ブラーバ

ブラーバとブラーバジェットの比較、違いは?どっちも使ってみた感想

ブラーバ390jとブラーバジェット250、ブラーバジェットm6はどれがいい?比較

こんにちは。うちたけ(@uchitake_enjoy)です。

ブラーバは床拭き掃除に特化したロボット掃除機です。

ただ、ブラーバは、普通のブラーバ、ジェット噴射ができるブラーバジェット、その進化系のブラーバジェットm6といくつかのモデルが存在します。

ブラーバジェット250(左)とブラーバ(右)ブラーバジェット250(左)とブラーバ(右)
ブラーバジェットm6(左)とブラーバジェット250(右)ブラーバジェットm6(左)とブラーバジェット250(右)
うちたけ
うちたけ
どのブラーバいいのか選べないなあ

と思う人も多いと思います。

そこでこの記事では、実際に3種類全てのブラーバを使ったことのある私の目線で、それぞれのブラーバのメリットやデメリット、違いなどを比較していきたいと思います。

ブラーバ主要モデルの特徴

ブラーバ各モデルの違いブラーバ各モデルの特徴

ブラーバは主に以下の3種類あります。

ジェット噴射なし:ブラーバ390j
ジェット噴射あり:ブラーバ250、ブラーバジェットm6

うちたけ
うちたけ
それぞれのモデルの特徴についてまとめます。

ブラーバ390jとは?

ブラーバ390jの特徴ブラーバ390jの特徴

ブラーバ390jはジェット噴射のないタイプのブラーバです。

ブラーバは、ウェットモード(水拭き)とドライモード(から拭き)の2種類の清掃モードがあります。

稼働範囲はウェットモードが20畳ドライモードが56畳とかなり広いエリアが清掃可能です。

専用のパッドを取り付けて、床をていねいに掃除をしていきます。

ブラーバのウェットモード。実際に動いているところブラーバのウェットモード。実際に動いているところ
うちたけ
うちたけ
雑巾がけのイメージに近いですね

また、ブラーバの最大の特徴でありメリットは、市販のクイックルワイパーが取り付けられることです。

ブラーバはクイックルワイパーが装着できて便利ブラーバはクイックルワイパーが装着できて便利

クイックルワイパーのホコリの吸着力はかなりあります。

ブラーバに取り付けて隅々まで掃除をさせることでたくさんのゴミやホコリをからめとってきてくれるんですね。

ブラーバジェット×クイックルワイパーのコンボは最強説ブラーバジェット×クイックルワイパーのコンボは最強説

ブラーバ390jの他にもブラーバ380j、ブラーバ371jというモデルがあります。これらのモデルはブラーバ本体の性能には違いはなく、付属品が違うだけです。ブラーバ390jが付属品が充実した最新モデルになります。

うちたけ
うちたけ
ブラーバのメリットやデメリット、レビューは以下の記事でまとめています

「ブラーバ」レビュー・口コミ。380jと390jの違い。クイックルワイパーも装着できて床拭きが劇的に楽に

ブラーバジェット250とは?

ブラーバジェット250jの特徴ブラーバジェット250jの特徴

ブラーバジェット250は本体から水をジェット噴射をして、床の汚れを浮き上がらせてふき取るタイプのロボット掃除機です。

ブラーバジェットのウェットモードでの清掃ブラーバジェットのウェットモードでの清掃
うちたけ
うちたけ
ブラーバジェットは3種類の清掃モードがあります。

ジェット噴射をしながら掃除をするウェットモード
ウェットモードより噴射量を抑えるダンプモード
ジェット噴射を行わないドライモード

稼働範囲はウェットモードが12畳、ダンプモードとドライモードが15畳です。

少し稼働範囲が物足りない感じもしますが、キッチンやリビングなど、限定されたエリアを掃除したい場合にはいいですね。

ブラーバジェットは文字通り、ジェット噴射が一番の特徴です。

うちたけ
うちたけ
床にこびりついた目に見える汚れをジェット噴射でふき取ってくれますよ。

ブラーバジェットもブラーバジェット240とブラーバジェット250の2種類存在します。こちらもやはり本体性能に違いはなく、ブラーバジェット250のほうが240より付属品(消耗品)が少し多く入っている程度です。

うちたけ
うちたけ
ブラーバジェット250のメリットやデメリット、レビューは以下の記事でまとめています

ブラーバジェット250のレビュー・口コミ。しつこい汚れもジェット噴射できれいに

ブラーバジェットm6とは?

ブラーバジェットm6の特徴ブラーバジェットm6の特徴

ブラーバジェットm6は、ブラーバジェット250の進化系のモデルです。

自動充電が行われるだけでなく、マッピング機能を利用して掃除する部屋が指定できるなど、シリーズの中でも最高性能のモデルと言えます。

ブラーバジェットm6はマッピング機能が備わっているブラーバジェットm6はマッピング機能が備わっている

ジェット噴射を行うウェットモードと、から拭きのドライモードの2種類の清掃モードがあります。

ブラーバジェットm6の専用の洗濯可能パッドブラーバジェットm6の専用の洗濯可能パッド

どちらのモードでも最大稼働時間は60畳と、かなりのエリアをカバーできます。

掃除が終わったら勝手に充電してくれますし、スケジュール予約をしておけば勝手に掃除をはじめてくれるのでとても楽です。

ブラーバジェットm6の水拭きモードブラーバジェットm6の水拭きモード
うちたけ
うちたけ
ルンバシリーズと連携して掃除できるのも特徴です

ルンバ900シリーズ、ルンバi7シリーズ以上のルンバを持っていれば、スマホで連携させておくだけで、ルンバの掃除が終わった後にブラーバジェットm6が掃除を始めてくれます。

うちたけ
うちたけ
ブラーバジェットm6のメリットやデメリット、レビューは以下の記事でまとめています

ブラーバジェットm6のレビュー・口コミ。最高に賢くなった床拭き掃除ロボット

ブラーバ390jとブラーバジェット250はどっちがいい?違いや比較

ブラーバジェット250とブラーバ390jはどっちがいい?ブラーバジェット250とブラーバ390jはどっちがいい?

ブラーバ390jとブラーバジェット250で迷っている方も多いと思います。

うちたけ
うちたけ
掃除させたいエリアで考えるのがいいと思います

ブラーバ390jは最大稼働範囲がブラーバジェット250より広く、特にドライモードは56畳までのエリアの清掃が可能です。

ブラーバジェット250は清掃能力は高いが稼働範囲が狭い。ブラーバ390jは稼働範囲が広いブラーバジェット250は清掃能力は高いが稼働範囲が狭い。ブラーバ390jは稼働範囲が広い

なので、広いエリアを清掃させたい場合にはブラーバ390jが向いていると言えます。

ブラーバジェット250は、最大稼働エリアが狭いので、限定されたエリアを掃除する場合に向いています。

ブラーバジェットのダンプモードでの清掃ブラーバジェットのダンプモードでの清掃

しつこい床汚れが気になるキッチンやリビングのみといった「油汚れや食べこぼしが多いエリア」を限定して掃除させる場合は最大限の効果を発揮してくれます。

ブラーバ390jもウェットモード(水拭き)がありますが、こびりつきのひどい汚れを落とすのには向いていません。

ブラーバジェット250とブラーバジェットm6はどっちがいい?違いや比較

ブラーバジェットm6とブラーバジェット250はどっちがいい?ブラーバジェットm6とブラーバジェット250はどっちがいい?

ブラーバジェット250とブラーバジェットm6であれば、もちろんブラーバジェットm6の方がベターです。

ただ、ブラーバジェットm6の価格はブラーバジェット250の2~3倍するので、予算があれば・・・という前提ですね。

ブラーバジェットm6とブラーバジェット250は清掃性能にそこまで大きな違いはありませんブラーバジェットm6とブラーバジェット250は清掃性能にそこまで大きな違いはありません

汚れの落としやすさは、多少ブラーバジェットm6の方が優れていると言えますが、そこまで大きな違いはありません。

ブラーバジェットm6はスマホと連動して、清掃できるエリアを指定できたり、ルンバシリーズと連携できて掃除の幅が広がるのが大きな特徴です。

予算があれば、ブラーバジェットm6を買うのが間違いないですが、そこまでの機能は必要ないな・・・と思えばブラーバジェット250でも清掃能力は十分だと言えます。

ブラーバとブラーバジェットの比較に関する口コミ

ブラーバとブラーバジェットに関する評判や口コミをTwitterから集めてきました。

ブラーバとブラーバジェットの比較、違いまとめ

ブラーバの各モデルは予算や掃除させたいエリアによってどれを買うか考える必要があります。

ブラーバが向いている家

ブラーバが向いている家は?ブラーバが向いている家は?

予算3~4万円程度
比較的広いエリアを掃除したい
こびりつき汚れというよりは、見えない汚れをふき取りたい

ブラーバジェット250が向いている家

ブラーバジェット250が向いている家は?ブラーバジェット250が向いている家は?

予算2~3万円程度
キッチンやリビングなど限定されたエリアで使うことを想定している
こびりつき汚れをメインでふき取りたい

ブラーバジェットm6が向いてる家

ブラーバジェットm6が向いている家は?ブラーバジェットm6が向いている家は?

予算7~8万円程度
床のあらゆる汚れをふき取りたい
ひろいエリアの掃除も想定している
スケジュール予約をしたい
ルンバ900シリーズやルンバi7シリーズと連携させたい

いずれにしても、ブラーバの導入によって我が家のお掃除事情は大幅に改善されました

何より、自分自身が掃除しないので家事の時短にもなり、非常に楽です。

ブラーバとブラーバジェット、それぞれのメリット・デメリットを比較しながら、よりフィットしやすいモデルを導入してみてはいかがでしょうか?