iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)SBI証券でスイッチングする方法【簡単7ステップ】

iDeCo(イデコ)SBIスイッチング

こんにちは。SBI証券でiDeCo(イデコ)に加入しているうちたけです。SBIベネフィットシステムズからログインするとトップページに見えるあの文字。

スイッチング(預け替え)をする

気になりますよね?スイッチングについては何となく知っているものの、どんな時に行うんだろう?

と思われる方も多いかもしれません。実際にスイッチングは頻繁に行うものではなく、ポートフォリオのリバランスをするときに行うテクニックのようなものです。

詳しくはこちらに書いたのでスイッチングについて知りたい方は以下記事をご参照ください。

iDeCo(イデコ)スイッチング
【図解】iDeCo(イデコ)の配分変更とスイッチングの違いイデコのスイッチングや配分変更を検討しているけど違いがよく分からない方へ。iDeCo(イデコ)の配分変更とスイッチングの違い、分かりますか?またスイッチングや配分変更はどのようなタイミングで行うのが適切なんでしょうか?図を交えて解説します。...

本題です。私もスイッチングなんてめったにやるものでもないだろうと思っていたのですが、あのお知らせが来てしまったんですね。

【当社からのお知らせ】
本ファンドは、2018年5月1日の「確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」の施行により、確定拠出年金の運営管理機関が選定・提示する運用商品の上限数を35以下とすることが規定されたことに伴い、今後、弊社では運用商品から除外する手続きを予定しております。2018年5月1日以降購入されたとみなされるものについては、除外が決定した段階で現金化されますので、掛金・移換金の配分設定・変更に際してはご留意くださいますよう、お願い申し上げます。SBI証券より

除外のお知らせですよ。

要するに、運用商品が多すぎるから絞ってね。とのお達しが国からきたので、一部の運用商品の取り扱いをやめますと。

で、私の「三井住友-三井住友・DC外国債券インデックスファンド 」が除外されることに相成ってしまいましたので、泣く泣くスイッチングをする、ということです。

おそらく、こんな理由でスイッチングするなんて滅多にないことだとは思います。が、スイッチングのやり方自体は状況にかかわらず同じだと思いますので、やり方を解説していきたいと思います。

とても簡単です。1~2分で終わります。

iDeCo(イデコ)のスイッチング(SBI証券編)

ステップ①

トップ画面の真ん中あたり、「現在の資産状況」の右下の「スイッチング(預け替え)をする」をクリック。

ステップ①ステップ①

ステップ②

スイッチング画面に切り替わるので、しつこいなと思いつつ、「スイッチング(預け替え)をする」をクリック。

ステップ②なかなか君もしつこいねステップ②なかなか君もしつこいね

ステップ③

スイッチング(売却)する対象の運用商品を選択。「売却」ボタンをクリック。今回私は仕方がないので、しぶしぶ「三井住友-三井住友・DC外国債券インデックスファンド 」を売却。

この下落の市況下においても、損失はほぼなし。さすが債券といったところ。

ステップ③しぶしぶ売却ステップ③しぶしぶ売却

ステップ④

売却数量を指定。一部売却することも可能です。一部売却でもよかったのですが、めんどうだったので私はすべて売却。

ステップ④数量指定ステップ④数量指定

ステップ⑤

新たに購入するファンドを購入。同じ海外債券型の「野村外国債券ファンドDC」を購入。信託手数料も同じ。ああ、面倒くさい。本来やらなくてもいい作業を・・・。ブツブツ

ちなみに、購入商品一覧といいながら全てのファンドは出てきません。下の「前へ」とか「次へ」で目的のファンドを探してください。

あとは、当然ながら最初に購入する対象を選んでおくことも重要ですよ!

ステップ⑤購入するファンド指定ステップ⑤購入するファンド指定

ステップ⑥

重要事項を確認して、「了承する」ボタンをポチ

ステップ⑥ポチッとなステップ⑥ポチッとな

ステップ⑦

売却商品と購入商品を確認して、「実行」ボタンを押す

ステップ⑦念のため間違いがないか確認しましょうステップ⑦念のため間違いがないか確認しましょう

受付完了

取消することも可能。取消の最終期日が記載されています。

一応期日以内であれば取消もできる一応期日以内であれば取消もできる

スイッチング作業後の確認

トップページの同じ「スイッチング(預け替え)をする」ボタンを押すと、スイッチングを受け付けた商品と購入商品を確認できます。

この画面で期日以内であれば取消することも可能です。

確認画面確認画面

iDeCo(イデコ)のスイッチング作業は簡単

以上、スイッチング作業についてでした。基本的にはボタンを押していくだけなので、1~2分で完了します。

運用益にも課税されないので気軽にスイッチングできるのもiDeCo(イデコ)のスイッチングのメリットですが、あまり頻繁に行うことはお勧めできません。

スイッチングは計画的に行いましょう。

なお、スイッチングをしても、配分変更をしないと今まで購入していた運用商品は変更されませんので、ご注意ください。

配分変更をする場合はこちらの記事をご参照ください。

イデコ配分変更(SBI証券)
iDeCo(イデコ)SBI証券で配分変更をする方法【簡単4ステップ】iDeCo(イデコ)の配分変更をする方法を説明します。基本的には簡単ですが、ちょっとだけ面倒くさい部分もあります。注意点を含めて解説していきます。...

ここまでご覧いただきありがとうございました。

もし少しでも役に立ったり面白かったりしたらポチっ↓とお願いします!!励みになります。にほんブログ村 投資ブログへ