ブラーバ

フローリング掃除を簡単に済ませたいなら、床拭きロボットブラーバがおすすめ。雑巾がけいらず

フローリング掃除を簡単に済ませたいならブラーバがおすすめ

こんにちは。ブラーバ380jユーザーのうちたけです。

フローリングの掃除って悩ましいですよね。特にダイニングなんかはテーブルや椅子が置いてあって、掃除がしづらいです。

リビング・ダイニングは障害物がたくさんあるリビング・ダイニングは障害物がたくさんあって掃除がしにくい

でもフローリングの掃除を怠ると、床がベタついたり、髪の毛が落ちていたりと、
結構気になります。

クイックルワイパーなんかでさっと済ます方もいるかもしれませんが、もっと簡単に掃除できる方法を紹介します。

我が家でも導入している、床拭き掃除ロボット、ブラーバです。

ブラーバはルンバで有名なiRobot社が販売している掃除ロボットで、床をふくことに特化しています。

水拭きモード、から拭きモードの2種類の掃除モードが用意されていて、床の汚れ具合に合わせて掃除モードを選ぶことができるので便利です。

この記事では、そんな便利なブラーバについてご紹介していきます。

クイックルワイパーを装着してボタンを押すだけ(から拭きモード)

ブラーバの掃除モードの一つ、から吹き(ドライ)モードでは、専用のクロスが用意されています。しかし、市販のお掃除シートを付けるのもOK。ということが公式サイトでも明記されています。

我が家では、から拭きモードの時はクイックルワイパーしか使っていません。

クイックルワイパーのついたパッドをブラーバに装着クイックルワイパーのついたパッドをブラーバに装着

ホコリや髪の毛はもちろん、花粉なんかも吸着してくれるので、重宝しています

クイックルワイパーを使って掃除をすると髪の毛やホコリがきちんととれているクイックルワイパーを使って掃除をすると髪の毛やホコリがきちんととれている

このモードでは最大56畳の部屋を掃除できるので、リビングダイニングはもちろん、キッチンやほかの部屋の掃除までこなせます。

人がやると結構大変なダイニングテーブルの下なんかも、小さいボディの小回りの良さを生かして器用に拭いていってくれます。

脚回りも楽々脚回りも楽々(いや、ちょっとぎこちないかなw)

食べこぼしや飲みこぼしには、水拭きモードがおすすめ

特に子供がいる家だと、ダイニングテーブルの周りはカオスになることも多いでしょう。我が家もそうです。

なんでそんなにこぼすのか?というくらい飲み物や食べ物が散乱しますよね

そして、床が汚れます。

そんな時にはブラーバの水拭きモードで掃除するのがおすすめです。

専用のパッドに水を入れて、専用クロスを装着してスイッチを押すだけ。独特の動きで床を拭いていってくれます。

実験的に、床にコーヒーをこぼして掃除させてみました実験的に、床にコーヒーをこぼして掃除させてみました

清掃範囲は20畳と、から拭きモードよりは狭いですが、リビング+ダイニングくらいだったら十分な稼働範囲ですね。

キッチン周りなどのしつこい油汚れが気になる場合はブラーバジェットがおすすめ

ブラーバジェットは高い床清掃能力が魅力ブラーバジェットは高い床清掃能力が魅力

ブラーバは、ブラーバ380jとブラーバジェットの2種類のモデルがあります。

ここまで紹介していたのは主にブラーバ380jの性能に基づくものでした。

ブラーバジェットは文字通り、ブラーバ本体から水が床に向けてジェット噴射され、専用のパッドを振動させながら床の汚れをふき取っていきます。

専用パッド(使い捨て)は洗浄剤が含まれているので、ブラーバ380jよりは掃除能力が高いといえます。

ウェットモップパッドウェットモップパッド(使い捨て)

だったらブラーバ380jじゃなくて、最初からブラーバジェット買えばいいんじゃない?と思われるかたも多いかもしれませんが、それぞれにメリットデメリットがあり、一概には言い切れません。

そのあたりの比較はこちらの記事でまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

ブラーバ390jとブラーバジェット250、ブラーバジェットm6はどれがいい?比較
ブラーバとブラーバジェットの比較、違いは?どっちも使ってみた感想ブラーバとブラーバジェットのどちらを買うか迷っている人も多いと思います。ブラーバとブラーバジェット250、ブラーバジェットm6を実際に使ってみて、それぞれのメリットやデメリット、性能の違いを比較します。清掃するエリアを想定するのが選定のカギです。...

なお、ブラーバジェットがさらに進化したブラーバジェットm6が2019年7月発売されました。その記事はこちら

ブラーバジェットm6のレビュー・口コミ
ブラーバジェットm6のレビュー・口コミ。最高に賢くなった床拭き掃除ロボットブラーバジェットm6のレビュー・口コミ。従来のブラーバジェットに比べてだいぶ賢くなっています。スケジュール設定ができたり、ホームベースで自動充電ができたり。中でもルンバi7シリーズと連携して掃除ができるという点は革新的です。価格もそれなりにしますが、すばらしいロボット掃除機です。...

フローリング掃除ならブラーバがおすすめ まとめ

ブラーバは非常に楽です。椅子をどかしてクイックルワイパーをかけなくても、腰をかがめで雑巾がけをしなくても、ブラーバが全てやってくれます

ブラーバか、ブラーバジェットなのか、という選択は悩ましい部分もありますが、我が家はブラーバを導入して大正解だったと思っています。

家事負担を減らしてくれるお掃除ロボット、ブラーバをこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?