ルンバ

ルンバ671レビュー。Wifiと接続可能になり利便性が向上したエントリーモデル。ルンバ643との違いは?

ルンバ671レビュー

こんにちは。ルンバユーザーのうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

今回、アイロボットファンプログラムのアイロボット30周年企画でルンバ671のモニターとなる機会をいただきましたのでレビューをまとめていきます。

うちたけ
うちたけ
以前、私はルンバ671と同じ600シリーズであるルンバ643を使用したことがあります。

ルンバ643とルンバ671は性能にほとんど大きな違いはありませんが、ルンバ671は、ルンバのアプリ「iRobot HOMEアプリ」を使ってWifiに接続することができます

ルンバ671はWifiと接続が可能なモデルルンバ671はWifiと接続が可能なモデル
うちたけ
うちたけ
Wifiに接続できるだけでこんなに利便性が上がるんだ!

と思いましたね。

この記事ではルンバ671のレビューや、ルンバ643との違い、そしてWifiに接続してルンバを操作する利便性についてまとめていきます。

ルンバ671とは?性能や特徴

ルンバ671とは?ルンバ671とは?

ルンバ671は2020年2月に発売された、Wifiに接続できるモデルです。

うちたけ
うちたけ
ルンバ600シリーズは価格も安く、ルンバのエントリーモデルの位置づけとなっています
ルンバ671は2cmまでの段差は乗り越え可能ルンバ671は2cmまでの段差は乗り越え可能

ルンバ671の吸引力は?

吸引力の「キモ」であるルンバ671の回転ブラシ吸引力の「キモ」であるルンバ671の回転ブラシ

エントリーモデルなだけあって、吸引力はルンバシリーズの基準値である「1倍」です。

ルンバ671が掃除をしている様子ルンバ671が掃除をしている様子
うちたけ
うちたけ
1倍とはいえ、吸引力は申し分ないですよ

ルンバ671吸引力実験動画

実際にルンバ671を使って様々なシチュエーションで吸引力の実験を行いました。

ルンバ671吸引力実験結果

フローリングカーペット
紙片(小)紙片(大)綿ビーズ紙片(小)紙片(小)

一回の走行で吸いっとった場合・・◎
複数回の走行で吸引した場合・・〇
取りこぼしが目立った場合・・△

うちたけ
うちたけ
結果は吸引力が同等のルンバ643とほぼ同じでした。当たり前ですが。

ルンバ643とルンバ671の違い・比較

ルンバ643とルンバ671の違いは?ルンバ643とルンバ671の違いは?

ルンバ643とルンバ671の性能面の違いは2点です。

ルンバ643とルンバ671の比較表

ルンバ643ルンバ671
ナビゲーションテクノロジー高速応答プロセスiAdapt
クリーニングシステム3段階クリーニングシステム
吸引力約1倍
稼働時間最大60分最大90分
Wifi接続
(スケジュール機能)
(スマートスピーカー連携)
定価(税抜き)\29,880\39,800
うちたけ
うちたけ
スケジュール機能とスマートスピーカーの連携はWifi接続に紐づく機能です

ルンバ671はルンバ643より稼働時間が30分長くなっています。

また、何といってもルンバ671は「iRobot HOMEアプリ」を使ってWifiに接続できることがルンバ643との大きな違いです。

うちたけ
うちたけ
色もルンバ643がグレー、ルンバ671がブラックという違いもあります

Wifi接続モデルの利便性

ルンバ671はスマホから操作ができて便利ルンバ671はスマホから操作ができて便利

ルンバ671はWifiに接続することで、スマホからワンタッチで掃除を始めることができたり、スケジュールを細かく設定することができるようになりました

Wifi接続モデルは「iRobot HOMEアプリ」を使って様々な操作ができますWifi接続モデルは「iRobot HOMEアプリ」を使って様々な操作ができます

スマホは手元にあることが多いと思います。

うちたけ
うちたけ
わざわざルンバのところに行ってボタンをポチポチするより、よっぽど手軽で便利です

Wifiとの接続は簡単

ルンバとWifiの接続設定は簡単ルンバとWifiの接続設定は簡単

Wifiの接続というと、なんか難しそう・・・と感じる方もいるかもしれませんが、特に難しい操作は必要ありません

うちたけ
うちたけ
Wifi接続のためのパスワードだけ手元に用意すればOKです
ルンバ671をWifi接続する手順ルンバ671をWifi接続する手順

基本的にはアプリの画面に従って操作すればルンバとの接続が完了します。

PASSを入れたらあとは待つだけPASSを入れたらあとは待つだけ
うちたけ
うちたけ
簡単です

いつでもどこからでもルンバを動かせる

ルンバとWifi接続できれば、いつでもどこからでもルンバを動かすことができます

うちたけ
うちたけ
外出先からでも操作できますよ。

もちろん動かすだけではなく、掃除を途中で切り上げてルンバをホームベースに返すこともスマホからできます。

Wifi接続モデルは手元のスマホで操作できるので便利Wifi接続モデルは手元のスマホで操作できるので便利

動かしたり、止めたりという操作はWifi接続モデルでなければルンバ本体のボタンを押す必要がありますが、手元にあるスマホで操作できるのは非常に便利です。

うちたけ
うちたけ
2階にいながら1階のルンバを動かしたり・・外出先から動かしたり、いろいろできますね

スケジュール設定は直感的

ルンバ643はそもそもスケジュール設定ができないのが難点でした。

一方、ルンバ671はスマホから、細かくスケジュール設定をすることができます

スケジュール設定は曜日ごと、細かく時間設定が可能スケジュール設定は曜日ごと、細かく時間設定が可能
うちたけ
うちたけ
目覚まし時計の設定をする感覚です。

平日は朝の早めの時間、休日はゆっくり寝ていたいからちょっと遅めに・・・という設定もできますね。

スマートスピーカーでルンバを動かせる

GoogleアシスタントAmazon Alexaを使える方であれば、スマートスピーカー経由でルンバ671を動かすことができます。

ルンバ671をgoogleHomeアプリを使って動かす様子ルンバ671をgoogleHomeアプリを使って動かす様子
うちたけ
うちたけ
スマートスピーカーとの連携も簡単にできます。
GoogleHomeとルンバを連携させる方法は簡単GoogleHomeとルンバを連携させる方法は簡単

ルンバはWifiと接続できるモデルが多い

ルンバ主要モデルはWifi接続できるモデルが多いルンバ主要モデルはWifi接続できるモデルが多い

今回、エントリーモデルであるルンバ600シリーズでWifi接続モデルが発売されたことで、ルンバ主要シリーズは全てWifi対応モデルが出そろいました

うちたけ
うちたけ
ルンバ主要モデルとは、ルンバs9+、ルンバi7シリーズ、ルンバ900シリーズ、ルンバe5、ルンバ600シリーズです

ルンバ主要シリーズの主要モデル(性能順)
ルンバs9+、ルンバi7+、ルンバi7、ルンバ960、ルンバe5、ルンバ671、ルンバ643 ※ルンバ643以外はWiFi対応モデル

実は私はこれらの主要モデル全てを使ったことがあるのですが、グレードが上がるにしたがって、ルンバのアプリで操作できることが多くなります

ルンバ671とルンバe5のアプリでできること

ルンバ671とルンバe5はスマホアプリで操作できる機能が最小限のモデルです。

ルンバe5は自動帰還、自動充電ルンバe5
うちたけ
うちたけ
先に紹介した通り、ルンバの起動・帰還やスケジュール設定、スマートスピーカーとの連携が可能です。
ルンバe5はスマホアプリと連動させることができるルンバe5はスマホアプリと連動させることができる

これだけでも十分といえば十分ですが、これより上位のモデルはスマホの機能が拡充しています。

ルンバe5のレビュー・口コミ
ルンバe5レビュー・口コミ。リーズナブルな価格でWifiにも対応した高性能人気モデル人気モデル「ルンバe5」のレビュー・口コミ。ルンバe5は性能の高さと価格の安さで人気のあるルンバモデルです。シリーズで初めてダストボックスが洗えるようになりました。この記事ではルンバe5のメリットやデメリット、ルンバ643やルンバ960との比較をしています。...

ルンバ900シリーズのアプリでできること

ルンバ900シリーズ(ルンバ960、ルンバ980)はルンバ本体に「カメラセンサー」が付いているため、部屋の状況を分析しながら掃除をすることが可能です。

ルンバにはスマホと連動できるモデルも多いルンバにはスマホと連動できるモデルも多い
うちたけ
うちたけ
そのため、部屋をマッピングしながら掃除をすることが可能です。
ルンバのcleanmapレポート。どのエリアを掃除したかが一目でわかるルンバのcleanmapレポート。どのエリアを掃除したかが一目でわかる

マッピング機能とは、ルンバが掃除したところが確認できる機能であり、掃除の「見える化」が可能です。

うちたけ
うちたけ
ルンバを見ていなくても、きちんと掃除したのかどうかを確認できるのが便利ですね。満足度も違います
ルンバ960レビュー・口コミ
ルンバ960レビュー・口コミ【値下げしてお手頃価格に】ルンバ960のレビュー・口コミ。ルンバ960は吸引力が基準モデルの5倍を誇り、スマホアプリとも連動できるなど、高性能なモデルの一つです。段差も楽々のぼり、さらにはブラーバジェットm6と連動できるなど、数々の機能も備えているおすすめのルンバです。...

ルンバi7シリーズとルンバs9+のアプリでできること

ルンバi7+の本体につけられているカメラルンバi7+の本体につけられているカメラ

ルンバi7シリーズ(ルンバi7+、ルンバi7)とルンバs9+はセンサーがさらに進化しています。

部屋の状況を細かく分析することができ、「エリア」という概念を持つことができます。

うちたけ
うちたけ
簡単に言うと、部屋や場所ごとの区分ができるということです
ルンバi7+は専用のスマホアプリと連動して、エリアの境界分けができたり、部屋に名前をつけることができるルンバi7+は専用のスマホアプリと連動して、エリアの境界分けができたり、部屋に名前をつけることができる

この機能を備えているルンバi7シリーズ以上のモデルは、特定のエリアのみを掃除させたり、特定の場所に進入させないようにすることができます

ルンバi7+はアプリから侵入してほしくないエリアを設定できる。赤枠の大きさは任意に変更可能ルンバi7+はアプリから侵入してほしくないエリアを設定できる。赤枠の大きさは任意に変更可能
うちたけ
うちたけ
アプリで直感的に操作できるので便利ですよ

さらに、ブラーバジェットm6を持っている場合、スマホアプリでルンバとブラーバジェットを連携させて、動かすことも可能です。

アプリからブラーバジェットm6とルンバi7を連動させるアプリからブラーバジェットm6とルンバi7を連動させる
うちたけ
うちたけ
ここまで来ると、未来感が半端ないです

なお、ブラーバジェットm6は、ルンバ960でも連携させることが可能です。

ルンバi7+のレビュー・口コミ・評判
ルンバi7+のレビュー・口コミ。価格は高いけど性能は抜群ですルンバi7+のレビュー・口コミ。ルンバi7+はロボット掃除機史上、最高の自動ロボットと言えます。ダスト容器に貯まったゴミを自動で収集できる機能。この発想はありませんでした。ルンバi7+の使い方や、ブラーバジェットm6と連動する様子、ルンバi7との違いについてまとめました。...
ブラーバジェットm6のレビュー・口コミ
ブラーバジェットm6のレビュー・口コミ。最高に賢くなった床拭き掃除ロボットブラーバジェットm6のレビュー・口コミ。従来のブラーバジェットに比べてだいぶ賢くなっています。スケジュール設定ができたり、ホームベースで自動充電ができたり。中でもルンバi7シリーズと連携して掃除ができるという点は革新的です。価格もそれなりにしますが、すばらしいロボット掃除機です。...

ルンバ671レビューまとめ

ルンバ671は低価格帯でありながらWifi接続ができる利便性の高いモデルです。

ルンバは吸引性能と利便性のバランスの良いモデルですルンバは吸引性能と利便性のバランスの良いモデルです
うちたけ
うちたけ
吸引力などの基本性能は問題ないですし、利便性も高まってルンバ671はロボット掃除機としてのバランスがいいモデルと言えます

この機会にルンバ671を検討してみてはいかがでしょうか?