つみたてNISA

つみたてNISA|20代、30代、40代のポートフォリオの組み方

年代別|つみたてNISAのポートフォリオの組み方

こんにちは。30代サラリーマンのうちたけです。

つみたてNISA(積立NISA)を運用して1年になります。

つみたてNISAのポートフォリオをどう組もうか、悩んでいる方も多いかもしれません。

ポートフォリオなんて考えずに、自分の好きな銘柄を買うんだ!という方もいるかもしれませんね。

それはそれで、全く問題ないと思います。

しかし、どうやって銘柄を選んでいいかわからない。という方は、一般的な「ポートフォリオの組み方の目安」というものがありますので、この記事を参考にしていただければと思います。

あくまで目安であって、紹介するポートフォリオを推奨しているわけではないので、ご了承ください。

■つみたてNISAの口座を開くなら、楽天証券がイチオシです

楽天証券で口座を開設する

■ネット証券最大手のSBI証券も人気が高い証券会社の一つです

SBI証券で口座を開設する

ポートフォリオの組み方の目安とは?

ポートフォリオの組み方のコツとはポートフォリオの組み方のコツとは

一般的に、各年代ごとにポートフォリオの組み方の目安というものがあります。

ここで言うポートフォリオの組み方というのは、株式の割合と債券の割合をどうするのか?ということを指します。

なぜ、株式と債券の割合が重要なのかと言えば、バランスをとる必要があるからです。

必要があるから。と書きましたが、バランスを取った方が無難。というくらいのニュアンスだと思っておいてください。

一般的に、株式と債券は異なる動きをすることが多いと言われています。

株式相場が上がれば、債券相場が下がる。といった具合ですね(あくまで一般論です。絶対に逆の動きをするわけではありません。)

もちろん、相場が良い時はうれしいのですが、相場が悪い時。例えば不景気になって株価が下落してしまった場合、株式型の金融商品しか保有していないと、自分の資産が目減りしていくだけになります。

その時、少しでも債券型の金融商品を保有していれば、株式と逆の動きをすることがあるため、資産の目減りを軽減できる可能性があります。

逆もしかりです。バランスですね。

じゃあ、大きく値上がりすることもないということ?と思われるかもしれませんが、確かに、そういった側面はあります。

仮に株式のみでポートフォリオを組んでいれば、株式相場上昇の恩恵を最大限受けることができます。債券を組み込んでいたら、最大の値上がりが期待できないかもしれません。

えー。もったいない。と思う方もいるでしょう。

これは考え方、価値観にもよるところも大きいですし、立場や年齢によっても変わってくるかもしれません。

仮に、年齢に限った話をすると、70代になって今後の人生が見えてきたときに、値動きの激しいものを資産として持っておくのは得策でしょうか?

この資産があれば老後は安泰だ。と思っていたところに、リーマンショック級の不況が起きて資産が半分になってしまった。などということがあれば、目も当てられません。

逆に若い時であれば、仮に資産が目減りしてしまっても今後の人生は長いので、挽回できるチャンスは何回か訪れるでしょう。

つまり、年齢に応じてリスク(値動きの激しさ)に対する許容度が全く違ってきますよね。

長々と説明しましたが、つまり、年齢に応じたポートフォリオの組み方がある。というのはこういった理由です。

では、どのようにポートフォリオを組むか?という目安なんですが、単純です。

株式の保有割合=100-自分の年齢

別の言い方をすると、

債券の保有割合=自分の年齢

ということです。

つまり、今、自分が30才だったら、株式の保有割合:債券の保有割合=70:30になるようにポートフォリオを組むといいですよ。ということです。

あくまで目安なので、絶対にこのように組まなければならない。ということではありません。

また、別に厳密に組む必要もないので、自分は32才だから、68:32だ。ということでもありません。

ま、それでもいいんですけど、面倒です。

1才歳を取ったらじゃあ67:33にするのか?といったら、できないですよね?

できますか?いや、私はできません(笑)

なので、ある程度ザックリでいいと思います。

20代の方であれば、株式の保有割合:債券の保有割合=80:20
40代の方であれば、株式の保有割合:債券の保有割合=60:40

といった具合です。

つみたてNISAにおいて理想のポートフォリオを組む場合

初心者にとって投資信託選びはなかなか難しい初心者にとって投資信託選びはなかなか難しい

じゃあ、簡単だな。と思われたと思います。確かに、そんなに難しい話ではありません。

仮にあなたが30代で、つみたてNISAに捻出できるお金が1カ月あたり1万円だとしたら、株式型の投資信託に7,000円、債券型の投資信託に3,000円投資をすれば、見事に株式:債券=7:3になりますよね。

でも、つみたてNISAの銘柄において、純粋に債券だけ(債券100%)の投資信託というものがないんですよね。

iDeCo(イデコ)ならあるんですけどね。

つみたてNISAの銘柄って、金融庁が厳格な基準で選抜してきた銘柄です。で、「債券100%」の投資信託はない。

ではどうするか?債券と株式が組み込まれたバランス型の投資信託があるので、それを活用していくことになります。

つみたてNISAの銘柄選びのポイント(ポートフォリオを組むときの前提条件として)

私は基本的に、信託報酬が低いものを選んだほうがベターだと思っていますので、同じような種類の投資信託があれば、信託報酬の低い銘柄をピックアップします。

銘柄選びのポイントについては以下の記事で詳しく解説しましたので、興味がある方はご覧いただければと思います。

つみたてNISA銘柄選びのポイント
【つみたてNISA】投資初心者が銘柄・商品選びで迷ったら。おすすめは?どう選ぶ?つみたてNISA(積立NISA)の銘柄・商品選びは投資初心者がぶつかる壁の1つです。極論、つみたてNISAに限って言えば何に投資をしてもほぼ問題ないのですが、その中でも3つ、おすすめの投資信託を選んでみました。...

また、つみたてNISAの口座を作るなら、楽天証券がイチオシです。理由は、圧倒的に他の証券会社を上回るサービスを展開しているからです。そのため、楽天証券で購入できる投資信託を前提に考えていきます。

楽天証券をおすすめする理由は以下でまとめています。

楽天証券でつみたてNISAの講座を開設するメリット
【おすすめNo.1】楽天証券でつみたてNISA口座を開設するメリットつみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら、楽天証券がダントツでおすすめです。楽天クレジットカード決済で投信を購入し、ポイントを貯め、さらに付与されたポイントを使って投資信託を買うことができるという黄金サイクル。つみたてNISA口座開設なら、現時点で間違いなくNo.1の証券会社です。...

なお、SBI証券も楽天証券とほぼ同等の商品ラインナップのため、以下でピックアップする銘柄は、SBI証券でも購入可能です。
楽天証券

つみたてNISAで購入できるバランスファンド

先に書いたように、ポートフォリオに債券を組み込む場合、つみたてNISAにおいては債券100%の投資信託はありません。そのため、株式と債券が組み込まれている「バランス型」呼ばれる投資信託を組み込む必要があります。

バランス型と呼ばれる投資信託はいくつかありますが、上で書いた通り、一番信託報酬が低いものは以下の投資信託です。

■ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)信託報酬:0.17172%】

国内債券、国内株式、海外債券、海外株式の4本のインデックスファンドを25%ずつ、均等に組み合わせたバランスファンドです。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の投資割合ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の投資割合(目論見書より抜粋)

株式50%、債券50%ですね。債券型の投資信託はこれをベースに考えていきます。

20代、つみたてNISAのポートフォリオを組むなら?株式:債券=8:2

株式と債券の割合を8:2になるように組みます。先に紹介した債券を含んだバランス型ファンド「ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」は、株式と債券の割合は1:1です。

これに株式型の投資信託を組み合わせてポートフォリオを作ります。

株式型の投資信託→60%
バランス型の投資信託→40%

でポートフォリオを組むと、株式と債券の割合が8:2になります。

簡単だと思いますが、一応確かめてみましょう。

バランス型の投資信託を40%組み込んだ時、その中に含まれる株式型は半分の20%、債券型は20%ですね。

なので、純粋な株式型の投資信託60%とバランス型の中に含まれる株式型20%を合わせると、80%です。債券は20%です。

見事に8:2になりました。

純粋な株式型の投資信託のおすすめは、

■eMAXIS Slim 先進国株式インデックス【信託報酬:0.11772%】

■eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)【信託報酬:0.15336%】

ですね。どちらもeMAXIS Slimシリーズです。先進国に投資をするか、全世界に分散して投資をするか。という違いがあります。

eMAXIS Slimシリーズは投信ブロガーが選ぶfund of the yearにおいて、高い評価を受けたファンドです。

投資の基本的な考え方として、色々なものに分散して投資をするとベター。という考え方があります。「分散投資」といいます。

株式、債券に分散するのも分散投資の1つです。資産の分散と言います。

また、地域を分散させるのも分散投資の一つです。

なので、セオリーから行けば、全世界に分散させている「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」が無難ですが、若いうちはリスク許容度も高いので、先進国に絞ってもいいかな。と思います。

分散投資の考え方については以下でまとめています。

長期分散投資のメリット
【投資のコツ】長期分散投資のメリットとは?ポートフォリオはどう組む?データを元に徹底解説長期分散投資が良い。と言われていますが、なぜでしょうか?具体的なデータをもとにまとめてみました。リバランスの重要性についても触れています。...

さらにいうなら、米国一本というものもあります。

■楽天・全米株式インデックス・ファンド【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)【信託報酬:0.1696%】

ですね。これは好みですが、米国の経済成長が今後も期待できる。と考える方であればこの投資信託もおすすめです。

つみたてNISA、20代のポートフォリオおすすめ

■eMAXIS Slim 先進国株式インデックス→60%
■ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)→40%

仮に月1万円の投資なら、6,000円を「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」、4,000円を「ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」に。ということになります。

30代、つみたてNISAのポートフォリオを組むなら?株式:債券=7:3

基本的な考え方は20代のポートフォリオの組み方と同じです。株式型とバランス型への割り振りは以下の通りです。

株式型の投資信託→40%
バランス型の投資信託→60%

一応確かめておくと、バランス型内の株式と債券割合は、30%ずつです。

それを純粋な株式型の投資信託の40%と足すと、70%。株式:債券が7:3になります。

おすすめの銘柄は同じです。以下のうちで、お好みで。という感じですが、オールカントリーあたりが無難ですかね。なんとなくですけど。

■eMAXIS Slim 先進国株式インデックス【信託報酬:0.11772%】
■eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)【信託報酬:0.15336%】
■楽天・全米株式インデックス・ファンド【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)【信託報酬:0.1696%】

実は30代は、もう1つ最適な投資信託があります

その投資信託だけ買えば、株式:債券=7:3の割合になっている。というものがあります。

■楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)【愛称】楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)【信託報酬:0.2446%】

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の資産配分(目論見書から抜粋)楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の資産配分(目論見書から抜粋)

これですね。見事に株式:債券7:3で組まれたポートフォリオです。まさに30代のために存在する投資信託といっても過言ではない(いや、あるか。笑)

ただ、多少。多少ですよ。信託報酬が他に比べると高めなので、気になる方は上で紹介した方法で組み合わせる形式でもいいかもしれません。

ただ、管理は楽ですね。

つみたてNISA、30代のポートフォリオおすすめ

■eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)→40%
■ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)→60%

もしくは、

■楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)【愛称】楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)→100%

楽天証券

40代、つみたてNISAのポートフォリオを組むなら?株式:債券=6:4

もうここまでくれば、説明不要ですね。単純に書くの疲れただけなんですけど。すいません(笑)

株式型とバランス型への割り振りは以下の通りです。

株式型の投資信託→20%
バランス型の投資信託→80%

あとは・・・計算してください。株式:債券6:4になっているはずです。簡単ですね。おすすめも同じです。(雑)

つみたてNISA、40代のポートフォリオおすすめ

■eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)→20%
■ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)→80%

つみたてNISA、年代別で理想のポートフォリオを組むなら

最後尻すぼみ感がすごかったですけど、こんな感じになります。

いずれにしても、ここで紹介したポートフォリオは、あくまで目安です。

これが絶対にいい。というわけではないですし、確実にもうかる。というものではありません。

実際に私も全然違うポートフォリオを組んでいます。どちらかというと株式偏重型ですね。

とは言え、何も基準がないと何に、どのくらいの割合で投資をしていいのか見当もつかないと思いますので、ここで紹介したポートフォリオを参考に、自分自身でアレンジを加えていただければと思います。

繰り返しになりますが、証券会社は楽天証券がおすすめです。

▶ 楽天証券で総合口座を開設する

楽天証券

つみたてNISA関連リンク

つみたてNISAのメリットについて再度確認したい方

つみたてNISAとは?
つみたてNISA(積立NISA)とは?わかりやすく解説。納得して始めたい方に【2019年度版】【2019年度版】つみたてNISA(積立NISA)とは?納得して投資を始めたい方に、分かりやすく制度設計やメリットをまとめました。口座開設にあたって、おすすめの証券会社も紹介しています。...

他の証券会社と比較をしたい方

楽天証券でつみたてNISAの講座を開設するメリット
【おすすめNo.1】楽天証券でつみたてNISA口座を開設するメリットつみたてNISA(積立NISA)の口座を開設するなら、楽天証券がダントツでおすすめです。楽天クレジットカード決済で投信を購入し、ポイントを貯め、さらに付与されたポイントを使って投資信託を買うことができるという黄金サイクル。つみたてNISA口座開設なら、現時点で間違いなくNo.1の証券会社です。...
つみたてNISAの口座をSBI証券で開くメリット
つみたてNISAの口座をSBI証券で開設するメリット。おすすめする理由私はつみたてNISA(積立NISA)の口座をSBI証券で開設しました。SBI証券でつみたてNISAの口座を開設するメリットを5つのポイントでご説明します。...
楽天証券とSBI証券でつみたてNISAの口座を開くならどちらがいい?
【つみたてNISA】楽天証券とSBI証券、どっちがいい?徹底比較つみたてNISA(積立NISA)の口座開設にあたり、人気No.1.2の楽天証券とSBI証券。どちらがいいか迷っている方も多いかもしれません。しかし、現時点では間違いなく楽天証券がおすすめです。その違いを比較検証していきます。...

つみたてNISAの銘柄選びに迷っている方

つみたてNISA銘柄選びのポイント
【つみたてNISA】投資初心者が銘柄・商品選びで迷ったら。おすすめは?どう選ぶ?つみたてNISA(積立NISA)の銘柄・商品選びは投資初心者がぶつかる壁の1つです。極論、つみたてNISAに限って言えば何に投資をしてもほぼ問題ないのですが、その中でも3つ、おすすめの投資信託を選んでみました。...

長期分散投資のメリットについて知りたい方

長期分散投資のメリット
【投資のコツ】長期分散投資のメリットとは?ポートフォリオはどう組む?データを元に徹底解説長期分散投資が良い。と言われていますが、なぜでしょうか?具体的なデータをもとにまとめてみました。リバランスの重要性についても触れています。...

その他、つみたてNISAに関するあれこれ

つみたてNISAのデメリットは本当にデメリットなのか?
よく言われる「つみたてNISAのデメリット」は本当なのか?考察してみるメリットもあればデメリットもあるのが世の常ですが、つみたてNISA(積立NISA)のデメリットとして挙げられている点は本当にデメリットなのでしょうか?何と比較するのか?というのが重要なポイントです。...
つみたてNISAはいつまで?
つみたてNISA(積立NISA)はいつまで?おすすめの証券会社は?つみたてNISA(積立NISA)はいつまで?のいつまでには2つの「いつまで」が存在します。それは、非課税期間と投資開始可能期間の2つです。図を用いながら解説します。また、イチオシのおすすめ証券会社も紹介します。...
イデコとつみたてNISAはどちらから始める?イデコがいいと思う理由「イデコ(iDeCo)」か「つみたてNISA」どっちにしよう?と迷っている方へ。私はイデコから始めるのをおすすめしています。税制面でイデコの方がつみたてNISAよりメリットが多いからです。しかし、イデコには資金を60歳まで引き出せないデメリットがあり、そこをどう考えるのか?がポイントになります。...