旅行

子連れでも大丈夫!?親子で楽しむ「星のや富士」滞在記ブログ

星のや富士 子連れ

ちょっと旅行で贅沢したいな、と思うとき、候補の1つとして挙げられるのが「星のや」への宿泊ではないでしょうか?でも子供がいたりすると、子連れで星のやに泊まっても大丈夫なの?という心配があるかもしれません。

星のやグループの「リゾナーレ」などは親子でも気軽に行けるイメージがありますが、「星のや」はどうでしょうか?

焚き火で焼くワッフルは子供も楽しめる焚き火で焼くワッフルは子供も楽しめる

実は先日私たち家族は、保育園に通う娘と息子(乳児)を連れて星のや富士にいってきました。星のや富士といえば「グランピング」をコンセプトにした、森の中で贅沢に時を過ごせるリゾートですが、結論から言えば子連れでも全然問題ありませんでした!

むしろ子供向けのアクティビティや、子供が喜ぶ仕掛けがたくさんありましたので、子連れで行くことをおすすめします。この記事では、気になる子供用のアメニティや、楽しいアクテビティ、食事など、子供と一緒だからこそ楽しめる「星のや富士の魅力」を伝えていきたいと思います。

子連れで楽しむ星のや富士 チェックイン編

レセプションにて

まず星のや富士につくと、「レセプション」と呼ばれる場所に通されます。フロントとは別です。私たちはチェックイン時間より少し早めについたので、レセプションでしばらく待っていたのですが、同じような子連れのファミリーが続々とレセプションに集まってきました。

レセプション。たくさんのバックが並ぶこの場所は星のや富士の象徴的な場所の一つレセプション。たくさんのバックが並ぶこの場所は星のや富士の象徴的な場所の一つ

大人がのんびりするために来ているところに、子連れでうるさくしてしまったら申し訳ないな、となんとなく思っていたのですが、この時点で、子連れの人も多いんだな、ということでちょっと安心しました。

レセプションでは滞在に必要なグッズが入ったバックを渡されます。大人だけかな?と思っていたのですが、ちゃんと子供用のバックを渡してくれました。

子供用のかわいいバック。中にはいろいろなものが入っていて子供も楽しめます子供用のかわいいバック。中にはいろいろなものが入っていて子供も楽しめます

うちの娘はバックの中に入っていた双眼鏡を気に入って、遊んでいました。逆に使っていましたが(笑)

フロントにて

チェックインの時間になったので、レセプションからフロントに向かいます。フロントには、専用のジープを使って連れて行ってくれます。

専用のジープでフロントへ向かう。専用のジープでフロントへ向かう。

フロントにつくと、スタッフの方が1組ずつについてくれ、説明をしてくれます。
ちょっとびっくりしたのが、娘と息子の名前を呼んでくれたこと。教えてもいなかったのでびっくりしたのですが、レセプションで名前を聞かれたので、それがスタッフの方同士で共有されていたんだと思います。こういう気づかいはさすが星のやといったところです。子供も、名前で呼びかけてくれると嬉しいですよね。(親もうれしい)

フロント。気持ちを盛り上げてくれるフロント。気持ちを盛り上げてくれる

事前に食事関係は予約をしていたので、内容の確認と、子供用の食事をどうするか?という確認がありました。大まかにいうと、(1)大人のものをシェアする、(2)無料でつけられるパン+スープorごはん+味噌汁にする、(3)子供用の食事を用意する(有料)という感じでしたが、私たちは大人のものをシェアしつつ、パン+スープorごはん+味噌汁ということにしました。

子供もまだ小さかったので大人のものをシェアすればいいかな?くらいに行く前には思っていたのですが、結果的には無料でご飯(パン)をつけられて良かったです。

子連れで楽しむ星のや富士 アメニティ編

子連れだと、持ち物も多くなったり、ちゃんと家と同じような感じで過ごすことができるのか心配になると思います。私たちは「Tキャビン」というスタンダードなタイプのキャビン(泊まるところ)でしたが、ほとんど問題ありませんでした。

ベッドガード

まだ子供が幼いので、ベッドから落ちる心配がありました。予約の段階で、転落防止用のベッドガードをお願いしておきましたので、キャビンに入ったときには既に設置した状態にしておいてくれました。ベッドガードの年齢制限(〇才以下は安全上使用できない)などもあるようなので、要確認です。また、ベビーベッドも有料で用意してもらえるようです。

ベッドガードを付けてくれる。要予約(無料)ベッドガードを付けてくれる。要予約(無料)

多少気になる点としては、これは仕方がないのですが、大人と子供でベッドで寝ると結構狭いなあという印象はありました。

赤ちゃん用泡ソープ&子供用歯ブラシ

天然ハーブの泡全身ソープを用意してくれます。頭から足先まで使えるようです。また、かわいい歯ブラシとハンカチを用意してくれています。こういうのもありがたいですよね。

幼児用歯ブラシセットと、赤ちゃん用泡ソープ幼児用歯ブラシセットと、赤ちゃん用泡ソープ

コンセント

全ての部屋が同じ仕様かどうかは分かりませんが、コンセントが子供の届かない位置に1つありました。子供がすぐにコンセントから線を引っこ抜くので、携帯など充電するときは重宝しました。

テレビ

テレビはありません。他の星のや系列にも以前宿泊したことがあるのですが、テレビは置いてありませんでしたね。子供がいると家ではテレビで気を紛らわす・・みたいなこともありますが、星のや富士ではそのテクニックは使えません。

何か部屋で遊べるようなおもちゃなどを持参した方がいいかもしれないですね。うちはちょっとしたブロックや小さいボールなどを持っていきました。

子連れで楽しむ星のや富士 アクティビティ編

星のや富士はその敷地内に滞在するだけで楽しめるようになっています。森の中の空間でまったりするのもいいですし、アクティビティに参加して楽しむという方法もあります。特にアクティビティは子供が楽しめるイベントがたくさんありますので、参加することをおすすめします。

今回紹介するアクティビティは子連れで楽しめる、無料のアクティビティです。※私たち家族が参加したもの、のみの紹介です。他にもあります。

焚き火おこし

朝7時からのイベント。朝起きるのがちょっと辛いかもしれないですが、子供と一緒に火をおこす体験ができます。
この焚き火の周りは、星のや富士の宿泊者が集まる癒し空間のようになっており、その火をつけられるとあって、親子ともども気合を入れていきました。新聞を丸めたり、薪をおいたり、ふいごで空気を送ったりと、最近はこういう体験をする場所も少なくなっている中、娘にとっても貴重な経験になったと思います。

ふいごで酸素を送る。子供の力ではなかなかつかないかも。ふいごで酸素を送る。子供の力ではなかなかつかないかも。

 

火がおきたら、手伝ってくれた「お礼に」と巨大なマシュマロをもらいました!普段はこの焚き火で普通のマシュマロを焼けるのですが、そのマシュマロの10倍はあるんじゃないかというくらいの大きさでしたよ!

ご褒美に巨大マシュマロをもらう。特別感がすごい。ご褒美に巨大マシュマロをもらう。特別感がすごい。

薪割り

朝9時からのイベント。薪割りなど私自身経験したことがなかったので私が体験したかったイベントなんですが、もちろん子供も楽しめるようになっています。大人は斧を使って薪割りをしますが、子供は子供用の薪割り機のようなもので、木づちを使って薪割りができます。小学生くらいなら、一人で木づちをもって薪割りができるんじゃないかと思います。うちの娘の場合は少し手伝ってあげました。

木づちで薪割り。うちの娘にはちょっと重そう。木づちで薪割り。うちの娘にはちょっと重そう。

森散策

10時半からのイベント。グランピングマスターと呼ばれるお姉さんと森の中を散策しました。紙袋を渡してくれて、松ぼっくりをひろったり、ここはイノシシが通った跡なんだよ。なんてことを教えてもらったりしながら、森の中を歩いていきます。森の中といっても星のや富士の敷地内なので、ある程度安全は確保されていますが、多少歩きにくい細い道もあるので履物などは少しケアしてあげた方がいいかもしれません

けもの道なんかも教えてくれるけもの道なんかも教えてくれる

リスが食べた松ぼっくりは特徴があるようで、その松ぼっくりを探しながら娘は歩いていたのですがなかなか見つけられなかったです。残念。

森のひととき

15時からのイベント、というかおやつタイム。基本的にはライブラリーカフェというところで常時チョコレートやマシュマロが用意されていて、好きに食べられます。「森のひととき」これらに加えてワッフルが提供され、ワッフルに串を刺して焚き火で焼いて、ソースやナッツをかけて食べることができます。

ワッフルを焼いたら、いろいろなソースにつけて食べる。絶品!オススメですワッフルを焼いたら、いろいろなソースにつけて食べる。絶品!オススメです

串は長いのですが焚き火にずっとかざしていると意外に熱いので、大人が手伝ってあげた方が無難かもしれませんが、ワッフルはとてもおいしく、子供もたくさん食べていました。

宝さがし(雨の日限定)

15時半からのイベント。しかも雨の日のみの限定イベントです。外のアクティビティが中心なので、雨が降ると何もできなくない!?と思われるかもしれませんが、そんなことがないのがさすが星のやといったところです。

宝探しを雨の日に!?と思われるかもしれないのですが、なるほど、雨の日にしかできないような仕掛けになっています。(詳しくはもし雨が降ったらのお楽しみということで)
基本的には宝箱についている南京錠の数字を、ヒントをもとに森の中から探してくる、というものになります。

数字を探してきて鍵をあけると・・・数字を探してきて鍵をあけると・・・

そして宝箱をあけると・・・・。これもお楽しみ、ということにしておきます。

宝探しなんて、子供はとても楽しいですよね。うちの娘はまだ趣旨が十分に理解できていなかったかもしれませんが、「数字を見つけるゲーム」だと思って楽しんでいました。

森の演奏会

21時からのイベント。開始時間が遅いのでもしお子さんが起きていたら、という条件付きです。演奏会と言っても奏者が1人なのですが、森の中に響き渡る音楽はとても幻想的でした。実は興奮して寝なかった娘と一緒に参加したのですが、娘は静かに演奏を聴いていました。こういう体験ができるのも星のや富士ならではです。

私にとっても娘にとっても貴重な体験でした私にとっても娘にとっても貴重な体験でした

ハンモック

大人も楽しいハンモック。当然子供も楽しい。森の中に3つハンモックがあり、雨が降っていなければいつでも乗れます(夜はわかりません)

大人も子供も楽しいハンモック。ただし1人ずつ大人も子供も楽しいハンモック。ただし1人ずつ

子連れで楽しむ星のや富士 食事編

星のや富士の食事は、いろいろなシチュエーションで、そしていろいろな趣旨の食事を楽しむことができます。もちろん、その中には親子で一緒に楽しみながら食事を作れるようなものもあり、貴重な体験ができますよ!

森の朝食

個人的に星のや富士で食べた食事の中で最高においしかった食事

森の中で作る朝食は絶品森の中で作る朝食は絶品

食事に関しては2泊3日の滞在の中で食べた食事に僭越ながら評価を付けた記事も書いています。「おいしさ」「楽しさ」「食事のしやすさ」の3点で考えてみたので、もしよろしければ併せてご覧ください。

星のや富士食事
星のや富士の食事 3つの視点から評価してみた【おすすめは?】星のや富士2泊3日の滞在でいただいた食事を、「おいしさ」「楽しさ」「食事のしやすさ」の3ポイントで評価をしてみました!...

おいしいだけでなく、やはり子供も楽しみながら作れる、というのがいいですよね。
子供用のエプロンを貸してもらえるのですが、これが可愛い。パンにソースを塗って、ベーコンやキノコを焼いて、それらをパンにはさんで、さらにパンを焼く、みたいなことを親子で体験できます。

子供も朝食づくりに参加できる子供も朝食づくりに参加できる

作ったら、ピクニックボックスを渡してくれるので、どこで食べてもOK。
森の中で食事を作り、森の中で食事をする。とても楽しく、贅沢な体験です。

また食べたい。本当においしい。星5つ!また食べたい。本当においしい。星5つ!

森の石窯ピザづくり

こちらも森の中でピザを作り、ピザ窯で焼いて、森の中でピザを食べる。最高に贅沢な体験。

ピザ窯でのピザ焼き。おいしそう。ピザ窯でのピザ焼き。おいしそう。

ピザの生地と具材は用意してくれてあります。生地を子供と一緒に伸ばし、具材を置き、ピザ窯で焼いていきます。ピザはトマトベースのものとデザートピザ。子供はデザートピザが特においしかったようです。

これはデザートピザ。具材をのせるのが子供も楽しそう。これはデザートピザ。具材をのせるのが子供も楽しそう。

子供用の無料ごはん

子連れで楽しむ星のや富士 フロントにて」でも書きましたが、パン+スープorごはん+味噌汁を付けてもらえます。うちの子供は多少、乳製品アレルギーがあるので、そのあたりも聞いてみたのですが、パンにもスープにも乳製品は使われていなかったようです。スープは毎回違うスープを出してくれたのですが(コーンとか、かぼちゃとか)入っていませんでした。

ちょっと暗いですが、夜、外で食べた子供用のパンとスープ。ちょっと暗いですが、夜、外で食べた子供用のパンとスープ。

※うちの場合、本当に多少の乳製品アレルギーなので、ちょっと食べるには全く問題ないレベルです(パン1個とか)。なので、そこまでケアしなくてもOKというレベルだったので事前に乳製品NGとは伝えておらず、都度、これ、入ってますか~?一応聞いておきます、くらいのレベルだったのでこんな感じの書き方になっています。実際に乳製品アレルギーがひどいお子さんがいらっしゃる場合には(もちろんそうされると思いますが)予約の段階などで、事前にスタッフの方に確認をしてください。

子連れで楽しむ星のや富士 まとめ

このように、最初は子連れでも大丈夫かな・・・と思っていた不安は杞憂に終わり、むしろ子連れだから楽しめる!という感じでした。大人も非日常を楽しめ、子供も貴重な体験をできる星のや富士に、子連れで行ってみてはどうでしょうか?

2泊3日の星のや体験もまとめてあります。ぜひこちらも併せてご覧ください。

星のや富士グランピング
星のや富士でグランピング体験ブログ【大満足の旅行記】星のや富士でグランピング体験ブログ。敷地内だけで楽しめる2泊3日。様々なアクティビティ、外で食べるピザづくり体験など、子供も大人も楽しめる仕掛けがたくさん。...

星のや富士の予約(一休/JTB)
一休で予約する

JTBで予約する

Booking.comでも星のや富士の予約ができます↓Booking.comでの予約

↓子連れで行くなら。星のや富士へのおすすめのアクセス方法です

星のや富士おすすめのアクセス方法
親子で行く!星のや富士おすすめのアクセス方法。フジサン特急は飽きない工夫がたくさん子連れだと旅行中の移動も心配です。星のや富士へのアクセス方法で、おすすめの方法がありますのでご紹介します。フジサン特急に乗って親子ともども楽しむことができました...

ここまでご覧いただきありがとうございました。

もし少しでも役に立ったり面白かったりしたらポチっ↓とお願いします!!励みになります。
にほんブログ村 子育てブログへ

ABOUT ME
うちたけ
うちたけ
新卒時、社員5名のベンチャーに入社。その後、誘われて社員3名のベンチャーに入社。 新卒の頃、出社したら「明日で会社終わるから」と言われた経験が、私の社会人としての耐久性をアップさせてくれました。 人生100年時代と言われる今、どう備えるか、どう楽しく生きるかを模索中。仕事や子育てをしながら、日々気づいたこと、感じたことなどを綴っていきます。