あれだけ高性能なんだから、掃除機より電気代がかかるんじゃないの?と心配されるかもしれません。しかし、比べてみると、断然ルンバの方が電気代がお得だということが分かりました。...

結局ルンバはどれがいい?

ルンバはどれがいい?ルンバはどれがいい?

基本的には予算次第。というところもありますが、なるべく安く、いいものを買いたい。というのが本音だと思います。

うちたけ
うちたけ
複数の部屋を掃除する前提かどうか?という基準で考えてもいいと思います

マンション住まいであれば・・・

ルンバe5(左)とルンバ643(右)ルンバe5(左)とルンバ643(右)

マンションなど、そこまで掃除するエリアが広くない場合には、低価格帯のルンバ643/671やルンバe5が向いています

うちたけ
うちたけ
特にルンバe5はルンバ960並みの吸引力があるにも関わらずリーズナブルなのでおすすめです

一軒家の場合には・・・

ルンバ960(左上)とルンバi7(右下)ルンバ960(左上)とルンバi7(右下)

一方、一軒家など、掃除するエリアが広い場合にはルンバ960やルンバi7シリーズ(ルンバi7、ルンバi7+)がおすすめです。

ルンバ960かルンバi7にするかは迷いどころですが、特定の部屋をピンポイントで掃除するニーズがあれば、ルンバi7がいいと思います。

ルンバi7シリーズはルンバ900シリーズに比べてナビゲーションシステム(カメラやセンサー)の性能が一段階上なので、部屋の区分けが正確にできます。

ルンバi7シリーズとルンバ960はナビゲーションテクノロジーが違うルンバi7シリーズとルンバ960はナビゲーションテクノロジーが違う
うちたけ
うちたけ
基本は全てのエリアを掃除するけど、今日はこの部屋だけ掃除させたい。とかいう場合ですね
ルンバi7+は専用のスマホアプリと連動して、エリアの境界分けができたり、部屋に名前をつけることができるルンバi7+は専用のスマホアプリと連動して、エリアの境界分けができたり、部屋に名前をつけることができる
うちたけ
うちたけ
部屋別に掃除するニーズがなければ、ルンバ960も十分に高性能なのでオススメです。価格もルンバi7よりだいぶ安いですしね。

ルンバ960とルンバi7のどちらを買う?問題は以下の記事でまとめています。

ルンバi7+とルンバi7の違い
ルンバi7とルンバ960はどっちを買う?ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズの違いルンバi7シリーズとルンバ900シリーズでどのモデルを買おうか迷っている方へ。ルンバi7シリーズ(ルンバi7プラス、ルンバi7)もルンバ900シリーズ(ルンバ980、ルンバ960)も高性能のモデルです。しかし価格に応じた性能差があります。この記事ではその違いについてまとめています。...
うちたけ
うちたけ
ルンバi7+はお金があれば、ぜひ買ってください。間違いありません。
うちたけ
うちたけ
完璧に掃除をしたいんだ!予算もある!という方はルンバs9+であれば間違いありません

レンタルもできる

ルンバはいろいろなモデルがあるので、どのモデルがいいのか迷うかもしれません。

うちたけ
うちたけ
その場合はレンタルも検討してみてください
私もレンタルをしていろいろなモデルを試しました私もレンタルをしていろいろなモデルを試しました

ルンバは知名度が高いだけあって、主要なモデルは全てレンタルすることができます。

具体的には以下の記事でまとめています。

ルンバのレンタルはレンティオがおすすめ
ルンバをレンタルする方法。買うか迷ったらレンティオで試してみようルンバの購入に迷ったら、レンタルを検討してみてはいかがでしょうか?レンタルサイトのレンティオは人気モデルのルンバe5をはじめ、ルンバi7+、ルンバi7、ルンバ960など様々なモデルをレンタルすることができます。プランも様々です。...

ロボット掃除機はルンバをおすすめする理由まとめ

ルンバは基本性能はもちろん十分ですし、先進性もあり、掃除という概念すら覆してくれるロボット掃除機と言えます

モデルごとに性能差はあり、迷うところではありますが、逆に、迷う楽しさもあります。

ルンバは掃除の手間が激減して日々の生活が快適になりますルンバは掃除の手間が激減して日々の生活が快適になります

いずれにしてもルンバを導入すると劇的に掃除の手間が減り、「快適さ」が全然違います。

ぜひ、この機会にルンバの導入を検討してみてはいかがでしょうか?