保育園

荷物はどこに乗せる?自転車で子供2人を保育園に通わせる時は大容量リュックがおすすめ【雨の日もOK】

保育園・幼稚園に自転車で2人通わせるなら大容量リュックがおすすめ

こんにちは。2人の保育園児の父、うちたけ(@uchitake_enjoy)です。

この春から息子も上の子と同じ保育園に通えることになりまして、一安心しております。

我が家と同じように、保育園や幼稚園に2人目のお子さんを通わせる家庭も多いのではないでしょうか?

我が家は自転車で子供の送り迎えをしているのですが、2人目を通園させるにあたり、1つ問題が発生しました。

荷物どうする問題ですね。

保育園の荷物って結構多いんですよね。子供の膝に収まる量じゃないし、自転車のハンドルにかけるのも危ない。

そこで我が家では大容量の「リュック」を導入しました。

子供の肩掛けバックと大容量リュックの大きさ比較子供の肩掛けバックと大容量リュックの大きさ比較

荷物なら5~6個くらい余裕で入りますし、2way使用なのでリュックとしてもバックとしても使えて便利です。

また、防水加工がしてあるので雨の日も使えます

この記事では便利なリュックのレビューを書いてみたいと思います。

保育園の送り迎え、荷物どうする問題

リュック形式にした時(縦においただけ)の肩掛けバッグとの大きさ比較リュック形式にした時(縦においただけ)の肩掛けバッグとの大きさ比較

我が家の自転車には前カゴ、後ろカゴを付けて子供が乗るスペースを確保しています。

上の子だけ通わせていた時は、自転車の片方のカゴに荷物を乗せておけば問題ありませんでした。

しかし、2人で通うとなると、当然ながらどちらのカゴも埋まります。

荷物どうする?ってなりますよね。

荷物が少なければそれぞれの膝の上に荷物を持たせておけばいいのですが、結構荷物多いんですよね。

特に月曜日などは、ふとんシーツやバスタオルを持っていかなければならないし、2人で荷物2~3個ずつ、計5個みたいな日もあります。

自転車の左右のハンドルにカバンの紐をひっかけている親御さんも見かけますが、危ないな。と思っていました。

ただでさえ前後に子供が乗っていてバランスが崩れやすいのに、左右もケアしなければならないなんて、至難の業です。自転車の運転に集中できません。

大容量「背負えるお昼寝布団バッグ」が全てを解決

幼稚園・保育園に2人通わせるなら、大容量リュック幼稚園・保育園に2人通わせるなら、大容量リュック

楽天で見つけたんですが、「BIG」「軽量」「撥水」「両手FREE」というすばらしいリュック(バッグ)を買いました。

サイズでいうと、縦:約42cm×横:約52cm×まち:約24cmです。

荷物なら5~6個入ると書きましたが、具体的には

・通園バッグ×2
・シーツ、バスタオルの袋×2
・肩掛けバッグ(上の子用)×1

と、多い時には5つの荷物を入れています。多分6個でも入ります。

紐が2種類ついているので、リュックとしても、バッグとしても使えます。

バッグとしてもリュックとしてもバッグとしてもリュックとしても

見た目はね。見た通りです。あまりファッショナブルではありません。

格好良く見せようとしてますけどね、格好よくはありません。

でも!そんなことはどうでもいいのです。

便利ならそれでいい。だって保育園に連れていくだけですから。

色も2種類ありますが、正直どっちでもいい。黒でもカーキでも。

だって、保育園に連れていくだけですから。

大事なのは利便性と機能性です。

・たくさん入る
・雨の日でも大丈夫

これさえクリアしていれば、OK。

そういうことです。

撥水加工もしてあって、雨の日でもOK撥水加工もしてあって、雨の日でもOK

一般的なリュックはある程度形が決まっていて、無理やり入れるのがちょっと難しい。なんてこともありますよね。

でもこのリュックは素材が薄めにできているので、ある程度柔軟性がある。ポジティブな意味で。

ある程度ガツガツ入れても、適当に収まってくれる。そんな感じのリュックです。(イメージ伝わりますかね?)

2人で幼稚園・保育園に自転車で通園するなら大容量リュックがおすすめ

子供の膝の上→無理
左右のハンドル→無理

ということで消去法的にリュックにしましたが、正解だったと思います。

使い勝手も想定通りですし、何より安全に保育園に通うことができます。

大きすぎるので、後ろに乗っている子が外の景色をあまり楽しめない。という点はちょっとデメリットかもしれませんが、背に腹は代えられません。

子供の安全を考えて、大容量リュックを検討してみてはいかがでしょうか?

以上、うちたけ(@uchitake_enjoy)でした。