ルンバ

ルンバi7とルンバ960はどっちを買う?ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズの違い

ルンバi7+とルンバi7の違い

こんにちは。ルンバユーザーのうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

ルンバi7シリーズはルンバi7+(プラス)、ルンバ900シリーズはルンバ960を使ったことがあります。

ルンバ960(左)とルンバi7+(右)ルンバ960(左)とルンバi7+(右)
うちたけ
うちたけ
できるだけ性能のいいルンバを買おうと思っているけど予算もあるし・・・

と思っている方も多いと思います。

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズは、ルンバの中でも高性能に属するシリーズです。

現在、ルンバシリーズは性能順に

ルンバi7+ルンバi7ルンバ980(生産終了)>ルンバ960>その他ルンバシリーズ

となっていますが、ルンバ980はルンバi7シリーズの販売に伴い生産終了となっています。

うちたけ
うちたけ
たまにセールになっているルンバ980は在庫処分なんですね(だから安い)

この記事ではルンバi7シリーズとルンバ900シリーズの違いや、それぞれのモデルの特徴についてまとめていきます。

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズの違い

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズは細かいものも含めるといくつか違いがありますが、最大の違いはナビゲーションテクノロジーです

うちたけ
うちたけ
簡単に言えば、ルンバ本体についているカメラやセンサーの性能がルンバi7シリーズの方が優れています

ナビゲーションテクノロジーの違い

ルンバi7シリーズは「iAdaptアイアダプト3.0ビジュアルローカリゼーション」というナビゲーションテクノロジーを採用しています。

それに対してルンバ900シリーズのナビゲーションテクノロジーは「iAdaptアイアダプト2.0ビジュアルローカリゼーション」です。

ルンバi7シリーズとルンバ960はナビゲーションテクノロジーが違うルンバi7シリーズとルンバ960はナビゲーションテクノロジーが違う
うちたけ
うちたけ
ルンバi7シリーズの方が一段階、性能がいいんですね

「iAdapt2.0」以上のルンバは空間を認識し、自分自身が部屋のどこにいるかを把握することができます。

ルンバ960は直線的に、無駄なく効率的に清掃しますルンバ960は直線的に、無駄なく効率的に清掃します
うちたけ
うちたけ
そのため、ランダムに走行するのではなく、直線的に効率よく掃除ができるんですね

これはルンバi7シリーズ、ルンバ900シリーズともに共通の性能です。

一方、「iAdapt3.0」を搭載するルンバi7シリーズはさらに高性能になっています。

うちたけ
うちたけ
具体的には部屋の「区分け」ができるようになっています
ルンバi7シリーズは専用のスマホアプリと連動して、エリアの境界分けができ区分けごとに掃除をさせることができるルンバi7シリーズは専用のスマホアプリと連動して、エリアの境界分けができ区分けごとに掃除をさせることができる

ルンバi7シリーズは掃除する箇所を部屋ごとに指定することができます。

うちたけ
うちたけ
こっちの部屋は子供がいるから向こうの部屋だけ掃除させようとかができるんですね

非常に賢くなっています。

吸引力の違い

ルンバii7シリーズもルンバ900シリーズも本体裏の2本のゴムブラシで強力に吸引していきますルンバii7シリーズもルンバ900シリーズも本体裏の2本のゴムブラシで強力に吸引していきます

基本的な吸引力はルンバi7シリーズが基準モデル(ルンバ643)の10倍、ルンバ900シリーズが5倍となっています。

ただ、ルンバ980はカーペットを掃除する時だけ「カーペットブースト機能」を発揮して吸引力が10倍になります。

ルンバi7シリーズ、ルンバ900シリーズの吸引力

ルンバi7+;吸引力10倍
ルンバi7;吸引力10倍
ルンバ980;吸引力5倍(カーペット掃除は10倍)
ルンバ960;吸引力5倍

うちたけ
うちたけ
ただ、吸引力は5倍もあれば十分ともいえます

ルンバ960とルンバi7プラスの吸引力実験をしましたが、ルンバ960でも通常のゴミはほぼ吸い取ってくれました。

ダストボックスが洗えるか洗えないか

ルンバi7シリーズのダストボックスは洗える一方、ルンバ900シリーズはダストボックスが洗えませんルンバi7シリーズのダストボックスは洗える一方、ルンバ900シリーズはダストボックスが洗えません

ルンバi7シリーズはダストボックスが洗えます。

一方ルンバ900シリーズのダストボックスは洗えません。

ダストボックスが洗えなくても性能に影響はないのですが、気分的に洗えた方がスッキリします

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズで共通する機能

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズで共通する機能は?ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズで共通する機能は?

ここまでルンバi7シリーズとルンバ900シリーズの違いを見てきましたが、共通する機能も多いです。

うちたけ
うちたけ
基本的にはルンバi7シリーズも900シリーズも高スペックであることに変わりはないんですね

スマホと連動

ルンバi7シリーズもルンバ900シリーズもスマホ連動が可能ルンバi7シリーズもルンバ900シリーズもスマホ連動が可能

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズは専用アプリを使ってスマホから操作可能です。

ルンバi7シリーズは「iAdapt3.0」を搭載しているため機能に多少違いはありますが、ルンバを動かしたり、スケジュール設定できたりするのは共通です。

自動充電&自動再開

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズともに自動充電ができ、仮に稼働時間内で清掃しきれなかった箇所があれば、充電後に自動再開して清掃をします。

ルンバi7シリーズもルンバ900シリーズも自動充電可能(写真はルンバi7+)ルンバi7シリーズもルンバ900シリーズも自動充電可能(写真はルンバi7+)
うちたけ
うちたけ
満充電で最大稼働時間は75分なので、よほどのことがない限り自動再開はないと思いますけどね・・・

スマートスピーカーに対応

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズともにスマートスピーカーに対応しています。

うちたけ
うちたけ
例えば「アレクサ、ルンバを使って掃除を開始して」で清掃開始します

他にも清掃の終了や清掃の予約などいろいろなことができます。

ブラーバジェットm6と連動

ルンバi7シリーズもルンバ900シリーズもブラーバジェットm6と連動できるルンバi7シリーズもルンバ900シリーズもブラーバジェットm6と連動できる

ルンバシリーズとの姉妹ロボット、ブラーバシリーズの「ブラーバジェットm6」を持っていれば、連携して掃除をさせることができます。

うちたけ
うちたけ
この連携を初めて試した時は未来感があってちょっと感動しました。

ルンバでゴミとり、ブラーバで床拭きが一度にできてとても楽ですね。

うちたけ
うちたけ
ブラーバジェットm6については以下の記事でレビューをまとめています。→ブラーバジェットm6のレビュー・口コミ。最高に賢くなった床拭き掃除ロボット

ルンバi7プラスとi7、ルンバ980とルンバ960の違い

ここまではシリーズ単位での違いや共通点を見てきましたが、各シリーズ内での比較を簡単にまとめてみます。

ルンバi7+、ルンバi7比較

ルンバi7+は充電台を兼ねるホームベースがあるルンバi7+は充電台を兼ねるホームベースがある

ルンバi7+とルンバi7の違いは、クリーンべースの有り無しです。

本体性能に違いはありません

うちたけ
うちたけ
クリーンベースの有り無しで劇的に掃除の手間は違うんですけどね

クリーンベースというのは、ルンバが吸い取ってきたゴミをためる装置で、充電台も兼ねています。

クリーンベースと通常のホームベースの比較クリーンベースと通常のホームベースの比較

ダストボックス30杯分のゴミを貯めることができるので、ゴミ捨ての手間が数カ月ありません。

うちたけ
うちたけ
ルンバi7+については以下の記事で詳しくレビューをまとめています。→ルンバi7+のレビュー・口コミ。価格は高いけど性能は抜群です

ルンバ980、ルンバ960比較

ルンバ980とルンバ960の違いは、カーペットブースト機能のありなしと、稼働時間の違いです。

ルンバ960はカーペットの上でも吸引力は5倍ですが、ほとんど影響はないですねルンバ960はカーペットの上でも吸引力は5倍ですが、ほとんど影響はないですね

ルンバ980もルンバ960も基本的に吸引力は基準値(ルンバ643)の5倍ですが、カーペットの上に乗ったときだけルンバ980の吸引力が10倍になります。

また、ルンバ980は稼働時間が120分とルンバ960の75分より長いです。

うちたけ
うちたけ
ルンバ980についてはこちらの記事でまとめています

ルンバi7とルンバ960だったらどっちを買う?ルンバ980は?

ルンバ960(左)とルンバi7(右)だったらどっちを買うか?ルンバ960(左)とルンバi7(右)だったらどっちを買うか?

ルンバi7+は性能と価格が図抜けているので、ルンバ960と比較する方は少ないでしょう。

うちたけ
うちたけ
一方、ルンバi7とルンバ960は性能も近く、価格帯も比較的近いので、どちらを買おうか迷っている方も多いかもしれません。

ルンバi7とルンバ960の違いはご紹介した通りですが、ルンバi7がルンバ960より優れている点をあらためて書くと

①ナビゲーションテクノロジー、②吸引力、③ダストボックスが洗える

という主に3点です。

価格差で言えば、ルンバ960の方がルンバi7より1.5~2万円程度安いです(2020年1月現在)

うちたけ
うちたけ
個人的には「ダストボックスが洗えなくてもOK」だったらルンバ960をおすすめします
コストパフォーマンスを考えればルンバi7よりルンバ960の方が良いかなとコストパフォーマンスを考えればルンバi7よりルンバ960の方が良いかなと

吸引力はルンバ960でも十分ですし、ナビゲーションテクノロジー「iAdaptアイアダプト3.0」は部屋ごとに掃除するニーズがなければ不要です。

であれば、価格が安いルンバ960がおすすめ。ということになりますが、仮にルンバ980がルンバ960より安く売られている機会があれば、ルンバ980がベストですね。

うちたけ
うちたけ
ルンバ960のレビューは以下の記事でまとめています。→ルンバ960レビュー・口コミ【値下げしてお手頃価格に】

ルンバi7シリーズとルンバ900シリーズの違いまとめ

ルンバは家の掃除負担を劇的に減らしてくれる便利な時短家電です。

その中でもルンバi7シリーズとルンバ900シリーズは高性能のモデルで、どれを買っても後悔はないでしょう。

結局、値段が高い順に性能が上がるので、予算があれば上位モデルを買うのがベストです結局、値段が高い順に性能が上がるので、予算があれば上位モデルを買うのがベストです
うちたけ
うちたけ
あとは予算との戦いですね

ルンバi7+がもちろんベストですが、オーバースペックになる可能性もありますので、各性能や予算を吟味しながら自分の家にあったルンバを選択できるといいですね。

うちたけ
うちたけ
ルンバの購入を迷っている方はレンタルして試してみる。という選択もあります。

ルンバはレンティオというサイトからレンタル可能です。

→ルンバi7シリーズ(ルンバi7+、ルンバi7)をレンタルする場合はこちら

→ルンバ900シリーズ(ルンバ980、ルンバ960)をレンタルする場合はこちら