楽天カード

楽天カードの種類はどれがいい?楽天ゴールドカードの年会費の元を取るなら?

楽天カードはどれがいい?

楽天カードヘビーユーザーのうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

私は一般的な楽天カードを使っているんですが、楽天ゴールドカードへのお誘いの案内があり、変更しようか多少迷っています。

普通の楽天カードなら年会費無料なんですが、ゴールドカードは2,160円の年会費がかかります。

だったら普通の楽天カードでいいんじゃね?

とも思いますが、ゴールドカードなだけあって、ちょっと魅力的な特典もあったり・・・。

また、調べてみると楽天カードっていろんな種類があるんですよね。

女性におすすめと言われている楽天PINKカードや、年会費10,800円の楽天プレミアムカード、楽天銀行口座を持っているとメリットのある楽天銀行カード、学生におすすめの楽天カードアカデミーなどです。

ただ、正直これから楽天カードを作ろうと思っている人が検討するカードは、

通常の楽天カード
楽天PINKカード
楽天ゴールドカード

くらいだと思いますので、この記事ではこれらの違い・メリットについてまとめてみたいと思います。

楽天カードに新規入会する

ポイント還元率が他のクレジットカードと比べて高水準の楽天カード

さらに、楽天系のサービスと組み合わせることで、楽天ショッピングやふるさと納税の決済時に高いポイント還元率を実現できます。

私も常に約20%のポイント還元率で支払いができています。

おすすめ度

→楽天カードに新規入会する

楽天カードとは?

楽天カードはメリットがたくさん楽天カードはメリットがたくさん

楽天カードマンのCMが有名なので知らない人はあまりいないかもしれません。

ただ、現在クレジットカードを持っている人にとって、2枚目、3枚目のカードとして持つほどか?と言われると、そうでもない人も多いかもしれませんね。

損をしています。

損をしてますよ~(大事だから2度言った)

私はもともとクレジットカードを2枚持っていたのですが、3枚目のカードとして楽天カードを作りました。

そしたら、他の2枚を押しのけて、楽天カードがメインカードになりました

なぜかといえば、楽天カードにはメリットがたくさんあるからなんですね。

まず、ポイント還元率は1%と、他のクレジットカードの水準と比べて高いです。

貯まったポイントは楽天市場や楽天ポイントが使えるお店で消費ができます。

また、楽天市場で買い物をする時、楽天クレジットカードで決済をすると還元率が3%になります。

楽天市場ではふるさと納税もできます。

楽天クレジットカードで決済を行うだけで、10,000円の品物に対し、300ポイントの還元になるんですよ!

色々工夫すると本当は300ポイントどころではないんですが、この記事は楽天カードのメリットを書くのが主題ではないので、割愛します。

詳しくは以下の記事で楽天カードのメリットについてまとめています。

楽天カードのお得な使い方・メリットとは
楽天カード最強説。楽天系サービス併用でポイント還元率44倍!?お得な使い方や活用方法楽天カードの作成を検討している方へ。楽天カードって評判がいいですよね?なぜか?それは楽天カードを使うと楽天ポイントがザクザク貯まるからです。楽天カードのメリットやお得な使い方、ポイントの活用方法についてまとめています。...

→楽天カードに新規入会する

楽天カードの種類はどれがいい?比較(1)通常の楽天カード

楽天カードのメリットについては上で少しふれました。

さらに詳しく「通常の楽天カード」について特徴をまとめてみます。

楽天カードの基本情報

年会費・・・永年無料
ブランド・・・・VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCB
ポイント還元率・・・1%
楽天市場ポイント還元率・・・3%
保険・・・海外旅行傷害保険
利用可能額・・・最大100万円

年会費は無料です。海外旅行障害保険もついています。また、利用可能額の上限は100万円です。

ポイント還元率は1%

クレジットカードで決済を行うと、1%のポイント還元です。

これは他のクレジットカードのポイント還元率と比べても高水準です。(0.5%程度の還元率が多い)

楽天市場でのポイント還元率は3%

楽天市場での買い物ポイントが3倍楽天市場での買い物ポイントが3倍

さらに、楽天市場で買い物を行うと、2%の還元率になります。楽天市場の利用ポイントと合わせて合計3%のポイント還元率になります。

VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBが選べる

VISA、マスターカードだけでなく、アメリカン・エキスプレスやJCBも選べます。

最も、VISA、マスターカードであればほとんどの地域で使えるのでどちらでも問題ないですね。

ただ、オリンピックのチケットなどの決済をしたい場合はVISAですね。

VISAがオリンピックの公式スポンサーになっているため、マスターカードでの決済ができません。

ちょっと前に東京オリンピックのチケットでVISAしか使えない!というのが話題になっていましたが、そういうことです。

デザインが選べる

楽天カードは豊富なデザインから選べる楽天カードは豊富なデザインから選べる

通常デザインはオーソドックスなデザインです。

そのほか、パンダのデザインや、楽天イーグルス、バルサデザインがあったり、ディズニーのデザインがあったりして選ぶのが楽しいです。

ただし、通常カードはVISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCBが選べますが、その他のデザインはVISAが選べなかったり、JCBしか選べなかったり・・・・とデザインによって異なる点は注意が必要かもしれません

こだわりがなければ、無難にオーソドックスデザインのカードで問題ないかなと思います。

→楽天カードに新規入会する

楽天カードの種類はどれがいい?比較(2)楽天PINKカード

次は、女性向けと言われている楽天PINKカードです。カスタマイズ特典が女性向きらしいんですね。

楽天PINKカード楽天PINKカード

楽天PINKカードの基本情報

年会費・・・永年無料
ブランド・・・・VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCB
ポイント還元率・・・1%
楽天市場ポイント還元率・・・3%
保険・・・海外旅行傷害保険
利用可能額・・・最大100万円

基本的には通常の楽天カードと違いはありません。楽天市場でのポイント還元率アップ(倍率)も同じです。

通常の楽天カードと楽天PINKカードの違いは以下の通りです。

楽天PINKカード限定のカスタマイズ特典

カスタマイズ特典というくらいなので、月額サービス料がかかります。

この時点でえ~。月額かかるならいらないや。と思う方多数だと思いますので、かいつまんでまとめます。

カスタマイズ特典は3つです。

楽天グループ優待サービス/月額324円

割引クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼント等、複数の楽天グループサービスをお得に利用できるようです。

利用できる優待の一部(2019.6時点)利用できる優待の一部(2019.6時点)

まあ月額料金払ってどうまでかな~。という感じ。

ライフスタイル応援サービス/月額324円

飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を利用できるとのこと。

利用できる優待の一部(2019.6時点)利用できる優待の一部(2019.6時点)

女性のための保険/保険次第

女性のライフスタイルの変化に合わせた補償プランを用意。

楽天PINKカード限定の補償プランで、お手ごろな保険料で加入できるとのこと。

楽天PINKカードがおすすめな人

ピンクのデザインがかわいいピンクのデザインがかわいい

優待は月額料金かかるし、普通の楽天カードでいいじゃん。という感じもしますが、あえて楽天PINKカードをおすすめするなら以下に当てはまる方かなと。

・かわいいデザインを選びたい人
・各種サービス優待を受けたい人

サービス優待にピンと来たら、月額料金との見合いで検討してもいいかもしれません。

→楽天カードに新規入会する

楽天カードの種類はどれがいい?比較(3)楽天ゴールドカード

年会費2,160円かかる楽天ゴールドカード年会費2,160円かかる楽天ゴールドカード

最後は楽天ゴールドカードです。年会費がかかります。年会費がかかるなら元を取りたいところですよね。

楽天ゴールドカードの基本情報

年会費・・・2,160円(税込み)
ブランド・・・・VISA、マスターカード、JCB
ポイント還元率・・・1%
楽天市場ポイント還元率・・・5%
保険・・・海外旅行傷害保険
利用可能額・・・最大200万円
その他・・・国内と一部海外の空港ラウンジが年間2回利用可能

年会費が2,160円と、ちょっとムムって感じの値段になっています。通常の楽天カードとの違いは赤字になっています。

微妙な違いで言えば、アメックスが選べないところですね。

年会費を払う価値があるかどうかは、付帯サービスを使うか使わないか。で決まってきます。

楽天市場でのポイント還元率が5%

通常の楽天カードのポイント還元率が3%なので、ゴールドカードにすると2%分ポイントが上乗せになります。合計5%のポイント還元率です。

この2%の差がお得なのかどうなのか。ちょっと計算してみましょう。

楽天市場で年会費の「もと」をとるなら?

仮に楽天市場の買い物だけで「年会費2,160円」の元を取ろうとすると、10万8,000円分の買い物を楽天市場でする必要があります。※2,160円÷0.02=108,000円

約11万円以上、楽天市場で毎年買い物をする方は、ゴールドカードに変えた方がメリットがでます

うーむ。という感じですよね。

私は最近家電関係をネットで買うことが多ですし、ふるさと納税も楽天で行っているため、多分11万円以上は楽天市場を利用します。

ただ、なんとなく年会費払うのが嫌なんだよなあ・・・・という感じで現在とどまっています。

飛行機を利用する人はお得かも

楽天ゴールドカードは飛行機を利用する人にはお得?楽天ゴールドカードは飛行機を利用する人にはお得?

ゴールドカードの特典として、

国内空港ラウンジや一部の海外空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能

というものがあります。

私は普段飛行機をそんなに利用しないのでメリットは感じませんが、飛行機利用が多い人にとってはメリットになるかもしれませんね。

→楽天カードに新規入会する

基本的には通常の楽天カードがおすすめ

ここまで見てきたように、特別なことがない限り、通常の楽天カードがいいと思います。

次第に(私のように)楽天のサービスを多用するようになって、ゴールドカードでも元が取れるかも?

となったら、楽天ゴールドカードを検討し始めるのがいいかもしれませんね。

楽天カードのメリットについては以下の記事で詳しくまとめています。

楽天カードのお得な使い方・メリットとは
楽天カード最強説。楽天系サービス併用でポイント還元率44倍!?お得な使い方や活用方法楽天カードの作成を検討している方へ。楽天カードって評判がいいですよね?なぜか?それは楽天カードを使うと楽天ポイントがザクザク貯まるからです。楽天カードのメリットやお得な使い方、ポイントの活用方法についてまとめています。...
楽天カードに新規入会する

ポイント還元率が他のクレジットカードと比べて高水準の楽天カード

さらに、楽天系のサービスと組み合わせることで、楽天ショッピングやふるさと納税の決済時に高いポイント還元率を実現できます。

私も常に約20%のポイント還元率で支払いができています。

おすすめ度

→楽天カードに新規入会する