つみたてNISA

楽天証券でつみたてNISAの銘柄を事前確認する方法【口座開設前でも可能】

口座開設前でも事前に楽天証券でつみたてNISAの銘柄を確認する方法

こんにちは。つみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら楽天証券をイチオシしているうちたけです。

私はSBI証券で口座を開いています。

え?

もう一度いいます。つみたてNISAの口座を開設するなら、楽天証券がおすすめです。

え?

はい。楽天証券は、この1年でとてもサービスが良くなりました。私がSBI証券で口座を開いた後に、ですね。

SBI証券も全然悪くありません。楽天証券の次にいいと思っている証券会社です。

でも、つみたてNISAの口座開設なら、楽天証券がNo.1です。

なぜ楽天証券がいいのか?については以下の記事でまとめています。

つみたてNISA口座を楽天証券で開設するメリット
楽天証券でつみたてNISA口座を開設するメリット。ポイントで投資信託が買える!?つみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら、楽天証券がダントツでおすすめです。楽天クレジットカード決済で投信を購入し、ポイントを貯め、さらに付与されたポイントを使って投資信託を買うことができるという黄金サイクル。つみたてNISA口座開設なら、現時点で間違いなくNo.1の証券会社です。...

いきなり話が脱線してしまいましたが、これからつみたてNISAの口座を開設しようという方や、すでに申し込みをしたけど待っている状態・・。という方にとって、次に待ち受けるのが、「銘柄選び」ですね。

つみたてNISAの銘柄は金融庁が厳選した金融商品となっていますが、約160本あります。

楽天証券はそのうちの150本程度を取り扱っています。SBI証券と並んで最も取り扱い銘柄数の多い証券会社の一つです。

楽天証券で口座開設をしようとする方は、150本程度の中から銘柄をピックアップする必要があります。

銘柄の選び方については以下の記事でまとめているので、もしよろしければお目通しいただきたいのですが

つみたてNISA銘柄選びのポイント
つみたてNISAおすすめの商品は?投資初心者が銘柄選びで迷ったらどう選ぶ?つみたてNISA(積立NISA)の銘柄・商品選びは投資初心者がぶつかる壁の1つです。極論、つみたてNISAに限って言えば何に投資をしてもほぼ問題ないのですが、その中でも3つ、おすすめの投資信託を選んでみました。...

実は、口座を開設していなくても(ログインしなくても)楽天証券では銘柄をリサーチすることができます。

事前にある程度、銘柄の目星をつけておければ、口座を開いてからの動きがスムーズになりますよね。

この記事では楽天証券で、つみたてNISAの銘柄を事前リサーチする方法について解説していきます。

▶ 楽天証券で総合口座を開設する

楽天証券でつみたてNISAの銘柄を確認する方法【ステップ1】

残念ながら、銘柄を確認できるページはスマホページに最適化されていません。

すごく画面が細かいので、PCで閲覧することをおすすめしますが、スマホからでも見ることはできます。

最終画面(銘柄検索ページ=スーパーサーチと言います。)は同じなので、まずはPCとスマホでそのページにたどり着く方法をご紹介します。

まずは、楽天証券のページに遷移します。

楽天証券のページに移る

PCで見る場合

ページ上部の「NISA・つみたてNISA」メニューをクリックします。

「NISA・つみたてNISA」メニューをクリック「NISA・つみたてNISA」メニューをクリック

一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAのタブが並んでいるので、真ん中の「つみたてNISA」を選択します。

「つみたてNISA」を選択「つみたてNISA」を選択

ちょっと文字が小さいですが、タブの下に「取扱商品」のメニューがあるのでクリックします。

「取扱商品」のメニューをクリック「取扱商品」のメニューをクリック

これでスーパーサーチページに遷移できます。

スマホで見る場合

多少面倒ですが、以下のような手順で銘柄検索ページに行きます。

まず、画面左上の「メニュー」をクリックします。

画面左上の「メニュー」をクリック画面左上の「メニュー」をクリック

次に、プルダウンでメニューが開くので、「NISA・つみたてNISA」をクリックします。

「NISA・つみたてNISA」をクリック「NISA・つみたてNISA」をクリック

NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAのメニューがあるので、「つみたてNISA」のメニューをクリックします。

「つみたてNISA」のメニューをクリック「つみたてNISA」のメニューをクリック

ページの下の方に、「取扱商品(つみたてNISA)」のメニューがあるので、クリックします。アイコンを見てわかる通り、ここからPCサイトに遷移します

「取扱商品(つみたてNISA)」のメニューをクリック「取扱商品(つみたてNISA)」のメニューをクリック

これでスーパーサーチページに遷移できます。

楽天証券でつみたてNISAの銘柄を確認する方法【ステップ2】

スーパーサーチ画面はPC用の画面なので、スマホでもPCでもやり方は同じです。

スマホの方、画面が細かいですね。ね、PCの方がいいって言ったでしょ?

スーパーサーチの画面は、すべての投資信託が選択されている状態なので、絞り込みをかけていきます。

つみたてNISAの銘柄に絞り込む

まずは画面左の中段あたり、「つみたてNISA買付可能」メニューの「対象」にチェックをしてください。

次に、画面左の上段、「この条件で検索」という水色のバナーがあるのでクリックをして絞りこみます。

つみたてNISAの銘柄に絞り込みを行うつみたてNISAの銘柄に絞り込みを行う

手数料順にフィルタをかける

楽天証券で取り扱っているつみたてNISAの銘柄は2019年3月現在150件なので、150件に絞り込まれます。

あとは、自分の好きなように絞り込みをかけていけばいいのですが、何も見当がつかないと絞り込むものも絞り込めませんよね。

銘柄選びのポイントは以下の記事でまとめていますが、

つみたてNISA銘柄選びのポイント
つみたてNISAおすすめの商品は?投資初心者が銘柄選びで迷ったらどう選ぶ?つみたてNISA(積立NISA)の銘柄・商品選びは投資初心者がぶつかる壁の1つです。極論、つみたてNISAに限って言えば何に投資をしてもほぼ問題ないのですが、その中でも3つ、おすすめの投資信託を選んでみました。...

信託報酬の低い投資信託を選ぶのが無難だと思います。信託報酬というのは手数料の一種です。手数料は低いにこしたことはないですよね。

また、選ぶ銘柄は一種類でももちろんいいですが、資産配分も考えた方がベターです。

以下の記事でも年齢別のポートフォリオの組み方について解説していますのでご覧いただければと思いますが、

年代別|つみたてNISAのポートフォリオの組み方
つみたてNISA|20代、30代、40代のポートフォリオの組み方つみたてNISA(積立NISA)のポートフォリオをどう組むのか迷いますよね。ポートフォリオの組み方には1つの目安があります。20代、30代、40代ごとに、つみたてNISAの銘柄でポートフォリオを組むならどうする?という点をまとめました。...

今回は上の記事でも紹介した、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を検索で探す方法をご紹介します。

まず、画面左の細長いメニューの中にある「資産タイプ」の「海外株式」にチェックを入れます。

「資産タイプ」の「海外株式」にチェック「資産タイプ」の「海外株式」にチェック

次に、上部タブの左から2番目、「手数料等」をクリックし、「管理費用(税込)」の▲▼ボタンのうち、左の▲をクリックすると手数料が低い順に並び替えができます。

「管理費用(税込)」の▲▼ボタンのうち、左の▲をクリック「管理費用(税込)」の▲▼ボタンのうち、左の▲をクリック

上から3番目に「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」が出てきますので、それをクリックします。

楽天証券でつみたてNISAの銘柄を確認する方法【ステップ3】

個別銘柄の特徴を確認

この画面では、基準価格の推移や純資産総額など様々な情報が確認できます。

基準価格の推移や純資産総額など様々な情報が確認できる基準価格の推移や純資産総額など様々な情報が確認できる
どのような業種に投資をしているのかなども確認できるどのような業種に投資をしているのかなども確認できる

ポイントは、目論見書などにも目を通しておくことです。

目論見書というのは、投資判断に必要な重要事項を説明した書類のことです。

目論見書には主に以下のことが記載されています。

1.ファンドの目的・特色
2.投資のリスク
3.運用実績
4.手続・手数料等

これらの記載項目や記載順序はすべて統一されているのでファンドの内容をわかりやすく比較することが可能です。

投資信託協会WEBページから引用

目論見書もWEB上で確認することができます。

見慣れていないと、頭がクラクラする可能性もありますが、自分が投資する対象の投資信託であれば、必ず目を通しておきましょう。

目論見書は以下の方法で確認ができます。

ページ中段(基準価格のグラフの下)に「目論見書」があるのでクリックします。

「目論見書」をクリック「目論見書」をクリック

PDFで目論見書を確認することができます。

図が多用されていて見やすいですし、10ページ程度ですので読んでおくことをおすすめします。

目論見書の表紙目論見書の表紙

事前に銘柄を確認して、楽天証券でスムーズにつみたてNISAが始められるようにしよう

つみたてNISAが大変なのは、最初の口座開設と銘柄選びだけです。

銘柄を選びさえすれば、あとはほとんどやることはありません。定期的な銘柄の見直しなどは必要ですが、最初に比べれば大した作業ではありません。

事前に銘柄を確認して、スムーズにつみたてNISAが開始できるといいですね。

▶ 楽天証券で総合口座を開設する

つみたてNISAの口座開設

つみたてNISAを開始する場合、各証券会社の口座を開設する必要があります。

おすすめNo.1「楽天証券」
楽天証券

つみたてNISAの口座を開くなら、おすすめダントツNo.1は楽天証券です。

楽天カードのクレジットカード決済でつみたてを行えば、年間最大4,000ポイントが付与!

さらに、このポイントを投資信託の買い付けにまわすことができる最強の仕組みです。

おすすめ度

詳細解説ページ楽天証券公式ページ

おすすめNo.2「SBI証券」
SBI証券

ネット証券最大手のSBI証券は安定感がありますね。

選べる投資信託の数も多く、自分にあった銘柄を見つけることができると思います。

楽天証券のポイント付与率には劣るものの、ポイントサービスで他社との差別化を図っています。

おすすめ度

詳細解説ページSBI証券公式ページ

番外編「楽天カード」

楽天証券でつみたてNISAをするなら、楽天カードのクレジットカード決済がお得です。

たまったポイントでつみたてNISAの投資信託が購入できます

 

楽天カード新規入会

楽天クレジットカードを持つメリットは以下でまとめています。私は3枚クレジットカードを持っていますが、いつの間にかメインカードになりました。そのくらいメリットが盛りだくさんです。

楽天カードのお得な使い方・メリットとは
楽天カード最強説。楽天系サービス併用でポイント還元率44倍!?お得な使い方や活用方法楽天カードの作成を検討している方へ。楽天カードって評判がいいですよね?なぜか?それは楽天カードを使うと楽天ポイントがザクザク貯まるからです。楽天カードのメリットやお得な使い方、ポイントの活用方法についてまとめています。...

つみたてNISA関連リンク

つみたてNISAのメリットについて再度確認したい方

つみたてNISAとは?
つみたてNISA(積立NISA)とは?わかりやすく解説。納得して始めたい方に【2019年度版】【2019年度版】つみたてNISA(積立NISA)とは?納得して投資を始めたい方に、分かりやすく制度設計やメリットをまとめました。口座開設にあたって、おすすめの証券会社も紹介しています。...

他の証券会社と比較をしたい方

つみたてNISA口座を楽天証券で開設するメリット
楽天証券でつみたてNISA口座を開設するメリット。ポイントで投資信託が買える!?つみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら、楽天証券がダントツでおすすめです。楽天クレジットカード決済で投信を購入し、ポイントを貯め、さらに付与されたポイントを使って投資信託を買うことができるという黄金サイクル。つみたてNISA口座開設なら、現時点で間違いなくNo.1の証券会社です。...
つみたてNISA口座をSBI証券で開設するメリット
つみたてNISAの口座をSBI証券で開設する5つのメリット私はつみたてNISA(積立NISA)の口座をSBI証券で開設しました。SBI証券でつみたてNISAの口座を開設するメリットを5つのポイントでご説明します。...
つみたてNISA口座を開設するなら楽天証券かSBI証券か
【つみたてNISA】楽天証券とSBI証券、どっちがいい?徹底比較つみたてNISA(積立NISA)の口座開設にあたり、人気No.1.2の楽天証券とSBI証券。どちらがいいか迷っている方も多いかもしれません。しかし、現時点では間違いなく楽天証券がおすすめです。その違いを比較検証していきます。...

つみたてNISAの銘柄選びに迷っている方

つみたてNISA銘柄選びのポイント
つみたてNISAおすすめの商品は?投資初心者が銘柄選びで迷ったらどう選ぶ?つみたてNISA(積立NISA)の銘柄・商品選びは投資初心者がぶつかる壁の1つです。極論、つみたてNISAに限って言えば何に投資をしてもほぼ問題ないのですが、その中でも3つ、おすすめの投資信託を選んでみました。...
年代別|つみたてNISAのポートフォリオの組み方
つみたてNISA|20代、30代、40代のポートフォリオの組み方つみたてNISA(積立NISA)のポートフォリオをどう組むのか迷いますよね。ポートフォリオの組み方には1つの目安があります。20代、30代、40代ごとに、つみたてNISAの銘柄でポートフォリオを組むならどうする?という点をまとめました。...

長期分散投資のメリットについて知りたい方

長期分散投資のメリット
【投資のコツ】長期分散投資のメリットとは?ポートフォリオはどう組む?データを元に徹底解説長期分散投資が良い。と言われていますが、なぜでしょうか?具体的なデータをもとにまとめてみました。リバランスの重要性についても触れています。...

その他、つみたてNISAに関するあれこれ

つみたてNISAのデメリットは本当にデメリットなのか?
「つみたてNISAのデメリット」は本当なのか?FP取得者が考察してみるメリットもあればデメリットもあるのが世の常ですが、つみたてNISA(積立NISA)のデメリットとして挙げられている点は本当にデメリットなのでしょうか?何と比較するのか?というのが重要なポイントです。...
つみたてNISAはいつまで?
つみたてNISA(積立NISA)はいつまで?おすすめの証券会社は?つみたてNISA(積立NISA)はいつまで?のいつまでには2つの「いつまで」が存在します。それは、非課税期間と投資開始可能期間の2つです。図を用いながら解説します。また、イチオシのおすすめ証券会社も紹介します。...
イデコとつみたてNISAはどちらから始める?イデコがいいと思う理由「イデコ(iDeCo)」か「つみたてNISA」どっちにしよう?と迷っている方へ。私はイデコから始めるのをおすすめしています。税制面でイデコの方がつみたてNISAよりメリットが多いからです。しかし、イデコには資金を60歳まで引き出せないデメリットがあり、そこをどう考えるのか?がポイントになります。...