楽天証券

クレジットカード決済開始!楽天ポイントでお得に投資信託を買おう

待ちに待った、というと言い過ぎかもしれませんが、本日(10月28日)から楽天カードのクレジットカード決済で投資信託の積立ができるようになりました

なんといってもその魅力は決済額に応じて、楽天スーパーポイント(100円につき1ポイント)がたまることです。

さらに、2018年9月30日から投信の積立を楽天ポイントを利用できるようになっていることから、楽天ポイント+クレジットカード決済(そしてカード決済されたものはポイントが付く)という形で、投信の積立ができるようになりました。

楽天ポイントを積み立て投資楽天ポイントで積立投資ができる(サービスサイトから抜粋)

私も楽天カードクレジット決済で投資信託を買うために、楽天カードに申し込みをしたほどです。

1年くらい前の私なら、

積立投資?何それ?投資怖い。
楽天?使わねーし。
ポイント?セコセコやるの面倒だし、いいや。

という感じだったのですが、もう180°どころか、540°くらい方針転換しています。

投資を既にしていたり、楽天経済圏にどっぷり漬かっている人は当たり前すぎることかもしれないですが、投資未経験の方、または投資初心者の方や、楽天サービスを現時点で利用していない方は楽天を使うとこんなお得なんだ!という新たな発見になるかと思います。

そもそも、投資怖い・・と思っている方はなぜ投資って必要なの?からお読みください。

投資経験者の方でも、楽天経済圏外(失礼)にいらっしゃる方は楽天経済圏にどっぷり漬かるメリットからお読みください。

※あくまで投資は自己責任になりますのであしからずご了承ください。
※私は楽天信者ではありませんが、なりつつある自覚がありますのでそのあたりは差っ引いてご覧ください。

なぜ投資って必要なの?

このあたりは、以下に理由を色々書きましたので詳しく知りたい方は目を通していただきたいのですが、

人生100年時代にどう備えるか?投資は預金より効率的?投資って怖い。そう思っている方も多いのではないでしょうか?でも、これから人生100年時代を生きる私たちは、預金だけに頼って生きていくことは難しいと思われます。どうしたらいいのでしょうか?...

簡単に言えば、何らかの資産形成をしておかないと、人生100年時代と言われる今、年金生活だけでは生活していけないよ、ということです。
よく言われることですよね。年金が足りないということは。

具体的にどのくらい足りなくなりそうかは、以下の記事でシミュレーションしているのですこちらももしよろしければお目通しください。

人生100年時代の年金
「人生100年時代」とは?その意味。年金だけでは生きていけない!?人生100年時代というフレーズは最近よく聞きます。長生きできてうれしい反面、どうやって生活していこうか?という不安をお持ちの方もいるかもしれません。実際、年金生活で生きていけるのでしょうか?...

国も、年金だけでは国民の生活がままならなくなることは分かっているので、様々な施策を打っています。よく言われるのが「貯蓄から投資へ」というキーワードですがこれは聞いたことがある方も多いと思います。

施策として分かりやすいのは「iDeCo」「NISA」「つみたてNISA」あたりだと思いますが、とにかく国も国民に投資をしてもらうよう働きかけています。

個人的には、初心者の方が(私も初心者ですが)最初に始めた方がいいのは「iDeCo」だと思います。これは、一言でいうと節税のメリットがあります。投資した額に応じて納める税金が少なくなるというものです。

イデコは所得控除のインパクト大。還付額でありがたみを実感イデコを検討しているけどちょっと躊躇している方へ。iDeCo(イデコ)のメリットは3つあるといわれています。その1つが「掛金が全額所得控除」されることです。どのくらい税金が減るのかシミュレーションしてみます。結構びっくりすると思いますよ。...

次は「つみたてNISA」でしょう。投資はリスクも伴うので利益が出たり損が出たりしますが、利益が出たときには通常税金がかかります。その税金を免除するという制度です。(年間の積立上限額があります)

投資はリスクも伴うと書きました。
「これが投資は怖い」と思われる原因だと思います。その通り、投資はリスクが伴います。預金と違って元本割れもします。
しかし、長期的な目線で投資を考え、コツコツと毎月、毎週、あるいは毎日「積立投資」を行うことである程度リスクを抑えながら安定的なリターンを期待することも可能だと言われています。

【分散投資】卵を一つのカゴに盛るなとは?【投資格言】分散投資の重要性を説明するときに必ずといっていいほど引用される「卵を一つのカゴに盛るな」という投資格言。卵を一つのカゴに盛ると、落とした時全部割れてしまいます。それを投資に置き換えると・・?...

もし楽天ポイントを現時点で持っていて、少し投資を始めてみようかな、という方にとっては「ポイントで投資ができる」というのは懐が痛む感覚も少なく投資デビューできるので検討してもいいかもしれませんね

楽天経済圏にどっぷり漬かるメリット

私はAmazon派でした。楽天ってなんかデザインもごちゃごちゃしてる(ダサい)し、買いにくい。というのが理由です。
今はAmazon、楽天、ほかネットショッピングサービスを併用していますし、比較して安いところから購入をしているので楽天信者というわけではありません。

しかし、最近何かと楽天でモノを買うことが多くなってきており(安いからですよ。ポイント貯めるためではありません)結果的にポイントがたまってきています

そして楽天カードを使うようになってからは「ポイントがガンガンたまっていく仕組み」に驚き、どっぷりと楽天経済圏にはまってしまっています

ただ、楽天のポイント制度というか、キャンペーンとか、サービスとかごちゃごちゃしていて半端なく分かりにくい。もっとシンプルにしてほしい。とても日本的。

かういう私も多々ポイント獲得のチャンスを逃しており、楽天ポイントをためるプロみたいな人から見ると完全にぴよぴよアマチュアレベルですが、それでもいくつかメリットを発見したので、簡単にご紹介します。
そして、あらかじめ始めに謝っておきますが、プロではないので、正確でない情報もあるかもしれません。実際にはご自身でお調べください。

楽天クレジットカード決済でポイント付与

100円で1ポイントです。クレジットカード決済でポイント付与しているカード会社は多いと思うのでそんなに特別ではないと思います。
今まで公共料金とか月額固定費みたいなものはすべて口座引き落としにしていたのですが、クレジットにまとめるとなんだかんだ10万は超えてくるので、少なくとも月間1,000ポイントくらいはゲットできるかなと思っています

楽天Edyでの支払いでポイント付与

200円で1ポイントです。電子マネー決済ですね。シャリーンというやつです。
そして、楽天Edyを楽天カードから自動チャージにしておくと200円ごとに1ポイント付与されます。

楽天ポイント加盟店でポイント付与

加盟店ごとで付与率が違うみたいなのですが、一般的には100円~200円で1ポイントのようです。よくRポイントカードありますか?と言われますが、あれです。

しかも最近知ったのですが、Edy支払いとRポイントは併用できるらしく、例えば200円の支払いをEdyでシャリーンとやって1ポイント、さらにRポイントが200円で2ポイント(例)という具合に合計3ポイント付けられるようになっており、いわゆるダブルポイントというやつになってます。

楽天サービスを使ってポイント付与

なんか色々楽天のサービスというかアプリを使うと条件に応じてポイントが付与されます。このアプリ1日1回開いたら1ポイントとか。
よくわからないですけど、とにかくたまります。

検索アプリで1日5回検索したらポイント付くとか。もう「あ」とかで検索するときもあって自分何やってるんだろう・・。とむなしくなる時も実際ある。あるんですけど、もらえるもんはもらっておきます。

その他

多分他にもあると思います。今後、使いながら調べていきたいと思います。

なんかこうすると1ポイントたまります!すごいでしょ!とか書いていて1年前の自分からは想像できないのですが、コツコツやっているとそれなりにたまるのが楽天ポイントであり、何よりも!それを投信積立にまわせるというのが一番大きい!

たまったポイントは、当然、すべて投信積立にまわす予定です

私はiDeCoもつみたてNISA枠も(SBIで)使い切ってしまっており、そろそろ投資にまわす原資も少なくなってきていたのですが、ポイントで投信が買えるというのはとてもうれしい。

楽天カードクレジット決済で投資信託を買うとは?

前置きがとても長くなりましたが、楽天カードのクレジットカード決済についてです。
ポイントポイント言っていたので分かりにくいのですが、楽天カードのクレジットカードで投信を買うというサービス概要自体は以下の通りです。

楽天カードのクレジット決済で月額上限50,000円まで投信積立を行うことができます。
楽天カードからカード決済額100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

で、さらに楽天ポイントで投信を購入できるサービスが「もともと」存在するので、楽天カードのクレジットカード決済と組み合わせるとさらにお得感が増す、ということですね。

例えば、10,000円/月の予算で投信積立をするとして、3,000ポイントとクレジットカード決済で7,000円を組み合わせて投信を買った場合、ポイントで投信を買えるのがそもそもお得(感がある)、というのと、クレジットカード決済の7,000円にポイントが1%還元されるので、70ポイントがつき、そのポイントを来月の投信購入にまわせる、というのが2つ目のお得ポイントです。

ということでここまで書いておいて、楽天信者ではないのですが楽天信者っぽくなってしまった私が紹介する、楽天クレジットカード決済で投資信託を購入するメリットでした。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

もし少しでも役に立ったり面白かったりしたらポチっ↓とお願いします!!励みになります。にほんブログ村 投資ブログへ