ブラーバ

清掃力はブラーバ以上?ブラーバユーザーがブラーバジェットを評価してみた

ブラーバジェットメイン

こんにちは。ブラーバ380jユーザーのうちたけです。いや~、迷いました。

普通のブラーバを買うか、ブラーバジェットを買うか。

結局私は迷いに迷い、部屋の広さなども考えてブラーバを購入しました。しかし、ブラーバジェット240はブラーバにはないとても魅力的な機能を備えています

ブラーバジェット240はルンバで有名なiRobot社が販売する床拭き掃除ロボットです。床拭きを専門にした掃除ロボットで、ボタン一つで勝手に床掃除をしてくれるので非常に床掃除が楽になります。

ブラーバジェットは高い床清掃能力が魅力ブラーバジェットは高い床清掃能力が魅力

この記事では、ブラーバジェット240の特長や魅力についてまとめていきたいと思います。

2019年6月、ブラーバとブラーバジェットは新モデルが発売されました
ブラーバ380jからブラーバ390jへ。ブラーバジェット240からブラーバジェット250にリニューアルしましたが、それぞれ新モデルと旧モデルとの違いは「付属品」のみです。

※さらに2019年7月、ブラーバジェットが進化した「ブラーバジェットm6」が発売されました。価格は高いですがルンバとの連携が可能など、かなり賢くなっています。ブラーバジェットm6の記事は以下でまとめています。

ブラーバジェットm6の評価
最高に賢くなった!ブラーバジェットm6がすごい。ブラーバユーザーによる評価ブラーバジェットm6が新発売になりました。従来のブラーバジェットに比べてだいぶ賢くなっています。スケジュール設定ができたり、ホームベースで自動充電ができたり。中でもルンバi7シリーズと連携して掃除ができるという点は革新的です。ブラーバユーザーによる評価です。...

ブラーバジェット240とは?

ブラーバジェット240は、本体からジェットスプレーを床に噴射させて掃除をしていきます。クリーニングヘッドが細かく振動するので、床をやさしくこすりながら汚れをこすり落とすことができます。

フローリングだけではなく、タイルやクッションフロアまで、様々な床に対応しており、水拭きやから拭きで床をキレイに拭き掃除することができます。

フローリングだけでなくタイルなども掃除ができるフローリングだけでなくタイルなども掃除ができる

ブラーバジェット240のスペック

床拭き掃除に特化したブラーバジェット床拭き掃除に特化したブラーバジェット
最大稼働面積 ダンプスウィープモード、ドライスウィープモード:15畳
ウェットモップモード:12畳
大きさ 幅178mm×奥行170mm×高さ84mm
重さ 約1.2kg(バッテリー装着時/クリーニングパッド除く)
価格 ¥29,880(税抜)

ブラーバジェット240の特長

ブラーバジェット240の特長(1) 選べる3つの清掃モード

ブラーバ240は3つの清掃モードがあり、専用のパッドを装着することで清掃をします。

モードは、「ウェットモップモード」「ダンプスウィープモード」「ドライスウィープモード」の3種類となっています。それぞれのモードの特長をご紹介していきます。

ブラーバジェット3つのモードブラーバジェット3つのモード

ウェットモップモード

同じ場所を3回水拭き
最大稼働面積:12畳

クリーニングヘッドを振動させながら、同じ場所を3回念入りに拭いていくモードです。装着するウェットモップパッド(使い捨て)には洗浄剤が含まれています。

ウェットモップパッドウェットモップパッド

ジェットスプレー噴射+クリーニングヘッドの振動+洗浄剤を含んだモップパッドによる3回の入念な掃除によって、床にこびりついた汚れやベタツキをふき取ることができます

動き方は少し特長的で、枝分かれのように進んでいきます。

ダンプスウィープモード

同じ場所を2回水拭き
最大稼働面積:15畳

ウェットモップモードに比べてジェットスプレーの水量が少なめなのがダンプスウィープモードの特長です。清掃回数も2回と、日常的な汚れやホコリをふき取るのに向いているモードです。

ダンプスウィープパッドダンプスウィープパッド

こちらのパッド(使い捨て)にも洗浄剤が含まれています。また動き方は直線的な動きです。

ドライスウィープモード

から拭きでひと拭き
最大稼働面積:15畳

さっとホコリや毛をからめ取りたいときは、ドライスイープモードで清掃することができます。ドライモードなので、特にジェット噴射はありません。

ドライスイープパッドドライスイープパッド

使い捨て以外のクリーニングパッドでも清掃可能

別売りとなりますが、使い捨て以外のクリーニングパッドを取り付けることもできます。床を拭いたあと、洗濯することで繰り返し使えるので経済的です。
※最大50回洗濯することが可能

洗濯可能なクリーニングパッド洗濯可能なクリーニングパッド

こちらも「ウェットモップモード」「ダンプスウィープモード」「ドライスウィープモード」の3種類のパッドが用意されていますが、最大稼働面積は使い捨てのパッドと同じです。

ブラーバジェット240の特長(2) 効率的

ブラーバジェットはナビゲーションシステム「iAdapt2.0」を採用しています。

この機能により、ただやみくもに部屋を動き回ることなく、部屋の広さや形状を正確に把握し、どこまで拭いたのか、これからどこを拭くべきかを考えながら、規則正しいパターンで動いて効率的に清掃することができます

規則的に動くことができる規則的に動くことができる

ブラーバジェット240の特長(3) 段差を感知

センサーにより床の段差を確認しながら清掃するので、段差などから落下することはありません。またカーペットやラグなどに触れると、センサーが反応して乗り上げを回避することができます。

ブラーバジェット240の特長(4) 清掃エリアの制限が可能

侵入してほしくない場所の設定も可能侵入してほしくない場所の設定も可能

調理中のキッチンや玄関など、入ってきてほしくない場所には、あらかじめバーチャルウォールモードにより“見えない壁”を設定しておくことで、ブラーバジェットの進入を防ぐことができます。

ブラーバジェット240 付属品

ブラーバジェット240は以下の付属品がついています。

ブラーバジェット240付属品ブラーバジェット240付属品

ブラーバ ジェット本体・バッテリー・バッテリー充電器・使い捨てウェットモップパッド(2枚)・使い捨てダンプスウィープパッド(2枚)・使い捨てドライスウィープパッド(2枚)

使い捨てパッドが各2枚ずつしかついていないので、なくなったらパッドを購入する必要があります。各パッドはそれぞれ、10枚入りで950円(税込)です。経済面を考えると多少もったいない気もしますね。

使い捨てウェットモップパッド(10枚)を購入する
■使い捨てダンプスウィープパッド(10枚)を購入する
■使い捨てドライスウィープパッド(10枚)を購入する

別売りの洗濯可能なクリーニングパッド(3枚セット4,320円 (税込))を普段使いしながら、ここぞというときに専用の使い捨てパッドを使うような使い方がいいかもしれません。

■クリーニングパッド(洗濯可能)3枚セット(各1枚)を購入する

ブラーバジェット240の評価 まとめ

サイズも小さいので小回りも利くサイズも小さいので小回りも利く

ブラーバジェット240は稼働面積こそ多少物足りなさを感じますが、総合的な床掃除の能力はかなり優れていると言えます。

油汚れの気になるキッチン周りや、食べこぼし、飲みこぼしが気になるダイニング周りなど、部屋を重点的に床掃除をするときにはその威力を最大限発揮することができるでしょう。

何よりも、腰をかがめて床掃除をしなくても「スイッチを押すだけでブラーバジェット240が自動で掃除をしてくれる」というのは家事が非常に楽になるので、おすすめです。

この機会にブラーバジェット240を検討してみてはいかがでしょうか?

関連リンク

どのブラーバを買うか迷っている方

ブラーバvsブラーバジェット。どっちを買う?優れているのは?

ブラーバvsブラーバジェット
どっちを買う!?ブラーバvsブラーバジェット。違いや比較。優れているのは?ブラーバとブラーバジェット、どちらを買うか非常に迷いますよね。この2つは値段の違いだけで判断が難しいのも事実です。それぞれの違いを5つに分け、メリットやデメリットについて比較していきます。...

最新のブラーバジェット

ブラーバジェットm6の評価
最高に賢くなった!ブラーバジェットm6がすごい。ブラーバユーザーによる評価ブラーバジェットm6が新発売になりました。従来のブラーバジェットに比べてだいぶ賢くなっています。スケジュール設定ができたり、ホームベースで自動充電ができたり。中でもルンバi7シリーズと連携して掃除ができるという点は革新的です。ブラーバユーザーによる評価です。...

ブラーバ380jユーザーによるレビュー・感想

ブラーバ380jレビュー・感想・口コミメイン画像
床拭き掃除ロボット「ブラーバ」使用レビュー・感想・口コミ床拭き掃除ロボットのブラーバ380j。水拭きとから拭きをこの一台で済ますことができます。特にから拭きモードでは市販のクイックルワイパーを付けて掃除をさせることもでき、非常に便利です。食べかすや飲みこぼしの等の拭き掃除にも活躍します。...

ブラーバの購入を迷っている方

ブラーバがあれば掃除機はいらないのか?

一人暮らしにブラーバは向いている?
ブラーバがあれば掃除機はいらないのか?一人暮らしには向いている!?ブラーバ、掃除機いらない?で検索する人が多いようです。ルンバに比べるとブラーバの方が安いので、ブラーバだけでいけるか!?ということを考えている方も多いのかもしれません。ブラーバだけでOKな部屋やライフスタイルはどのような感じなのでしょうか?...

フローリング掃除を簡単に済ませたいなら

フローリング掃除を簡単に済ませたいならブラーバがおすすめ
フローリング掃除を簡単に済ませたいなら、床拭きロボットブラーバがおすすめ。雑巾がけいらずフローリングや床って意外に汚れていますよね。でもクイックルワイパーで掃除をしたり、雑巾がけをしたりするのは結構面倒です。我が家では家事を時短するために、床拭き掃除ロボットブラーバを導入しています。かなり楽になりますよ。...

レンタルをして比較検討するという方法もあります

ブラーバのレンタル方法
ブラーバとブラーバジェットの購入に迷ったら。レンタルをして比較検討してみては?ブラーバを買うのか、ブラーバジェットを買うのか迷っている方も多いかもしれません。そんな時、レンタルを検討してみてはいかがでしょうか?3つのレンタル会社の比較です。...

ルンバの購入も検討している方

ルンバのおすすめ機種徹底比較(各機種の性能別比較)

https://enjoy-100years-life.com/i_roomba_osusume/

【動画多数あり】ルンバの吸引力チェック

ルンバ吸引力実験
【動画】ルンバ吸引力実験。カーペットや畳でゴミは吸い取れるのか?隅っこは?ルンバの吸引力ってどれくらいなの?カーペットや畳(たたみ)の上でもきちんとゴミを吸い取ることができるの?と思う方も多いでしょう。そんな方のためにルンバユーザーの私が様々な角度から実験を行いました。豊富に動画を使っています。...