ILIFE(アイライフ)

ILIFE「V5s Pro」レビュー・口コミ。作りは粗めだけど結構優秀です【水拭きもできる】

ILIFE(アイライフ)「V5sPro」レビュー

こんにちは。ロボット掃除機をいろいろ試しているうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

ロボット掃除機は値段が高いので、買うのをためらう人も多いかもしれません。

うちたけ
うちたけ
しかし、ILIFE(アイライフ)社のロボット掃除機は、値段もリーズナブルで検討しやすいモデルです。
ILIFE「V5sPro」は1台で2役の活躍ILIFE「V5sPro」は1台で2役の活躍

しかも今回紹介する「V5sPro」は、吸い掃除だけではなく、水拭きもできてしまうという優れもの

うちたけ
うちたけ
多少作りは粗いな。と思うところはありますが、肝心の掃除性能は十分でしたよ 
V5sProが紙くずを吸っているところV5sProが紙くずを吸っているところ

ということでこの記事では、ILIFE「V5sPro」のレビュー・評価や口コミなどをまとめていきます。

created by Rinker
アイライフ(Ilife)
¥22,306
(2019/12/10 23:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

ILIFE「V5sPro」は吸引も水拭きも両方できるお得なロボット掃除機

ILIFE「V5sPro」は専用モップを付けて水拭き掃除が可能ILIFE「V5sPro」は専用モップを付けて水拭き掃除が可能

ILIFE「V5sPro」の最大の特徴は、ルンバのように吸い掃除ができるだけでなく、モップを付ければ水拭きまでできるという点です。

ILIFE「V5s Pro」は1台でルンバとブラーバの機能を併せ持つILIFE「V5s Pro」は1台でルンバとブラーバの機能を併せ持つ
うちたけ
うちたけ
1台で2役の大活躍ぶり 

吸い掃除は2本のブラシを使ってゴミを吸引していきます。

ILIFE「V5sPro」は前方に2本の回転ブラシがあるILIFE「V5sPro」は前方に2本の回転ブラシがある

水拭きは専用のモップと水タンクを付けるだけで、自動で雑巾がけをしてくれます。

ILIFE「V5sPro」専用モップとウォータータンクILIFE「V5sPro」専用モップとウォータータンク

ILIFE「V5sPro」のスペック

本体サイズ:300×300×81mm
重量:2.24kg
ダストボックス容量:0.3L

うちたけ
うちたけ
ルンバよりコンパクトで軽く、扱いやすいですね
ILIFE「V5sPro」ダストボックスを装着したところILIFE「V5sPro」ダストボックスを装着したところ

ダストボックス容量が多少小さいのでこまめなゴミ捨ては必須です。

ILIFE「V5sPro」の掃除能力

吸い掃除と水拭き掃除、どちらもできるといっても、性能が中途半端だったら意味がありませんよね。

多くのロボット掃除機の吸引口には回転してゴミをキャッチするブラシ(ローラー)を備えているものが多い中、「V5sPro」の吸引口は実にシンプルな構造になっています

ILIFE「V5sPro」の吸引部はローラーは存在せず、吸引口が開いているだけILIFE「V5sPro」の吸引部はローラーは存在せず、吸引口が開いているだけ
うちたけ
うちたけ
なにこれ大丈夫?きちんと吸えるか結構心配・・・ 

そこで本当に「V5sPro」はきちんと掃除をしてくれるのか、吸引力実験をしました。

うちたけ
うちたけ
意外なことに(?)吸引力は十分でした。 

吸引力の性能はどれくらい?(フローリング、カーペット、畳)

フローリングやカーペット、畳に紙くずや髪の毛を想定した糸くずを置き、吸引力の実験をしました。

フローリングでも1回の走行では多少のゴミを取りこぼすロボット掃除機の機種がある中、「V5sPro」は見事にきちんとゴミを吸引してくれます。

また、多少大きめの紙くずの場合、吸引しないロボット掃除機もあるんですが「V5sPro」は大きめのゴミでも吸引をします。

うちたけ
うちたけ
シンプルな構造だからこそ、大きめのゴミも吸引しやすいのかもしれません。

※ローラーを持つロボット掃除機は吸引口が小さいので、大きめのゴミが入らない場合がある

カーペットの上は多少ゴミを残しますが、繰り返し走行することでしっかりゴミを吸引します。

段差は登る?

カーペットなどを敷いていると、きちんと登って掃除をしてくれるか心配ですよね。

しかし、問題ありません。「V5sPro」は1~1.5cmくらいの段差であれば、問題なく登って掃除をしてくれました

うちたけ
うちたけ
ただ、公式では1.2cmまでの段差は登れるということになっています。カーペットのようなクッション性のあるものだったので、1.5cmでも多少頑張れたのかもしれません。

ILIFE「V5sPro」の水拭きの使い方

ILIFE「V5sPro」のウォータータンクILIFE「V5sPro」のウォータータンク

ILIFE「V5sPro」はダストボックスと水タンクを交換することで水拭きモードになります。

特にスイッチの切り替えなどは必要ありません。

専用のモップを付けて、掃除させるときと同様にリモコンのスイッチを押すだけです(本体のボタンでも操作可能)

この穴から水が少しずつ落ちてきますこの穴から水が少しずつ落ちてきます
うちたけ
うちたけ
とてもシンプル  

水拭きの能力は?

「V5sPro」の水拭き能力をテストすべく、実験をしてみました。

しょうゆをフローリングにこぼして走行させたところ、きれいにふき取ってくれました。

ILIFE「V5sPro」の水拭き実験。しょうゆ汚れもきちんと拭き取るILIFE「V5sPro」の水拭き実験。しょうゆ汚れもきちんと拭き取る

それでは・・・ということで難易度の高いカレーで試してみます。

うちたけ
うちたけ
我が家は子供が小さいのでよく食べこぼしや飲みこぼしが多いんです!きちんと拭き取れるのかは大注目ポイントです。

一度の走行では拭きとれませんが、三度くらいの走行できれいにふき取りますね。

「V5sPro」はランダムに走行するので、同じ場所を三度走行するかは「運」の要素もありますが、それなりに期待はできそうです。

created by Rinker
アイライフ(Ilife)
¥22,306
(2019/12/10 23:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

ILIFE「V5sPro」の気になるところ

ILIFE「V5sPro」の気になるところILIFE「V5sPro」の気になるところ

コスパも良くて1台で2役の「V5sPro」って最高じゃない!?と思いますが、やはり値段なりの「気になる点」もいくつかあります。

ちょっと作りが粗い

何かを「装着」したり「取り外したり」する時、かたいな・・・・と思うことがあります。

うちたけ
うちたけ
これ、無理やり押し込んで大丈夫?壊れない?  

みたいな不安が最初ありました。

特に、ゴミ捨ての際はそれなりにストレスがかかります。

ダストボックスのフィルターを外して中のゴミを捨てる必要があるのですが、これが固くてなかなか外れない。

ILIFE「V5sPro」のゴミ捨ては結構ストレスILIFE「V5sPro」のゴミ捨ては結構ストレス

力づくであけた場合、下手すると中のホコリが飛び散ることも・・・。

慣れるとそれなりにうまくいくんですが、ここはもう少し改善してほしいところ。

水拭きモードでも段差はスイスイ

これ、ある意味ロボット掃除機なので仕方がないのですが、水拭きモードでもカーペットの上を登っていきます。

最初、何も考えずに水拭きをさせたときに

ス―っと

カーペットを登っていく「V5sPro」を見て

うちたけ
うちたけ
あ、こいつロボット掃除機だった

としみじみ思いましたね。

私は水拭き専用ロボット「ブラーバ」を持っていますが、当然ながらブラーバは段差を登りません。そのように設計されているからですね。

ですが、「V5sPro」は基本的に「ロボット掃除機なのに水拭きもできるやつ」というものなので、段差を登ります。

なので、水拭きさせるときはカーペットを巻き、置き畳は壁に立てかける。という作業が発生します。

うちたけ
うちたけ
仕方がないといえば仕方がないのですが、多少面倒ですね。

掃除時間が長い

真面目に掃除してくれるのはいいのですが・・・真面目に掃除してくれるのはいいのですが・・・

「V5sPro」は音は静かなのでうるさくはないのですが、掃除時間が長いのがちょっと難点。

うちたけ
うちたけ
部屋の大きさにかかわらず、長い時間をかけて掃除します。

何度も(同じ場所を)走行してゴミを吸い取るという設計になっているからですね。

吸い掃除だと90~120分くらい、水拭き掃除だと90分くらい、延々と動いています。

うちたけ
うちたけ
日中だとちょっと邪魔かもしれない・・・。

ILIFE「V5sPro」を買う前に確認しておきたいこと

購入前の段階でいくつか疑問に持たれている点があると思いますので、代表的な疑問をピックアップしてお答えします。主観も大いにありますのでその点はご了承ください。

どのくらいゴミを吸い取ってくれる?性能は?

吸引力実験でもお示しした通り、私が実験したロボット掃除機の中でも結構よいパフォーマンスを出してくれます。

一度の走行で吸引したゴミもご覧の通りで、結構掃除をしてくれていますよね。

ILIFE「V5sPro」一度の走行でこれだけのゴミ・ホコリを吸引ILIFE「V5sPro」一度の走行でこれだけのゴミ・ホコリを吸引

予約(タイマー)機能はある?

ILIFE「V5sPro」の専用リモコンでタイマー予約可能ILIFE「V5sPro」の専用リモコンでタイマー予約可能

あります。リモコンで掃除を開始したい時間を設定できます(15分単位)

バッテリーの持ちは?

公式サイトのFAQによれば、

充電池の寿命については、ご使用方法、ご使用頻度により変化しますが、通常使用の場合ですと、1年間を過ぎると少しずつ充電池の減衰が見られます。

となっています。1年って・・・と思いますよね。

ただ、バッテリーはモデルにもよりますが3,000~4,000円くらいです。

うちたけ
うちたけ
V5sを3年使う想定だと、本体価格約2万円、ランニングコストが約1万円の約3万円くらいの計算になりますね

他のILIFE製品との比較は?

左がILIFE「A6」右が「V5sPro」左がILIFE「A6」右が「V5sPro」

私はILIFEの「A6」というモデルを使ったことがありますが、掃除能力という点でも「V5sPro」の方が優れているように感じました。

うちたけ
うちたけ
加えて水拭きもできるので「V5sPro」の方がお得感はありますね。「A6」は吸い掃除のみです。

ただし、多少作りが粗いのが気になるところ・・・。メンテナンスは「A6」の方が扱いやすいです。

ILIFEのロボット掃除機比較は以下の記事をご覧ください

ILIFE社ロボット掃除機比較レビュー
ILIFEのロボット掃除機比較や違い。おすすめモデルはどれ?【実機レビュー】ILIFE(アイライフ)のロボット掃除機6種の違い・比較。ILIFEのロボット掃除機は低価格で検討しやすいモデルがそろっています。水拭きができるモデルもあり、どれがいいか迷う方も多いと思います。実際にILIFEのロボット掃除機2種(A6,V5sPro)を使った私による比較レビューです。...
created by Rinker
アイライフ(Ilife)
¥22,306
(2019/12/10 23:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

ILIFE「V5sPro」の口コミ

TwitterからILIFE「V5sPro」の評価を集めてきました。

ILIFE「V5sPro」レビュー・口コミまとめ

ILIFE「V5sPro」は吸い掃除、水拭き掃除の両方対応しているにも関わらず、値段も2万円台前半と、とてもリーズナブルなロボット掃除機です。

うちたけ
うちたけ
掃除性能自体は問題ない・・・というか、私が使ったロボット掃除機の中でも比較的優秀な部類に入ります

多少おバカなのと(水拭きの時)、作りが粗いところがあるので、メンテナンスなどは多少ストレスに感じることもあるかもしれません。

しかし、それを補うだけのコストパフォーマンスを示してくれます。

この機会に1台で2役の「V5sPro」を検討してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
アイライフ(Ilife)
¥22,306
(2019/12/10 23:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

購入を迷っている人は、レンタルをするという方法もあります。レンティオというサイトでレンタルできますよ。私もここでレンタルしました。

→ILIFE「V5s Pro」をレンタルする