Eufy

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」レビュー・口コミ。多機能で高性能な驚くべきロボット掃除機

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」レビュー・口コミ

こんにちは。ロボット掃除機をいろいろ試しているうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

Eufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」はモバイルバッテリーで有名なAnkerアンカー社が販売しているロボット掃除機です。

ロボット掃除機としては中価格帯であるにも関わらず、多機能で人気の高いモデルです。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は吸引だけでなく、水拭きも可能Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は吸引だけでなく、水拭きも可能
うちたけ
うちたけ
1台で吸引、水拭きができるのでお得でうれしいですね

また、Eufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」で特筆すべきなのは、スマホアプリの機能の充実度です。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はスマホアプリが充実していますEufy「RoboVac L70 Hybrid」はスマホアプリが充実しています
うちたけ
うちたけ
清掃範囲の指定が細かくできたり、水拭き禁止エリアを細かく設定できます

この記事ではEufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」のレビュー・口コミや評判についてまとめていきます。

Eufy RoboVac L70 Hybridのメリット・性能や特徴

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はAnkerが販売しているロボット掃除機Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はAnkerが販売しているロボット掃除機

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はAnkerアンカー社が販売しているロボット掃除機の中では最高性能のモデルです。

うちたけ
うちたけ
吸引力も優れていて、何よりデザインもシンプルで格好いいですね

ある程度高さのある段差も楽々登っていくことができます。

 

また、ダスト容器は水洗いも可能です。

吸引も水拭きもできる

Eufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」は吸引も水拭きも可能なロボット掃除機です。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」が掃除をしているところEufy「RoboVac L70 Hybrid」が掃除をしているところ

吸引性能は?

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の吸引性能は?画像の下はダストボックスEufy「RoboVac L70 Hybrid」の吸引性能は?(画像の下はダストボックス)

公式サイトによれば、「2200Paのパワフルな吸引力」と記載されています。

うちたけ
うちたけ
正直、2200Paと言われてもどの程度すごいのか分からないので、吸引力実験をしてみました。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」吸引力実験結果(吸引力:標準モード)

フローリングカーペット
紙片(小)紙片(大)綿ビーズ紙片(小)紙片(小)

一回の走行で吸いっとった場合・・◎
複数回の走行で吸引した場合・・〇
取りこぼしが目立った場合・・△

「RoboVac L70 Hybrid」の吸引ブラシは、回転ブラシ部分に毛の束が付いているタイプです。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の回転ブラシEufy「RoboVac L70 Hybrid」の回転ブラシ

一般的にこのタイプのブラシは、紙片など、平面的なゴミを吸引するのが苦手です。

うちたけ
うちたけ
回転ブラシに紙片がうまく引っかからないからですね。
Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のようなタイプの回転ブラシと平面的なゴミの相性はよくないEufy「RoboVac L70 Hybrid」のようなタイプの回転ブラシと平面的なゴミの相性はあまりよくない

ご多分に漏れず、「RoboVac L70 Hybrid」も紙片の吸引はやや苦手ですが、それ以外の吸引性能は問題ないと言えます

うちたけ
うちたけ
そもそも平面的な紙ごみが落ちていることはあまりないですからね。たいてい立体的なホコリやゴミが多いですよね。

吸引モードは4段階あり「最大」モードで吸引した時はある程度吸い取ってくれました。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の吸引力「最大」で掃除した時Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の吸引力「最大」で掃除した時

水拭き性能は?

水拭きは専用のモップパッドを付けて行う水拭きは専用のモップパッドを付けて行う

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は水拭きも可能なロボット掃除機です。

水拭きは、専用のモップパッドを装着することで水拭きモードになります

専用モップの脱着の様子専用モップの脱着の様子

給水タンクに水を入れて、水拭きを開始します。

ダストボックス兼給水タンクダストボックス兼給水タンク
Eufy「RoboVac L70 Hybrid」が水拭きをしているところEufy「RoboVac L70 Hybrid」が水拭きをしているところ

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の給水タンクは少し変わっていて、ダストボックスと一体型になっています。

うちたけ
うちたけ
もちろん、中でダストボックスと給水タンクはしっかり分離されていますよ
Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はダストボックスと水入れが一体となっていて、中で分割されているEufy「RoboVac L70 Hybrid」はダストボックスと水入れが一体となっていて、中で分割されている

水拭き機能があるので、ホームベースにはロボット掃除機が帰還しても床が水浸みずびたしにならないようにカバーがついています

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のホームベースにつけられているカバーEufy「RoboVac L70 Hybrid」のホームベースにつけられているカバー
うちたけ
うちたけ
さらにEufy「RoboVac L70 Hybrid」の水拭きモードは、非常に優れた点があります。

一般的に吸引も水拭きもできるロボット掃除機の難点は「進入してほしくないエリアにも入ってしまう」という点です。

うちたけ
うちたけ
吸引する時と同じようにカーペットも登ってしまうんですね

その点「RoboVac L70 Hybrid」はスマホアプリで水拭き禁止エリアを指定できるので便利です。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は水拭き禁止エリアを複数、任意の範囲で設定することができるEufy「RoboVac L70 Hybrid」は水拭き禁止エリアを複数、任意の範囲で設定することができる

スマホアプリの機能が充実

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はスマホアプリの機能が充実Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はスマホアプリの機能が充実

何といっても私が「RoboVac L70 Hybrid」を使って驚いたのは「スマホアプリの機能の充実度」です。

スケジュール設定が曜日ごとに細かく設定できるのはもちろん、

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のスマホアプリからスケジュール設定が可能Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のスマホアプリからスケジュール設定が可能

吸引力や水拭き時の水量が調整できます。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のスマホアプリから吸引力や水拭き時の水量も設定可能Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のスマホアプリから吸引力や水拭き時の水量も設定可能
うちたけ
うちたけ
マッピング機能も優れています

「RoboVac L70 Hybrid」はA.I Mapテクノロジーを搭載することにより、リアルタイムに部屋の形をマッピングし、自ら経路を設計し掃除を行うことができます

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」のスマホアプリから、リアルタイムで清掃経路を確認できるEufy「RoboVac L70 Hybrid」のスマホアプリから、リアルタイムで清掃経路を確認できる
うちたけ
うちたけ
AIによる正確なマップ技術が成せるワザなんですね

清掃した箇所や経路を細かく確認することができたり

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」が清掃した経路Eufy「RoboVac L70 Hybrid」が清掃した経路

清掃範囲を自由に設定できたり

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は清掃してほしい箇所だけピンポイントに設定可能Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は清掃してほしい箇所だけピンポイントに設定可能

進入禁止エリアや水拭き禁止エリアをそれぞれ設定できます。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」は進入禁止エリアや水拭き禁止エリアを細かく設定できるEufy「RoboVac L70 Hybrid」は進入禁止エリアや水拭き禁止エリアを細かく設定できる
うちたけ
うちたけ
ここまで細かく設定できるのには驚きです

静音性も優れている

「RoboVac L70 Hybrid」は比較的静音性にも優れています。

吸引力が標準モードであれば、夜でもある程度隣近所を気にすることなく動かせるレベルと言えます。

Eufy RoboVac L70 Hybridのデメリット・気になるところ

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の気になるところは?Eufy「RoboVac L70 Hybrid」の気になるところは?

スマホ機能も充実してメリットも多い「RoboVac L70 Hybrid」ですが、多少気になることもあります。

掃除が少し淡泊

Eufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」はAIによるマッピング機能を活用して、効率的な掃除をしてくれます。

うちたけ
うちたけ
20畳程度のエリアであれば、30分もかからず清掃が完了します。
効率的であるがゆえに、取りこぼしがあると・・・効率的であるがゆえに、取りこぼしがあると・・・

効率的であるがゆえに、同じ経路を何度も掃除しないため、仮に取りこぼしがあった時には、ゴミがその場に残る可能性があります。

吸引力実験でも見た通り、ほとんど吸引力に問題はない「RoboVac L70 Hybrid」ですが、多少掃除が淡泊かな。と感じることもありますね。

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」と「ルンバe5」の比較

Eufy「RoboVac L70 Hybrid」(左)と「ルンバe5」(右)Eufy「RoboVac L70 Hybrid」(左)と「ルンバe5」(右)

Eufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」とルンバe5は同じような価格帯のため、比較されることが多い機種です。

うちたけ
うちたけ
実際、どっちがいいの?と迷われている方も多いかもしれません。

結論から言えば、吸引力重視なら「ルンバe5」多機能性を選ぶなら「RoboVac L70 Hybrid」がいいと思います。

うちたけ
うちたけ
「RoboVac L70 Hybrid」と「ルンバe5」のざくっとした比較表です

「RoboVac L70 Hybrid」と「ルンバe5」比較表

RoboVac L70 Hybridルンバe5
吸引力
水拭き機能ありなし
スマホアプリ機能多機能シンプル

吸引力だけで見れば圧倒的に「ルンバe5」ですが、水拭きや、その他スマホアプリの充実度で言えば「RoboVac L70 Hybrid」も魅力的です。

とにかくゴミがきちんと吸い取れれば問題ない!と言う方であれば「ルンバe5」。

吸引力で選ぶならルンバe5ですが・・・吸引力で選ぶならルンバe5ですが・・・

水拭きもしたいし、細かく清掃エリアの指定を行いたい。という方であれば「RoboVac L70 Hybrid」がいいと思います。

うちたけ
うちたけ
ルンバe5のレビューについては以下でまとめています。
ルンバe5のレビュー・口コミ
ルンバe5レビュー・口コミ。リーズナブルな価格でWifiにも対応した高性能人気モデル人気モデル「ルンバe5」のレビュー・口コミ。ルンバe5は性能の高さと価格の安さで人気のあるルンバモデルです。シリーズで初めてダストボックスが洗えるようになりました。この記事ではルンバe5のメリットやデメリット、ルンバ643やルンバ960との比較をしています。...

Eufy RoboVac L70 Hybridの口コミ、評判

Eufyユーフィ RoboVac L70 Hybridの口コミや評判をTwitterから集めてきました。

Eufy RoboVac L70 Hybridレビュー・口コミまとめ

Eufyユーフィ「RoboVac L70 Hybrid」は中価格帯のロボット掃除機で検討しやすいモデルにも関わらず、多機能で高性能なロボット掃除機です。

うちたけ
うちたけ
5万円台の価格でこの性能であれば、買い。と言っても過言ではありません。
Eufy「RoboVac L70 Hybrid」はデザインもシンプルで洗練されていますEufy「RoboVac L70 Hybrid」はデザインもシンプルで洗練されています

デザインもシンプルで洗練されていますし、部屋に一台あると何となく気分も上がりますよ。

ルンバe5など、他のロボット掃除機との比較で迷うかもしれませんが、多機能性とコスパを重視するなら「RoboVac L70 Hybrid」一択でしょう。

この機会にEufy「RoboVac L70 Hybrid」を検討してみてはいかがでしょうか?

うちたけ
うちたけ
「Eufy RoboVac L70 Hybrid」の購入を迷っている方はレンタルして試してみる。という選択もあります。

「Eufy RoboVac L70 Hybrid」はレンティオというサイトからレンタル可能です。私もここでレンタルしました。

→「Eufy RoboVac L70 Hybrid」をレンタルする