家具

セキスイ置き畳「MIGUSA(ミグサ)」を買った理由。半年使ってみたレビュー

セキスイ「MIGUSA」レビュー

こんにちは。家の新築を期に積水グループが販売している置き畳「MIGUSA(ミグサ)」を購入したうちたけです。

約半年使ってみましたので、メリットやデメリットなどをまとめていきたいと思います。

基本的には非常に満足していて、部屋のアクセントとしても良い味を出していますし、子供が遊ぶスペースとしても活躍してくれています。

MIGUSAは人口畳ですが、座りごこちなどはほぼ畳です。

以前、祖母が我が家に来た時などは、この畳、いいね。買いたい。というほど好評でしたので、年配の方でも満足できるものだと思います。

MIGUSA(ミグサ)とは?

我が家の置き畳「MIGUSA」我が家の置き畳「MIGUSA」

MIGUSA(ミグサ)とは、積水化学グループである、積水成型工業株式会社が販売している人工畳です。

人口畳とはいえ、素材は畳の素材である「イ草(イグサ)」の特徴を生かしていて、湿気を巧みに調整することができるとされています。

公式WEBページによれば、

セキスイ畳「MIGUSA」は、イ草の風合いや肌さわりはそのままに、耐久性や安全性、豊富な色柄など高い機能性を実現しました。

とされています。

実際、座った感じや肌触りは畳に近く、落ち着きます。

また、人口畳だけあって、色や模様のバリエーションも豊富で、部屋の雰囲気に合わせて色を選択することができます。

豊富なカラーバリエーション豊富なカラーバリエーション

我が家は迷いに迷って、模様は「MESEKI(目積)」で、色は「グリーン」と「リーフグリーン」という、一番無難な組み合わせにしました。

我が家は無難なカラーに。畳らしいですしね。我が家は無難なカラーに。畳らしいですしね。

他にも、イエローや、ピンクといった子供部屋に向いたような色や、グレーやチャコールなど、様々な組み合わせが選べます。

模様のバリエーションも様々あります。

模様も選べます模様も選べます(↑これは「ICHIMATSU(市松)」)
こんなにオシャレな模様もこんなにオシャレな模様も

 

MIGUSA(ミグサ)を買った理由

ちょうど引っ越す前くらいに「MIGUSA」のCMを見て、これだ!と思いました。

直感です。

なんとなく、フローリングだけの部屋って味気ないな。と思っていて、何か工夫をしたいと思っていたところでした。

MIGUSAであれば、置くだけなので工事は必要ないですし、必要がなくなれば片付ければいいな。と思って購入を検討し始めました。

↓別のCM

MIGUSA(ミグサ)をどこで買ったのか?

公式のオンラインショップなどでも買えるのですが、実際に一度見てみたいな。と思ったので、東京のショールームに行ってきました。

ショールームといっても、会社のオフィスに併設されている小さなスペースで、イメージとしては会社の製品をディスプレイしてあるスペースがちょっと大きめに作られている感じです。

まあ、別にMIGUSAの実物が見れればよかったので、ショールームっぽくない感じは特に気になりませんでした。

対応してくれた方も親切でしたし。

どうやって買ったのか?

ショールームで申し込み用紙をもらったので、それに必要枚数を記入して、PDFで送りました。

今は分からないですが、ショールームに行くと定価よりだいぶお値段が安くなりましたね。

東京にお住まいの方はショールーム経由で申し込んだ方がお得かもしれません。

ショールームは、東京のほかにも、大阪、出雲にもあるようです。

▼ショールーム
https://www.sekisuimigusa.jp/showroom.html

到着までの日数は、目安として、申し込み、料金振込後2週間程度くらいです。

MIGUSA(ミグサ)を置いてみたレビュー・感想

いいです。やはり、家の一部にでも「畳」がある。というのはいいです。

フローリングだと寝っ転がったりすると痛いですが、畳の上だと気軽に寝転がれます。

また、我が家は小さな子供がいて、以前はプレイマットを置いていたのですが今はMIGUSAの上で遊んでいます。

MIGUSAは子供用のプレイマットとしても使えるMIGUSAは子供用のプレイマットとしても使える

MIGUSAは1枚1枚がそれなりの重さがあり(1枚、4.2kg)ほとんどズレることはありません。裏地にも滑り止めがついています。

裏地は滑り止めがついていて、ほとんどずれることはない裏地は滑り止めがついていて、ほとんどずれることはない

ただ、デメリットというほどでもないですが、畳と畳の間の間にゴミが多少たまるので、たまに畳をあげて掃除をする必要があります。

そのくらいですね。デメリットらしいデメリットはないかもしれないです。

あと、ルンバを使っていると、MIGUSAの上を登っていきます。

ルンバ×MIGUSA。簡単に登っていけるので、掃除もルンバにお任せルンバ×MIGUSA。簡単に登っていけるので、掃除もルンバにお任せ

なので、畳の縁の部分は多少荒れます(ささくれる感じ?)。ルンバ×MIGUSAの組み合わせはそこが少し気を付けた方がいいポイントですね。

ささくれるのが嫌なら、ルンバを走らせるたびに毎度畳を上げる必要があります。。。が、我が家は面倒なので、毎回そのままです。

置き畳なので、このように重ねてまとめることも可能置き畳なので、このように重ねてまとめることも可能

部屋のワンポイントでMIGUSAを導入してみては?

冒頭にも書いたように、私の祖母も気に入ったくらいなので、畳としてのクオリティは高いと思います。

しかも、人口畳なので色あせることも少ないですし、手入れも簡単です。

部屋のワンポイントとして、置き畳「MIGUSA」を検討してみてはいかがでしょうか?

現在、MIGUSAはAmazonなどのネットショップで購入ができません。(似たようなネーミングで売っているやつはあります。。。私も思わず買いそうになりましたが・・・。)

ちなみに、MIGUSAにこだわらなければこういった置き畳もあります↓MIGUSAよりは価格は安いものが多いようです。

MIGUSAが欲しい場合は、公式のオンラインショップか、ショールーム経由で購入することをおすすめします。

また、出雲市のふるさと納税の返礼品としても採用されたようです。

こちらは検討の余地があるかもしれないですね。

色々選択肢がありますので、比較検討してみてはいかがでしょうか?