旅行

星のや富士でグランピング体験ブログ【大満足の旅行記】

星のや富士グランピング

こんにちは。うちたけ(@uchitake_enjoy)です。

星のや富士といえば、グランピングですよね。

え?グランピングって何?私も、行くまでよく分かってませんでした。

調べてみると、

Glamping(グランピング)はグラマラス(魅惑的な)キャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。一般社団法人日本グランピング協会より一部抜粋)

とのことです。グランピング協会なるものがあることにびっくりしましたが、とにかくなんかすごそうです。

星のや富士で贅沢な体験を星のや富士で贅沢な体験を

ただ、とにかく、星のや富士は楽しい。楽しかったの一言につきます。

私たちは子連れ家族4人(後から他家族が合流)で行ったのですが、「さすが星のや」という感じのホスピタリティもさらに私たちの満足度を高めてくれました。

→楽天トラベルで「星のや富士」を予約する

星のや富士とは?

星のや富士は2015年にオープンした、星野リゾートが運営する日本初の「グランピング」をコンセプトとしたリゾートです。

6ヘクタールにも及ぶ山の斜面の土地を星野リゾートが持っているようで、滞在中はまさに、山の中でラグジュアリーなキャンプ体験ができます。

キャンプ体験というと、テントの中で寝るの?と思われるかもしれないのですが、寝るところはまた別。ラグジュアリーなコテージみたいな部屋があり、そこで寝泊まりします。

コテージ泊まるところ。1つ1つが別々の部屋になっている。

部屋から眺める河口湖と富士山ビューがまた名物で、私たちは2泊3日のうち、1日だけ富士山を眺めることができました。

富士山と河口湖を臨む部屋の中から。富士山と河口湖を臨む

アクセスは新宿駅から電車で約2時間、河口湖駅が最寄となっており、河口湖駅からはタクシーなどで約20分です。

私たちは新宿から「特急かいじ」に乗って大月駅、大月駅からは河口湖駅まで「フジサン特急」に乗っていきました。子供がいるので電車の中で飽きないか不安でしたが、フジサン特急は子供たちが楽しめる様々な仕掛けがありましたので楽しく過ごせました

こちらもまとめてありますのでもしよろしければご覧ください。

フジサン特急
子供が大喜び!フジサン特急に乗って河口湖に行こう【予約方法など】河口湖まで行けるフジサン特急は、子供が喜ぶ仕掛けがたくさん。親も子供がご機嫌でとても楽ですよ。週末の旅行にいかがでしょうか?...

星のや富士についた!レセプションとは?

はやる気持ちを抑えきれず、レセプションについたのが14時ころ。(チェックインは15時)みなさん気持ちは同じらしく、レセプションには数組のファミリーがいました。

そこで1人1つ、バックを渡されます。壁にかかってる所から選ぶんですね。

レセプションの壁にはたくさんのバックがかかっているレセプションの壁にはたくさんのバックがかかっている

バックの中には「グランピングアイテム」と称していくつかのアイテムが入っています。
何が入っているかは、行ってからのお楽しみということで。

なお、レセプションではチェックインを行いません。
別にフロントがあり、レセプションから専用のジープでフロントまで連れていってくれます。

赤いジープ。黒いジープもある赤いジープ。黒いジープもある

じゃあレセプションは何なんだと。バックの渡し場かと。
まあ、多分、何か気持ちをこう、高揚させてくれる装置みたいなものだと私は理解しました。

レセプションからフロントまでは結構な急坂です。冬になったら雪でタイヤがスリップしちゃうんじゃないの?と思って聞いてみたら、坂道にはロードヒーターが埋め込まれてあって、その道だけ雪が解けるとのこと。恐るべし、星のや。

星のや富士でグランピング体験 (1日目)

フロントでチェックインを済ませると、部屋へ案内されます。

フロント。ゆったりしていていい感じフロント。ゆったりしていていい感じ

部屋に入ると富士山!と思ったのですが、1日目はあいにくの小雨。それでもやはり山の斜面に立っているだけあって眺めはよかったですし、何より部屋の外にソファがある!

外にあるとかメンテナンスとか大変そう・・・。とか貧乏人は思うのですが、このソファが部屋の「特別感」を演出してくれます。

部屋の外にはソファが!当然屋根はありますよ部屋の外にはソファが!当然屋根はありますよ

さてさて、部屋に一通り興奮したので、おやつを食べにライブラリーカフェへ。

ライブラリーカフェね、遠い。最初は特に距離感つかめてないので、余計遠く感じます。山の一番上です。あ、山の一番上といっても、山の頂上に行くわけではないですよ。

星のや富士の敷地内の、最上部にある建物ってことです。

なれるとそんなに遠く感じませんが、子供が「だっこ」とか言ってくれると、完全に筋トレコースです。

ライブラリーカフェ。ここで食べるお菓子がおいしいライブラリーカフェ。ここで食べるお菓子がおいしい

星のや富士 アクティビティ(1) 森のひととき 15~16時

「森のひととき」という15時~16時に行っているおやつタイム(無料)です。

ライブラリーカフェには常時お菓子が置いてあって、好きに食べられるのですが、この時間はおやつということでワッフルが提供されます。

おやつタイム以外でも、チョコレートやマシュマロが食べられるおやつタイム以外でも、チョコレートやマシュマロが食べられる

そして、近くの焚火でワッフルを焼いて、いろいろなソースをつけて、食べる。

最高にうまい!

ワッフルを焼く。結構手が熱い。焼すぎに注意。ワッフルを焼く。結構手が熱い。焼すぎに注意。

ワッフルは、せっかく焚き火で焼いてるし!ってことで焦げるまでやりたくなっちゃうんですが、あっためる程度で十分です。

当然ですが、焦げたら普通に苦いです。もったいない精神厳禁

おやつタイム以外はこの焚き火でマシュマロを焼けます。

おなかが満たされたところで、次はアクティビティに参加。

星のや富士は、星のや富士の敷地内に滞在するだけで楽しめる仕掛けがたくさんあり、アクティビティもその一つです。アクティビティは無料のもの、有料のものから天候に合わせたアクティビティまであり、「雨だったから、残念。」ということにはならないのがまた星のやのすごいところです。

星のや富士 アクティビティ(2)宝さがし

宝探しのアクティビティに参加。雨の日だからこそできるアクティビティとなっています。

鍵のロックを解除するための数字を森の中に探しに行き、全部揃ったら、宝箱を開けて中に入っているものをもらえます。

宝箱。さて中には何が入っているのでしょう・・・。宝箱。さて中には何が入っているのでしょう・・・。

何が入っているかは、これもお楽しみ、ということで。

うちの子供は宝探しの趣旨がまだ分からなかったみたいですが、とにかく山の中を探検できて楽しかったようです。

星のや富士 夕食(1) カレー

それなりにつかれるので、部屋に帰ってまったりしていると、夕飯の時間になります。

星のや富士は、メインダイニングがあるものの、いろいろな場所でいろいろな趣旨の料理を食べられる、というのも魅力の一つです。

私たちはなるべくいろいろな種類の食事ができるようにスケジュールを組みました。

1日目の夕食はカレーです。

これは部屋の外にあるソファでいただきます。

え?ソファ大丈夫?カレーとか大丈夫?ああ、メンテナンス大変そう(2回目)・・・とか貧乏人の心配はさておき、部屋の外なんだけど、なんかソファに座りながらの、うっすら河口湖が見えながらの、カレー食べるの、最高。

手前のフライパンで肉や野菜を焼く。手前のフライパンで肉や野菜を焼く。

カレーといってもただのカレーではありません。

肉と野菜は別になっていて、自分たちで焼いて、ルーにインして食べます。肉が最高にうまい。ルーは、まあ普通かなという感じでしたけどね。

スパイスもお好みで調整できる。楽しい。スパイスもお好みで調整できる。楽しい。

ソファーにカレーが飛ばないように気を付けて食べます。

子供たちは、というとまだ3歳くらいなので、大人のものをシェアしつつ、というのが基本になります。

しかし、パンorごはん+スープor味噌汁というのは無料でつけてくれるので、それを食べていました。

夕飯食べたら終わり!とはならないのが、星のや富士の楽しいところです。

普段から子供たちは割と夜が遅く(いいわけですが、寝ないので)この日も余計興奮していたのか眠らなかったので、「森の演奏会」に参加します。

星のや富士 アクティビティ(3) 森の演奏会 21時~21時半

ライブラリーカフェで演奏会が行われます。

演奏会といっても、奏者は1名で、日によって奏者さんが違うようです。奏者も違うので楽器も違います。

1日目はギターのようだけどギターではない、不思議な楽器。名前をおっしゃってましたが、忘れてしまいました。

幻想的な音楽を森の中で聴くという贅沢幻想的な音楽を森の中で聴くという贅沢

森の暗闇に響き渡る音色は、とても心地よかったです。

私と娘はライブラリーカフェ内の椅子で鑑賞していたのですが、妻は、息子が眠くなったので先に部屋で寝かせるべく部屋に戻りました。

その途中、森の中に響く音楽の音がとても幻想的だったと、感動していました。

ライブラリーカフェ内だけではなく、森の中で鑑賞するのもオススメかもしれません。

星のや富士でグランピング体験 (2日目)

いつもはのそっと起きる私ですが、ここは星のや。一秒一刻も無駄にはできぬと、貧乏人根性丸出しで、6時半に起床。全然グラマラスじゃない。

7時からの「焚き火おこし」のアクティビティに参加するためです。

星のや富士 アクティビティ(4) 焚き火おこし 7時~7時半

昨日ワッフルとかマシュマロを焼いた焚き火に火をつけるイベントです。

参加家族は我々のみ。みなさん、朝を優雅に過ごされていることだろうと思います。

今日星のやに泊まる皆さんのおいしいマシュマロのために!我々が滞りなく火をおこさねばならぬ!と気合を少し入れなおします。

まあそんな気合を入れなくても、消えそうになったら星のやのお兄さんが手伝ってくれるんで、全責任を負わなくていいです。

娘と一緒に新聞紙を丸めたり、薪をくべたり、マッチに火をつけてふいごで酸素を送ったりして楽しみました。

ふいごで酸素を送りますふいごで酸素を送ります

お手伝いのお礼にと、巨大マシュマロをもらいました!普通のマシュマロの10倍くらいあるんじゃないかと思います。

左)巨大マシュマロ、右)普通のマシュマロ。大きさが全然違う!左)巨大マシュマロ、右)普通のマシュマロ。大きさが全然違う!

そうこうしているうちに、おなかがすいて・・・。

と言いたいところなんですが、娘が食べきれなかった巨大マシュマロ食べたり、またライブラリーに置いてあるお菓子がすごくおいしくてですね、そんなにおなかがすいているわけではないんですが、朝食です。

星のや富士 朝食(1) モーニングBOX

朝食も前日の夕食に引き続き、あのソファで食べます。

オシャレ。オシャレですよ。

部屋の外にあるソファで食べる朝食。オシャレ部屋の外にあるソファで食べる朝食。オシャレ

パンにバターを塗って、オムレツにケチャップをかけて、ミネストローネを飲みながら河口湖を眺めて・・・とかやりたいんですけどね。

子供が!子供が興奮して!特に下が。僕ね、僕ね!(しゃべれない)パン触りたい!フォーク触りたい!スープ触りたい!あれもこれも触りたい!そして全部投げたい!という状況でございましたので、片親が面倒を見ている間に片親がガーっと食べてという感じでしたけれども、大変でしたけれども、味はおいしゅうございました。

さてさて、貧乏人はゆっくりしていられません。

参加できるものは全て参加する!の精神で、次のアクティビティに参加します。

星のや富士 アクティビティ(5) 森散策 10時半~11時

だいたい、イベントの起点になるのがライブラリー付近のようで、筋トレをしながらまた山の上に向かいます。

ライブラリーでまたおいしいお菓子をいただいていると、参加者が集まってきたので、森散策開始です。

森の中を散策森の中を散策

グランピングマスターという星のやのお姉さんが案内してくれながら、森の中を散策します。松ぼっくりを拾ったり、これはイノシシが通った跡なんだよとか、シカがここを通って河口湖まで水を飲みに行くんだよ、などと教えてくれたりして、子供向けのイベントだと聞いていたのですが、大人も十分楽しかったです。

雨の後だったので、結構ぬかるんでいましたが、まあ大丈夫でした。

その後、家族(母親たち)と合流すべくいったん河口湖へ。

昼は河口湖近くのソバ屋さんで食べ、星のや富士へ戻ります。

星のやに1日早く来ているだけだというのに、先輩風を吹かせて、星のやのスタッフばりに一通り星のや富士の説明につきあわせたところで、夕食になります。

星のや富士 夕食(2) 季節の夕食

メインダイニングでの食事です。フロント前の大きなスペースです。

メインダイニング。フロント前にある大きな空間メインダイニング。フロント前にある大きな空間

コース料理で、野菜やら、何やらが色々運ばれてきまして、メインのお肉はダイニング中央に招かれてお肉が焼くところを見せてくれました。

ファイヤー!

牛肉と鹿肉をいただきました牛肉と鹿肉をいただきました

今回の旅の目的は母の還暦祝いということでしたので(今初めて公表)内緒でケーキを用意しておきました。

メールで事前に星のやのスタッフの人に相談していたのですが、お祝いの方法もいろいろなパターンがあるらしく(レセプションについたところから祝福ムードとか、食事からとか色々)とにかく目立ちたくない私は、「ケーキ持ってくる時だけでいいです・・」ということで、そういうモードでお願いしました。

星のやのホスピタリティは半端ないので、そういう何気ない気づかいも一流だと思います。

この日も「森の演奏会」に参加。木琴のようなものを奏でる奏者さんでした。こちらも幻想的。

星のや富士でグランピング体験 (3日目)

外を見ると、富士山!快晴!

星のやのスタッフの方に聞いても、こんなに晴れたのは1カ月ぶりくらいなんじゃないか、ということ。ラッキー。

朝目覚めると、目の前には富士山が!快晴!朝目覚めると、目の前には富士山が!快晴!

目覚めのいい朝を迎えたところで、朝食に向かいます。

星のや富士 朝食(2) グリルモーニング

この日は山の中腹のクラウドキッチンというところで朝食です。
スペースに限りがあるので1組か2組ずつだと思います。要予約ですね。

材料は用意してくれてあります材料は用意してくれてあります

で、この朝食が本当にうまい!具材はあらかじめ用意されています。

ベーコンやキノコをフライパンで焼いて、トマトやチーズと一緒にパンにはさんで、ダッチオーブンというやつで焼き上げます

ダッチオーブンでパンをはさみますダッチオーブンでパンをはさみます

できたら、どこで食べてもOK。ピクニックBOXみたいなものを用意してくれるので、好きなところで朝食が食べられます。

個人的には、このグリルモーニングが星のや富士で食べた食事の中でナンバー1でした

「おいしさ」だけではなく、「楽しさ」もあるこのグリルモーニングは本当におすすめです。星のや富士での食事を僭越ながら評価したものをまとめたので、もしよろしければあわせてご覧ください

星のや富士食事
星のや富士の食事 3つの視点から評価してみた【おすすめは?】星のや富士2泊3日の滞在でいただいた食事を、「おいしさ」「楽しさ」「食事のしやすさ」の3ポイントで評価をしてみました!...

星のや富士 アクティビティ(6) 薪割り体験 9時~9時半

忙しい、本当に忙しい(貧乏人は)。グリルモーニングで優雅に朝食を取りたいところでしたが、薪割りが!薪割りが終わっちゃう!といことで朝食を中断し、薪割り体験に参加。

大人は膝あてのようなものを付けて、斧で薪を割ります。ちょっとの力で行くかな。と思って力抜き目にやってみたら、割れず。何を!っということで、力を入れて斧を振り下ろすと、割れました。

薪割り体験。意外に力がいる。薪割り体験。意外に力がいる。

「スパーン」っという感触かなと思っていたのですが、「ゴッ」っという感じでした。分からないですね。

ぜひやってみてください。子供は、というと、子供でもできる薪割り装置みたいなのがあり、木づちで上から叩いて割ります。

うちの娘はちょっと大人が手伝ってあげる感じでしたが、小学生くらいなら一人でできる感じです。

薪割り体験。これは子供用のもの。木づちでたたいて割ります。薪割り体験。これは子供用のもの。木づちでたたいて割ります。

残念ながらそろそろチェックアウトの時間が近づきます。

もっといたいなあ、という気持ちを抑えつつ、帰り支度をしてチェックアウト。チェックアウトのあともしばらくは滞在できるらしいので、最後に事前予約していたランチです。

星のや富士 昼食(1) 森の石窯ピザづくり

前日は星のやの外でランチをしたので、星のやのランチはこの日が初めてになります。
そして、楽しみにしていたピザづくり

残念ながら石窯が台風の影響で壊れてしまったらしく、代わりのかまどでピザを焼くということですが、雰囲気的には石窯と何が違うのか素人には分からなかったので、まったく問題ありません。むしろ、おお~ってなったくらいなので。

ピザの生地は事前に用意してくれているので、伸ばして具材をのせていくだけです。子供も楽しいイベントです。

生地の上に用意してある具材をのせます。生地の上に用意してある具材をのせます。

トマトとバジルベースのピザ3枚と、デザートピザ1枚にしました。

デザートピザが焼けるというのは事前情報で知っていたので、1枚はデザートピザがいいのですが・・・と言ったら、どうやら(想像するに)チェックインのタイミングで言っておいた方がよかったらしく(当たり前ですね、すいません)急遽デザートピザ用の具材を用意してくれました。

ここもさすが星のやということで全く嫌な顔もせず、こちらのわがままを聞いてくれました。ありがとうございます。

具材をのせたらピザ窯で焼いていきます。

2~3分くらいですかね。1枚目を焼いてもらったのを見て満足したので、あとは焼くのをスタッフの方に任せて、食べる専門に。

これはデザートピザを焼いているところこれはデザートピザを焼いているところ。(工程として2回焼くので1回目はハチミツのみで)

これもうまい!よく考えたら外でピザなんて食べたことなかったかもしれない!余計にうまく感じるのかもしれないのですがとにかくうまかったです。

大人4人、子供2人(ひとりは乳児)だったのでピザ4枚にしたのですが、3枚でもよかったかもしれません。

予約の関係で朝食と昼食の間が2時間くらいしかなかったのもあるかもしれないですが、ちょっと多かったです。

星のや富士 チェックアウト

ピザを食べ終わり、事前にチェックアウトを済ませていたので再びレセプションに。

名残おしい気持ちを残しつつ、また来たいな!と思わせてくれる素晴らしい体験でした。

またいつか必ず!またいつか必ず!

ここまでご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、基本的には星のや富士の中だけですべて完結し、楽しめるようになっています

次回来るときは、もう少しお金持ちになって、貧乏人根性を出さずに、グラマラスなキャンピングを、文字通りグラマラスに、ゆったりと満喫したいな、と思いました!

星のや富士の予約をする

楽天トラベル

予約をするなら楽天トラベルがポイント還元率も高くおすすめです
→楽天トラベルで「星のや富士」を予約する

一休

→一休で「星のや富士」を予約する

JTB

→JTBで「星のや富士」の予約する

星のや富士 関連記事

星のや富士グランピング
星のや富士でグランピング体験ブログ【大満足の旅行記】星のや富士でグランピング体験ブログ。敷地内だけで楽しめる2泊3日。様々なアクティビティ、外で食べるピザづくり体験など、子供も大人も楽しめる仕掛けがたくさん。...
星のや富士 子連れ
子連れでも大丈夫!?親子で楽しむ「星のや富士」滞在記ブログ星のや富士は子連れでも十分に楽しめます。充実したアメニティ、楽しいアクティビティ、体験型の食事。どれをとっても子供と一緒だから楽しい。そんなリゾートです。...
星のや富士 雨の日
雨天でも楽しめる?星のや富士、雨の日の過ごし方天気予報を見て、せっかく星のや富士に行くのに雨か・・と落ち込んでいませんか?大丈夫です。星のや富士は雨の日でも楽しめるアクティビティやイベントがたくさん用意されています。...

↓子連れで行くなら。星のや富士へのおすすめのアクセス方法です

星のや富士おすすめのアクセス方法
親子で行く!星のや富士おすすめのアクセス方法。フジサン特急は飽きない工夫がたくさん子連れだと旅行中の移動も心配です。星のや富士へのアクセス方法で、おすすめの方法がありますのでご紹介します。フジサン特急に乗って親子ともども楽しむことができました...