ルンバ

ルンバ643レビュー・口コミ。エントリーモデルでも性能・吸引力ともに十分です

ルンバ643レビュー・口コミ

こんにちは。ロボット掃除機をいろいろ試しているうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

「ルンバ643」は数あるルンバ製品のなかでも「エントリーモデル」として価格帯も安く設定されています

ルンバ643がカーペットを掃除しているところルンバ643がカーペットを掃除しているところ
うちたけ
うちたけ
ルンバ643の価格は3万円程度なので、ルンバ製品の中ではかなりお買い得モデルです

しかし、価格は安いけど、ルンバ643って本当に性能は大丈夫なの?

と心配されている方も多いと思います。

そこで今回は「ルンバ643」を実際に使ってみて、性能や吸引力はどうなの?というところをレビューしてみたいと思います。

ルンバ643は持ち手も付いて持ち運びに便利ルンバ643は持ち手も付いて持ち運びに便利
うちたけ
うちたけ
結論から言えば、全然問題ないレベルでした。むしろ、さすがルンバ。という感じ
アイロボット|ロボット掃除機 「ルンバ643」
iRobot(アイロボット)

ルンバ643のメリット、特徴や性能

ルンバ643はルンバシリーズのエントリーモデル(初心者向け)という位置づけです。

機能は他のシリーズに比べると少ないですが、基本的な性能は申し分ありません

エントリーモデルでもルンバ643の性能は申し分なしエントリーモデルでもルンバ643の性能は申し分なし
うちたけ
うちたけ
ルンバ643の特徴や性能についてご説明します

ルンバ643とは?

ルンバ643とは?ルンバ643とは?

ルンバ643はルンバ600シリーズの1つです。

うちたけ
うちたけ
ルンバ600シリーズには690、680、654、622などがありますが、アイロボットのオンラインストアの中でメインで売られているのはルンバ643です。

ルンバの新シリーズ、ルンバi7は販売されたタイミングで定価が1万円も引き下げられ、事実上ルンバ製品のエントリーモデルとして購入しやすくなりました。

※現在、アイロボット社の製品ラインナップでピックアップされている製品は性能順に、ルンバi7+、ルンバi7、ルンバ960、ルンバe5、ルンバ643の5つです。

ルンバ643の特徴

ルンバ643は椅子の下もしっかり掃除ルンバ643は椅子の下もしっかり掃除

ルンバ643は「高速応答プロセスiAdapt(アイアダプト)」を搭載しており、部屋の状況を正確に把握し、すみずみまでくまなく清掃することができるようになっています。

うちたけ
うちたけ
ルンバ643は同じ場所を複数回、いろいろな角度から走行するのでゴミをしっかりキャッチすることができます

また、ルンバ643は3段階クリーニングシステムを採用していて、3つの清掃作業を同時に行っています。

ルンバ643の3段階クリーニングシステム仕組みルンバ643の3段階クリーニングシステム仕組み

エッジクリーニングブラシでゴミをかきだし、中央の回転ブラシでゴミやペットの毛などをかきこみます。

ルンバ643のエッジクリーニングブラシと回転ブラシルンバ643のエッジクリーニングブラシと回転ブラシ

さらに、モーターによる吸引でチリやほこり、ハウスダストなども吸い込んでいきます。

吸引力は?

ルンバシリーズのエントリーモデルということで、アイロボット社のWEBページには「吸引力約1倍」という記載があります。

うちたけ
うちたけ
でも「1倍」だけじゃ全然わからない

と思う方も多いでしょう。

そこで、実際にさまざまなシーンを想定して吸引力の実験をしました。

うちたけ
うちたけ
フローリングやカーペット、畳などの上で色々なゴミを想定して実験をしました

ルンバ643吸引力実験動画

上の動画を見ていただくと分かりますが、今回実験したほぼ全てのシチュエーションで吸引力は問題ありませんでした

ルンバ643吸引力実験結果

フローリングカーペット
紙片(小)紙片(大)綿ビーズ紙片(小)紙片(小)

一回の走行で吸いっとった場合・・◎
複数回の走行で吸引した場合・・〇
取りこぼしが目立った場合・・△

唯一
ゆいいつ

、綿ぼこりを想定した実験で、綿が回転ブラシに絡まったままダストボックスの中に入らない。ということがありました。

ルンバ643の回転ブラシルンバ643の回転ブラシ
うちたけ
うちたけ
ちょっと綿が大きかったかもしれないですね・・・。

ただ、いつもの掃除でルンバ643を稼働させた後、床にゴミが落ちていることはほとんどありませんので、一般的なサイズのゴミであれば吸引はしています。

ルンバ643はきちんとゴミを吸引しますルンバ643はきちんとゴミを吸引します

稼働時間は?

ルンバ643の稼働時間は?ルンバ643の稼働時間は?

最大稼働時間は60分です。

我が家でも、2部屋+αくらいの掃除で1時間程度でホームに戻っていきました。

ルンバ643は自動帰還、自動充電ルンバ643は自動帰還、自動充電
うちたけ
うちたけ
ルンバ643は自動充電されます

段差はどのくらい登る?

ルンバ643は2cm程度の低い段差なら乗りこえられます。

ルンバ643段差実験動画

うちたけ
うちたけ
我が家では段差1cmの置き畳や1.5cmのカーペットを置いていますが、楽々乗り越えてくれます。

バーチャルウォールも設置可能

ルンバ643に入ってほしくない場所にはバーチャルウォールの設置が可能ルンバ643に入ってほしくない場所にはバーチャルウォールの設置が可能

バーチャルウォールを設置することで、見えない壁を作ってルンバの進入をストップすることができます。

ルンバ643にはバーチャルウォールがついているので、入ってほしくない場所を設定できます。

アイロボット|ロボット掃除機 「ルンバ643」
iRobot(アイロボット)

ルンバ643のデメリット・気になるところ

ルンバ643のちょっと気になるところは?ルンバ643のちょっと気になるところは?

ロボット掃除機としての性能は十分なルンバ643ですが、多少気になるところもあります。

動作音がうるさい

ルンバ643に限ったことではないのですが、ルンバシリーズの動作音は大きい傾向にあります。

ルンバ643騒音実験動画

うちたけ
うちたけ
ルンバをかけているとTVの音とかは聞こえにくいですね

私はルンバ以外にも複数社のロボット掃除機も試したことがありますが、ルンバの動作音は大きいです。

うちたけ
うちたけ
感覚的に、動作音とゴミのとれ具合は比例しているので、仕方がない部分もあります

部屋のすみの掃除が苦手

ロボット掃除機のほとんどがそうですが、部屋のスミ(角)の掃除は苦手です。

うちたけ
うちたけ
丸い形をしているのでブラシがそもそも届きません

部屋の「端」は問題ないのですが、角に入ったゴミは吸引しきれないんですね。

スケジュール設定ができない

残念なことに、ルンバ643はスケジュール設定ができません。

うちたけ
うちたけ
ルンバ本体でもスケジュール設定ができません

スケジュール機能があると毎日決まった時間にルンバを動かすことができますが、ルンバ643を動かすときは本体の「Clean」ボタンを押す必要があります。

ルンバ643の本体ボタンはこれだけルンバ643の本体ボタンはこれだけ

ただ、逆に言えば「掃除ができる状態」の時にしかルンバが動かないということです。

うちたけ
うちたけ
スケジュール設定した時間を忘れていると、床に色々なものがある状態でルンバが動いて焦ることがありますからね

スマホアプリ非対応

ルンバ643を動かしたい時は中央のボタンを押すシンプルな設定ルンバ643を動かしたい時は中央のボタンを押すシンプルな設定

ルンバの中位~上位モデルはアイロボット社のスマホアプリと連動してルンバを動かすことができます。

しかし、ルンバ643はスマホアプリ非対応です。

ただ、ネットワークの設定が苦手だったり、スマホを持っていない。という方はスマホ非対応でも問題ないかもしれないですね。

うちたけ
うちたけ
ルンバを動かしたいときは、本体のボタンを押すだけのシンプル操作です

スマホアプリに対応したルンバ600シリーズのモデルとしてルンバ671があります。

うちたけ
うちたけ
ルンバ671の特徴や、ルンバ643とルンバ671の違いについては以下の記事でまとめています。
ルンバ671レビュー
ルンバ671レビュー。Wifiと接続可能になり利便性が向上したエントリーモデル。ルンバ643との違いは?ルンバ671レビュー。ルンバ671はルンバ600シリーズの中では唯一Wi-Fiと接続してスマホアプリから操作できるロボット掃除機です。ルンバ643との違いや、比較、ルンバ671のメリットについてまとめています。...

ルンバ643とルンバ642、ルンバ641との違い

ルンバ643と似たような型番として、ルンバ642やルンバ641というモデルがあります。

うちたけ
うちたけ
ルンバ643、642、641に性能の違いはなく、違いは色だけです

ルンバ64xシリーズの違いは色の違いのみ
ルンバ641:ブルーシルバー
ルンバ642:チャコール
ルンバ643:グレー

ルンバ641とは?

ルンバ641はルンバ643が発売されたことにより、公式サイトからは販売がなくなりました。

うちたけ
うちたけ
Amazonなどで売られているのは在庫処分的な扱いですね。その分、価格は安めです。
アイロボット(IRobot)
¥29,800
(2020/11/25 22:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

ルンバ642とは?

ルンバ642はAmazon限定販売のモデルです。

うちたけ
うちたけ
ルンバはAmazon限定モデルが結構ありますね。分かりにくさを助長してるだけの気もしますが・・・

Amazon限定モデルなだけあって、ルンバ642はAmazonセールで安く売られていたりします。

うちたけ
うちたけ
なお、Amazon限定のはずなのに、楽天やYahooでも売られているという不思議・・・
【Amazon.co.jp限定モデル】ルンバ 642
アイロボット(IRobot)

ルンバ643の口コミ・評判

ルンバ643の口コミや評判をTwitterから集めてみました。

ルンバ643レビュー・口コミまとめ

ルンバ643はエントリーモデルでも性能は十分ですルンバ643はエントリーモデルでも性能は十分です

ルンバ643はルンバシリーズのエントリーモデルですが、その基本性能は申し分ありません

特に気になる吸引力については、通常の大きさのゴミであればキレイさっぱり吸い取ってくれます。

うちたけ
うちたけ
何よりこの性能で、ルンバが3万円というのは破格の値段設定です

ロボット掃除機を低予算で考えている方は、この機会にルンバ643を検討してみてはいかがでしょうか?

アイロボット|ロボット掃除機 「ルンバ643」
iRobot(アイロボット)

うちたけ
うちたけ
ルンバ643の購入を迷っている方はレンタルして試してみる。という選択もあります。

ルンバ643はレンティオというサイトからレンタル可能です。私もここでレンタルしました。

→ルンバ643をレンティオでレンタルする場合はこちら

ルンバ643と色違いのモデル、ルンバ642やルンバ641を購入する場合はこちら

アイロボット(IRobot)
¥29,800
(2020/11/25 22:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

【Amazon.co.jp限定モデル】ルンバ 642
アイロボット(IRobot)