つみたてNISA

つみたてNISAの金融機関を変更する方法。切り替えは簡単?

つみたてNISA(積立NISA)金融機関変更方法

こんにちは。つみたてNISA(積立NISA)の口座を移そうと考えているうちたけです。

なぜか?

楽天証券のポイント還元&再投資が非常に魅力的だからです。

現在、私はSBI証券でつみたてNISAの口座を持っています。

口座変更となると、いろいろと手続きが面倒そうですが、万難を排してでも楽天証券にしたい。

そう思っております。

なぜ楽天証券がそんなにいいの?と気になるかたは以下の記事にまとめておりますのでお目通しください。

楽天証券でつみたてNISAの講座を開設するメリット
【おすすめNo.1】楽天証券でつみたてNISA口座を開設するメリットつみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら、楽天証券がダントツでおすすめです。楽天クレジットカード決済で投信を購入し、ポイントを貯め、さらに付与されたポイントを使って投資信託を買うことができるという黄金サイクル。つみたてNISA口座開設なら、現時点で間違いなくNo.1の証券会社です。...

今回は、つみたてNISAの口座を移行するためのポイントや注意事項についてまとめてみます。

■つみたてNISAの口座を開くなら、楽天証券がイチオシです

楽天証券で口座を開設する

■ネット証券最大手のSBI証券も人気が高い証券会社の一つです

SBI証券で口座を開設する

つみたてNISAの金融機関を変更できる期間や条件とは?

そもそも、つみたてNISAの口座って移せるんだ。と思った方もいるかもしれません。

つみたてNISAの口座は頻繁に変更できるわけではないんですが、1年単位で金融機関を変更することができます。

1年単位というのは、1月1日から12月31日までです。

これ、結構ポイントになります。

つみたてNISAの金融機関を変更できる期間

日本証券業協会の「みんなにいいさ!NISAがいいさ」のQ&Aページによれば、

金融機関の変更を希望されるお客様は、変更したい年分の前年の10月1日から変更したい年分の属する年の9月30日までに、所定の手続により、金融機関を変更することができます。※一部加筆

となっています。

ちょっとこれ、分かりにくいかもしれません。私は理解するのに少し時間がかかりました。以下の図をご覧ください。

つみたてNISA(積立NISA)の金融機関変更手続き可能期間つみたてNISA(積立NISA)の金融機関変更手続き可能期間

例えば2019年から金融機関を変更したい場合には、2018年の10月1日~2019年9月30日中に変更手続きをすればOKです。ということです。

ただし、これについては注意が必要です。

もともとの金融機関をA証券、移す先の金融機関をB証券とします。

仮に、上の条件で、2019年中に1度でもA証券のつみたてNISAの口座で買付をした場合には、その年に金融機関を変更することができません

つまり、2019年の1月にA証券で投資信託を購入した場合、2019年中に金融機関を変更することができないのです。

つみたてNISA(積立NISA)の金融機関変更手続き可能期間には注意が必要つみたてNISA(積立NISA)の金融機関変更手続き可能期間には注意が必要

これ、実質的に前の年(この場合2018年)に変更届をしないと金融機関は変更できないということですよね。

つみたてNISAは文字通り「積立」で毎日、毎週、毎月の単位で投信を購入しますので、2019年の1月になったら買付が行われます。

私の場合、2019年1月時点ですでにSBI証券のつみたてNISAの口座で投信を自動購入していますので、2019年中に楽天証券に口座を移すことはできません。

残念。

なので私の場合、楽天証券につみたてNISAの口座を移すには、最短でも2020年からということになります。

そのためには、2019年10月1日移行に手続きをしなければならない、ということですね。忘れそう・・・。

つみたてNISAの金融機関を変更する手続き

そもそも機を逸してしまった感のある私ですが、変更の手続きはどうすればいいのでしょうか?

先ほどの日本証券業協会の該当ページによれば、

①変更前の金融機関に「金融商品取引業者等変更届出書」を提出し、「勘定廃止通知書」の交付を受ける。
②変更しようとする金融機関に対して、「非課税口座開設届出書」に、上記①の「勘定廃止通知書」を添付し提出する(「非課税適用確認書」及び「住民票の写し等」の提出は必要ありません)。

となっています。

そんなに難しそうではありませんね。パッと見ですけどね。

私の場合は、SBI証券に「金融商品取引業者等変更届出書」を提出して、「勘定廃止通知書」をもらう必要があるということですね。

どうやら、「金融商品取引業者等変更届出書」をもらうためにはSBIのコールセンターに電話する必要があるようです。

ネット証券なのに、ネットでできないって。。。まあ、こういう「辞める系」のやつは、辞めにくいように多少、心理的な障壁を高くしてるのは「あるある」ですけどね。

手続きには時間もかかるので早めに取り掛かるのが吉

この一連の手続きをするのに、数週間~1か月程度の時間がかかるようです。

仮に12月に申請して手続きに1か月くらいかかってしまったら、翌年の1月に投信買付が行われてしまってまた来年。ということになってしまうので、前年の10月とか遅くとも11月までには最初のステップは済ませておきたいですね。

私も忘れないようにしよう・・・。

口座変更前の金融機関で保有していた投信はどうなる?

結論から言えば、そのままです。新しい口座に移すことはできません

なので、私の場合であれば、SBI証券で買い付けた分の投信については、そのままSBIのつみたてNISAの口座で保有ということになります。。

仮に楽天証券に移行した場合、そこから買い付けた投信は、楽天証券のつみたてNISAの口座で保有をすることになります。

基本的に年間で40万円までのつみたてNISAの投資枠はその年しか使えませんので、特にデメリットはないように思います。

多少、管理が煩雑になるとかその程度でしょうか。

つみたてNISAの金融機関変更はさほど大変ではないが、タイミングが重要

ここまで見てきたように、手続き自体はそんなに大変というほどではなさそうです。(分からないですけど)

どちらかというとタイミングが重要だと感じています。

こういうのって、やりたい!と思ったタイミングならそれなりのパワーがかけられるんですが、時間が経てば経つほど、まあいいか。となってタイミングを逃してしまいがちです。

主に私のことですが。

ただ、得てして「良いものに目移りしてしまい、すぐに飛びついて失敗する」というのはよくあることで、そういう意味でも冷静に見極める期間だとポジティブに考えてみます。

SBI証券も待ってる間にさらにいいサービスになる可能性もありますしね。

ということで、口座を移すかどうかはあと数か月冷静に見極めようと思いますが、このままだと楽天証券かな~という感じもしています。

つみたてNISA関連リンク

つみたてNISAのメリットについて再度確認したい方

つみたてNISAとは?
つみたてNISA(積立NISA)とは?わかりやすく解説。納得して始めたい方に【2019年度版】【2019年度版】つみたてNISA(積立NISA)とは?納得して投資を始めたい方に、分かりやすく制度設計やメリットをまとめました。口座開設にあたって、おすすめの証券会社も紹介しています。...

他の証券会社と比較をしたい方

楽天証券とSBI証券でつみたてNISAの口座を開くならどちらがいい?
【つみたてNISA】楽天証券とSBI証券、どっちがいい?徹底比較つみたてNISA(積立NISA)の口座開設にあたり、人気No.1.2の楽天証券とSBI証券。どちらがいいか迷っている方も多いかもしれません。しかし、現時点では間違いなく楽天証券がおすすめです。その違いを比較検証していきます。...
つみたてNISAの口座をSBI証券で開くメリット
つみたてNISAの口座をSBI証券で開設するメリット。おすすめする理由私はつみたてNISA(積立NISA)の口座をSBI証券で開設しました。SBI証券でつみたてNISAの口座を開設するメリットを5つのポイントでご説明します。...
楽天証券でつみたてNISAの講座を開設するメリット
【おすすめNo.1】楽天証券でつみたてNISA口座を開設するメリットつみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら、楽天証券がダントツでおすすめです。楽天クレジットカード決済で投信を購入し、ポイントを貯め、さらに付与されたポイントを使って投資信託を買うことができるという黄金サイクル。つみたてNISA口座開設なら、現時点で間違いなくNo.1の証券会社です。...

長期分散投資のメリットについて知りたい方

長期分散投資のメリット
【投資のコツ】長期分散投資のメリットとは?ポートフォリオはどう組む?データを元に徹底解説長期分散投資が良い。と言われていますが、なぜでしょうか?具体的なデータをもとにまとめてみました。リバランスの重要性についても触れています。...

その他、つみたてNISAに関するあれこれ

つみたてNISAのデメリットは本当にデメリットなのか?
よく言われる「つみたてNISAのデメリット」は本当なのか?考察してみるメリットもあればデメリットもあるのが世の常ですが、つみたてNISA(積立NISA)のデメリットとして挙げられている点は本当にデメリットなのでしょうか?何と比較するのか?というのが重要なポイントです。...
つみたてNISAはいつまで?
つみたてNISA(積立NISA)はいつまで?おすすめの証券会社は?つみたてNISA(積立NISA)はいつまで?のいつまでには2つの「いつまで」が存在します。それは、非課税期間と投資開始可能期間の2つです。図を用いながら解説します。また、イチオシのおすすめ証券会社も紹介します。...
イデコとつみたてNISAはどちらから始める?イデコがいいと思う理由「イデコ(iDeCo)」か「つみたてNISA」どっちにしよう?と迷っている方へ。私はイデコから始めるのをおすすめしています。税制面でイデコの方がつみたてNISAよりメリットが多いからです。しかし、イデコには資金を60歳まで引き出せないデメリットがあり、そこをどう考えるのか?がポイントになります。...