エコバックス

「DEEBOT OZMO 950」レビュー・口コミ。フロアマッピング機能を搭載した、吸引、水拭き対応の賢いモデル

「DEEBOT OZMO 950」レビュー・口コミ

こんにちは。ロボット掃除機をいろいろ試しているうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

エコバックス「DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950」は吸引と水拭きの両方ができる、マッピング機能も搭載した賢いロボット掃除機です。

うちたけ
うちたけ
中価格帯のロボット掃除機の中ではかなり高性能な部類に入ります
「DEEBOT OZMO 950」は中価格帯にも関わらず高性能なロボット掃除機です「DEEBOT OZMO 950」は中価格帯にも関わらず高性能なロボット掃除機です

また、DEEBOT OZMO 950は他の「DEEBOT OZMO」シリーズとは異なり、水拭きモードでもカーペットに乗り上げないというのも特徴の一つです。

この記事ではエコバックス「DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950」のレビュー・口コミについてまとめていきます。

DEEBOT OZMO 950のメリット、特徴や性能

DEEBOT OZMO 950の特徴や性能は?DEEBOT OZMO 950の特徴や性能は?

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950」はECOVACS社が販売するロボット掃除機です。

エコバックス社のロボット掃除機は比較的リーズナブルなものが多い中、価格も5~6万円台とエコバックスのロボット掃除機の中では高価格帯のモデルとなります。

うちたけ
うちたけ
その分、機能や性能も高いレベルのモデルとなっています

段差も2.0cmまでの高さを登ることができます。「DEEBOT OZMOディーボットオズモ 」シリーズでは最高クラスですね。

DEEBOT OZMO 950は2.0cmまでの段差は登れるDEEBOT OZMO 950は2.0cmまでの段差は登れる

吸引も水拭きも可能

DEEBOT OZMO 950は吸引も水拭きも可能DEEBOT OZMO 950は吸引も水拭きも可能

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950はゴミやホコリを吸引する吸引掃除と、床の汚れを落とす水拭きモードができるロボット掃除機です。

水拭きモードは専用タンクに水を入れ、専用モップを装着することで自動的に水拭きモードに切り替わります

DEEBOT OZMO 950に専用タンク、モップを付けると水拭きモードにDEEBOT OZMO 950に専用タンク、モップを付けると水拭きモードに

吸引力はどれくらい?

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950の吸引力はどの程度なのか、様々なシチュエーションで吸引力実験をしてみました。※実験はメインブラシを装着して行っています。

DEEBOT OZMO 950はカーペットに登ると、カーペットを検知して自動的に吸引力が上がるのも特徴です。(下の動画を見れば、カーペット上で音が変わるのが分かると思います)

DEEBOT OZMO 950吸引力実験結果(メインブラシ編)

フローリングカーペット
紙片(小)紙片(大)綿ビーズ紙片(小)紙片(小)

一回の走行で吸いっとった場合・・◎
複数回の走行で吸引した場合・・〇
取りこぼしが目立った場合・・△

うちたけ
うちたけ
実験をした限り、ほとんどのシチュエーションで問題ない吸引力を発揮してくれていますね。

ただ、フローリング上の平面的な紙くずは吸引しきれない場合がありそうです。

うちたけ
うちたけ
ブラシがゴミに引っ掛かりにくく、吸い込みきれないんですね

切り替え可能な吸引口

DEEBOT OZMO 950のメインブラシDEEBOT OZMO 950のメインブラシ

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950の吸引はメインブラシを使って吸引する方法とダイレクト吸引口を使って吸引を行う2種類の方法があります。

DEEBOT OZMO 950 メインブラシとダイレクト吸引口の付け替えDEEBOT OZMO 950 メインブラシとダイレクト吸引口の付け替え

ダイレクト吸引は大きな穴に直接ゴミを吸い込む方法なので、ブラシでからめとりにくいゴミを吸引するのに効果的です。

うちたけ
うちたけ
メインブラシが苦手な平面的なゴミは、ダイレクト吸引の方が得意ですね

水拭きの実力は?

DEEBOT OZMO 950の水タンクに吸水しているところDEEBOT OZMO 950の水タンクに吸水しているところ

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950は専用の床拭き掃除ロボットに比べると実力は劣りますが、それなりに床を拭いてくれます。

実際に掃除が終わったあと、専用モップを見てもそこまで汚れてはいませんが、掃除をしているところを見る限り、満遍なく掃除はしてくれます

水拭き掃除が終わった後のモップ。特に汚れている感じはしないが・・・水拭き掃除が終わった後のモップ。特に汚れている感じはしないが・・・

また、水拭き時はゴミの吸引と水拭きを同時に行います。

DEEBOT OZMO 950は水拭きと吸引を同時に行うDEEBOT OZMO 950は水拭きと吸引を同時に行う

公式サイトによれば、床面に付着している細菌を99.26%除去可能、ということになっています。*調査機関: 衛生微生物学研究センターでテスト

うちたけ
うちたけ
正直細菌は見えないので、個人で検証のしようはないですけどね。

花粉症の方などにも有効な掃除方法かもしれません。

水拭きモードではカーペットに乗り上げない

ECOVACS社の「DEEBOT OZMO 950」をはじめとする「DEEBOT OZMOディーボットオズモ」シリーズのロボット掃除機は吸引も水拭きもできるという特徴があります。

うちたけ
うちたけ
しかし、ほとんどのモデルは水拭きモードでもカーペットに乗り上げてしまうという課題がありました

水拭き専用のロボット掃除機ではないので、吸引モードと同じノリでカーペットの段差を乗り越えてしまうんですね。

そのため、今までの「DEEBOT OZMO」シリーズのロボット掃除機が「水拭きモード」で掃除をする時は、カーペットを巻いておくなどの工夫が必要でした。

一方、「DEEBOT OZMO 950」は水拭きモードでもカーペットを検知するので、乗り上げません

「DEEBOT OZMO 950」の水拭きモードではカーペットに乗り上げない「DEEBOT OZMO 950」の水拭きモードではカーペットに乗り上げない
うちたけ
うちたけ
これまでのモデルの弱点をカバーしたモデルといえますね

いちいちカーペットのケアをしなくていいというのは非常に楽になります。

スマホアプリにも対応し、マッピング機能も搭載

「DEEBOT OZMO 950」はスマホアプリ対応、マッピング機能も搭載「DEEBOT OZMO 950」はスマホアプリ対応、マッピング機能も搭載

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950」はスマホアプリにも対応して、細かく機能を設定することができます。

曜日ごとのスケジュール設定はもちろん、水拭きモードの水量調整、吸引力の調整など、様々なことが行えます

うちたけ
うちたけ
何より驚いたのがマッピング機能の精度です
「DEEBOT OZMO 950」はマッピング機能が秀逸「DEEBOT OZMO 950」はマッピング機能が秀逸

私はルンバi7+やルンバ960など、様々なルンバを試しましたが、おそらくルンバよりマッピング機能は優れていると思います。

実際に「DEEBOT OZMO 950」がたどったルートを細かく見ることができますし、掃除をしているときにルート確認ができます。

「DEEBOT OZMO 950」は掃除をしながらマッピングされている様子が確認できる「DEEBOT OZMO 950」は掃除をしながらマッピングされている様子が確認できる

また、マッピング機能を生かして仮想境界線(進入禁止エリア)を引くことができたり、エリアを指定して特定の場所を重点的に掃除させることができます

エリアごとに清掃ができたり、スケジュールもエリア指定で設定可能エリアごとに清掃ができたり、スケジュールもエリア指定で設定可能
うちたけ
うちたけ
5万円台でこの性能は驚きです

DEEBOT OZMO 950のデメリット、気になるところ

「DEEBOT OZMO 950」のダストボックスは蓋をあけたところにあります「DEEBOT OZMO 950」のダストボックスは蓋をあけたところにあります

メリットも多いDEEBOT OZMOディーボットオズモ 950ですが、気になるところもあります。

吸引口の交換が多少面倒

吸引掃除はメインブラシでほとんど問題ないですが、メインブラシでは多少苦手なゴミの種類もあります。

そんな時はダイレクト吸引口を装着して掃除をすることになるのですが、いちいち付け替えるのは面倒だよな・・・という感じもします。

多少音が気になる

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950は吸引力の調整が4段階で可能です。

標準モードだとそこまで音は気になりませんが、「最大+」モードで掃除を行う場合、多少音が気になります。

うちたけ
うちたけ
騒音測定器で計測したところ、50~52デシベル程度でした

会話がなり立つ目安でいえば、「普通の声で3m以内で可能」というレベルです。

ちょっと気になるかな?という感じですね。

うちたけ
うちたけ
まあ、そもそも掃除機だから仕方がないんですが・・・

DEEBOT OZMO 950の口コミ、評判

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950の口コミや評判をTwitterから集めてきました。

DEEBOT OZMO 950レビュー・口コミまとめ

DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950は一般的なロボット掃除機の中では中価格帯のモデルにも関わらず、吸引や水拭きができるだけではなく、マッピング機能が備わっている高性能なロボット掃除機です。

吸引口の付け替えなどの手間は多少あるものの、メインブラシを常時つけておくだけでも基本的な掃除性能は問題ないレベルといえます。

うちたけ
うちたけ
この価格帯でこの性能はかなりおすすめのロボット掃除機といえます
「DEEBOT OZMO 950」は中価格帯ロボット掃除機の中ではおすすめです「DEEBOT OZMO 950」は中価格帯ロボット掃除機の中ではおすすめです

この機会にDEEBOT OZMOディーボットオズモ 950を検討してみてはいかがでしょうか?

うちたけ
うちたけ
DEEBOT OZMOディーボットオズモ 950」の購入を迷っている方はレンタルして試してみる。という選択もあります。

「DEEBOT OZMO 950」はレンティオというサイトからレンタル可能です。私もここでレンタルしました。

→レンティオで「DEEBOT OZMO 950」をレンタルする