プロフィール

はじめまして。うちたけと申します。
富士の麓出身、30代半ばのベンチャー企業に勤める営業マン(妻/娘/息子あり)です。
さして興味はないかもしれませんが、簡単に私のプロフィールを以下に記します。

小学校時代

親が元小学校教師だったこともあり、教育熱心だったのでピアノ、習字、スイミング、英会話など、一通りの習い事に通う。
ピアノは小学校~中学校を通して音楽発表会の伴奏をする程度には上達。
字を人に見られるたびに、字、うまいですね。と言われるので、習字を習っていた効果はあったと思われます。最近までそうは思いませんでしたが、他に褒められることがないので、私の唯一の特技といっても過言ではないかもしれません。
スイミングは、一通り泳げます。英会話は全然だめです。一番効果がなかった習い事です。

中学校時代

野球部に所属。中二の時顧問に「生徒会長に立候補しなかったらレギュラー外す」と理不尽なことを言われたので渋々承諾。生徒会長に。基本的には人の前に立つのが好きではないのですが、誰も立候補したがらなかったからだと思われます。

高校時代

ハンドボール部に所属。一週間ほとんど休みがなく、部活漬けの生活を送る。
勉強なんてしてなかったはずの部活の仲間たちが東大だの、一橋だのに進学する中、受験した全部の大学に不合格。浪人生活に突入。

浪人時代

東京の予備校に通わせてもらうことになり、初めて親元を離れ、寮生活に。とても楽しかったとともに、浪人時代が人生で一番頑張ったといえる期間と言えます。しかし、志望した大学には落ち、別の大学へ。「努力は報われる」という言葉は正しくはなく、努力しても難しいことはあると悟ります。振り返ってみれば、努力が報われる条件は2つあって、「正しい努力をすること」「時間制限の有無」なんじゃないかと思っています。これは貴重な気づきでした。

大学時代

大学入学後すぐ、長年患っていた病が原因で父が他界。
浪人時代の反動もあってか、特に意味のない毎日を過ごす。授業にはほとんど出ず、テストだけ受けるといった生活。あとはバイト。
このままではまずいと思ったので、ゼミの同級生のほとんどが大学院へ進路を決める中、ベンチャー企業にインターンに行き、結果的にそこに就職することになるのですが・・

インターン~入社1社目

私が就活していた頃は、団塊の世代が大量退職する中、人材不足を不安視する企業はこぞって積極的に新卒採用を行う、いわゆる、売り手市場というやつでした。天邪鬼の私は大手企業に就職はせず、この先、「大手企業に入る方がリスクだ」と考えベンチャー企業に絞って就職活動をしました。

内定をもらった企業に大学4年の春からインターンに行ったのですが、ここで事件が起こります。初夏の頃だったと記憶していますが、社長のワンマンに耐えきれなくなった社員がクーデターを敢行。出社すると「明日で会社終わるから」と言われます。

ベンチャーに入ると決めてから、会社なんていつでも潰れるものだ。と覚悟を決めていたつもりではあったものの、「今じゃないでしょ!」って感じだった記憶があります。

しかし、なんとか会社を持ちなおそうと考えた社員2名が中心となり、会社は存続となります。私としても就活シーズンが終わった今、そんなことを言われても・・・という思いで会社に残ることに。社長+社員2名+インターン2名(私含む)という悲惨な体制に。

そのまま入社するも、それこそ朝から晩まで働き、会社に泊まることもしばしば。世間的にはブ●ックと言われる体質だっとは思いますが、働くことの意義というか、自分の価値というのはいったい何なのか、みたいな社会人としての基礎が身についたと思っています。

転職、結婚、現在

結婚をすることになったので、さすがにこのままの生活は続けられないと思い、転職を決意。

知り合いが立ち上げたばかりのベンチャー企業に入社。社員3名。
企業PV映像などを主に作成。まあベンチャーなのですべて自分でやらざるを得ないような状況でもあったので、営業、企画、ディレクション、簡単な映像編集程度はこなせます。

代表という人がほとんど働かない人だったので、前職とのギャップで衝撃を受けるものの、そういう働き方もあるんだ、という気付きにもなり、割と自由にやらせてもらっています。
会社もカメのようにゆっくりではあるものの少しずつ順調に成長。現在は社員+アルバイト10名くらいの体制で働いています。

子どもも長女、長男と生まれ、現在は長女を保育園に連れていってからゆっくり出社するような感じで自由にやっています。

ブログを書こうと思った理由

それはこちらで書きましたので、もしよろしければご覧ください。

人生100年時代を楽しむブログ【初日】人生100年時代に備えてブログをはじめました。今さらブログ?って思われるかもしれませんが、3つの理由でブログを始めてみました。...

以上です。よろしくお願いいたします。
ここまでご覧いただきありがとうございました。