iDeCo(イデコ)

イデコのアセット・アロケーション分析。リスクとリターンを考える

イデコのアセットアロケーションをどうする?

こんにちは。FP2級、30代サラリーマンのうちたけ(@uchitake_enjoy)です。

iDeCo(イデコ)を運用し始めて、もうすぐ2年になろうとしています。

私はSBI証券で運用をしているわけですが、オリジナルプランのままです。

セレクトプランが出た当初から、移行する、移行すると言って(面倒で)実行に移してこなかったわけですが、ついに

資料申請をしました。

資料申請しただけで、まだ移行していないわけですが。

SBI証券のセレクトプランに移行するメリットについてはこちらの記事でまとめています。

まとめたくせに実行が遅い。という点は突っ込まないでください。

SBIのセレクトプランに乗り換えた方がお得?
【イデコ】SBIのセレクトプランに乗り換えると、どれ程お得なのか?シミュレーション現在、SBIのオリジナルプランでiDeCo(イデコ)の運用を行っているうちたけです。 オリジナルプランよりセレクトプランにした方が...

セレクトプランへの移行にあたり、アセットアロケーションをどうする?

という悩みが出てきます。

オリジナルプランで組んだものと同じようなアセットアロケーションで組めばいいのですが、せっかくの機会なので再度検討してみようかな。と思った次第です。

アセットアロケーション(Asset-Allocation)とは?

Asset=資産
Allocation=割り当て

の言葉通り、資産配分のことです。リスク許容度や、目標などに応じて、ポートフォリオ内の各資産の割合を調整して、リスクとリターンのバランスを取ろうとする投資戦略のことです。

今回、アセットアロケーションの再考にあたり、東北投信さんの「ピザロ!!」「アセロラ!!(βバージョン)」というツールを使いましたので、ツールの使い方を含めて書いていきます。

●おすすめ証券会社でiDeCo(イデコ)の資料請求をする【厳選3証券会社】

おすすめNo.1マネックス証券|信託報酬が低い投資信託がそろっています
→■マネックス証券でiDeCoを開設する場合はこちらから
おすすめNo.2SBI証券|口座開設数No.1。私も口座開設をしています。
→■SBI証券でiDeCoの資料請求をする場合はこちらから
おすすめNo.3楽天証券|無料セミナーなどサポートも充実
→■楽天証券でiDeCoを開設する場合はこちらから

現在のアセット・アロケーションを分析する

冒頭にも書いた通り、現在SBI証券のオリジナルプランにラインナップされている銘柄でポートフォリオを組んでいます。

具体的には、以下の通りです。

■EXE-i 新興国株式ファンド:20%
■DCニッセイ外国株式インデックス:40%
■野村外国債券インデックスファンドDC:20%
■ひふみ年金:20%

アセットアロケーションを分析しようとすると(特に銘柄の組成が複雑だと)いちいちそれぞれの銘柄の目論見書なりWEBページをみて、この銘柄はどの資産クラスに〇〇%投資していて、自分のポートフォリオの割合が〇%だから・・つまり・・・

みたいな計算をしなければならないのですが、今回使った「ピザロ!!」は、銘柄とポートフォリオ割合をポチポチ入力するだけで、アセットアロケーションが一目瞭然で確認できるので便利です。

使い方は簡単ですが、一応使い方について解説します。

ピザロのWEBページはこちら

アセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」の使い方

まず、保有する銘柄をポチポチ選択します。

運用会社と投資信託を選択運用会社と投資信託を選択

評価額の部分は、現在の評価額を入れることもできますし、これからイデコを始めようと思っている方は、想定しているポートフォリオの組成割合を入力しています。

今回は、私がイデコに加入した時のポートフォリオの組成割合で算出しています。

好みに応じて、グラフの表示方法とカラーを選んで「シェフにお願いする」ボタンを押せばOK

現在*のアセットアロケーションは以下の通りグラフとして出てきます。*正確に言うと、ポートフォリオを組んだ当初のアセットアロケーション

現在のアセットアロケーション現在のアセットアロケーション

日本株式:20%
先進国株式:40%
新興国株式:20%
先進国債券:20%

の割合ですね。

現在のアセットアロケーションでのリスクとリターンを分析する

アセットアロケーションのグラフを見ただけでは、

「なるほど」

という感想しかありません。

重要なのは、このアセットアロケーションによる、リスクとリターンの分析です。

リスクとリターンの分析には「アセロラ!!(βバージョン)」を使います。

アセロラ!!のWEBページはこちら

資産形成将来シミュレータ「アセロラ!!」の使い方

先ほど「ピザロ!!」で出したアセットアロケーションの配分割合を、それぞれ入力していきます。

割合を入力割合を入力

※それぞれ資産クラスのリターンとリスクを変えられますが、今回はデフォルトで計算しています。

入力が終わったら「計算開始」を押すだけ。

結果が表示されます。

結果①結果①

こういったシミュレーションツールを使うときはいつもそうですが、絶対にこの結果になるということを保証したものではありません。あくまでも、簡易的な目安として見ることがポイントです。

このアセットアロケーションで毎月1万円、20年間積み立て投資を行った場合のシミュレーションは以下のように分析されています。

このアセットアロケーションの場合、毎月1万円を20年間積み立てて運用すると、240万円の投資に対し、中央値で340.2万円、平均値で385.1万円の運用成績を期待できます。元本割れで終わる確率は21.3%です。もっとも成績が振るわないケースの成績は90.0万円でした。

表示されるグラフはこちら

元本割れのケースも20%超あると。それなりの覚悟が必要ですね。

セレクトプラン移行にあたり、アセットアロケーションをどうするか?

SBI証券のセレクトプランは、信託報酬が低く抑えられた投資信託が揃っています

オリジナルプラント投資信託が違うだけで、基本的にオリジナルプランの時と同じようなアセットアロケーションで組もうと思えば組めます。

しかし、それだとつまらないので、現在候補として考えている投資信託をもとに、アセットアロケーション、リスクとリターンの分析をしてみたいと思います。

正直いろんなポートフォリオを組むのが面倒なので(笑)、一つの投資信託で考えてみます。

リバランスとか勝手にしてくれますしね。楽です。

個人的に注目している「eMAXIS Slim」で検討してみます。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のアセットアロケーション

まさにバランスファンドの王道。eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)です。

攻守のバランスがいいですね。

正直、1銘柄だけであれば「ピザロ!!」を使わなくてもいいと言えばいいのですが、せっかくなので使ってみます。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のアセットアロケーションは以下の通り。

見事な8分割見事な8分割

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)のアセットアロケーション
日本株式:12.5%
先進国株式:12.5%
新興国株式:12.5%
日本債券:12.5%
先進国債券:12.5%
新興国債券:12.5%
日本REIT:12.5%
先進国REIT:12.5%

リスクリターンの分析は以下のように結果が出ました。

このアセットアロケーションの場合、毎月1万円を20年間積み立てて運用すると、240万円の投資に対し、中央値で343.5万円、平均値で374.2万円の運用成績を期待できます。元本割れで終わる確率は15.4%です。もっとも成績が振るわないケースの成績は111.5万円でした。

グラフは以下の通り

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のアセットアロケーション

こちらも人気のオールカントリー。攻めのパターンです。ただし日本除くです。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のアセットアロケーションは以下の通り。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)のアセットアロケーション
先進国株式:90%
新興国株式:10%

リスクリターンの分析は以下のように結果が出ました。

このアセットアロケーションの場合、毎月1万円を20年間積み立てて運用すると、240万円の投資に対し、中央値で331.8万円、平均値で388.1万円の運用成績を期待できます。元本割れで終わる確率は27.0%です。もっとも成績が振るわないケースの成績は77.1万円でした。

グラフは以下の通り

最高値がすさまじいですけどね、最低値もすごいです。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックスのアセットアロケーション

最後に完全に「守」のパターン、eMAXIS Slim 国内債券インデックスです。

eMAXIS Slim 国内債券インデックスのアセットアロケーションは以下の通り。

一色。一色。

eMAXIS Slim 国内債券インデックスのアセットアロケーション
日本債券:100

リスクリターンの分析は以下のように結果が出ました。

このアセットアロケーションの場合、毎月1万円を20年間積み立てて運用すると、240万円の投資に対し、中央値で260.0万円、平均値で260.5万円の運用成績を期待できます。元本割れで終わる確率は6.8%です。もっとも成績が振るわないケースの成績は218.9万円でした。

グラフは以下の通り

すごく安定感ありますけどね。これだと投資していてもつまらなそう(※個人の感想です)

それぞれのアセットアロケーションにおけるリスクとリターンの比較

分析結果で出てきた数値をまとめると以下の通りとなります。

現在の
ポートフォリオ
eMAXIS Slim
バランス オールカントリー 国内債券
元本 240万円(1万円×12か月×20年)
中央値 340.2万円 343.5万円 331.8万円 260.0万円
平均値 385.1万円 374.2万円 388.1万円 260.5万円
元本割れ確率 21.3% 15.4% 27.0% 6.8%
最悪のケース 90.0万 111.5万円 77.1万円 218.9万円

これを見るとうーん。無難にバランスかなあ。と思ったりもしますが、迷いますね。

リスクリターンを頭に入れながら投資をすることが重要

ここまで見てきたように、「ピザロ!!」「アセロラ!!(βバージョン)」といったツールを使って、アセットアロケーションやリスク・リターンの分析ができることが分かりました。

投資で重要なのは、今自分が投資しているもののリスクとリターンがどれほどあるのか?

最悪の場合、許容しうるのか、どうなのか?

ということを把握・認識しておくことです。

こんなはずじゃなかったのに・・・・と思うのと、想定の範囲内だった。というのでは気持ちの持ちようが違います。

自分のリスク許容度に応じて、アセットアロケーションなどを考えてみるのが重要ですね。

イデコのポートフォリオの組み方(考え方)については、以下の記事でまとめています。

30代ポートフォリオ
30代でiDeCo(イデコ)のポートフォリオを組むなら?証券会社比較投資をする際、年齢によってポートフォリオの組み方を変えていった方がいいと知っていましたか?私は30代でiDeCoに加入、ポートフォリオを組んだのですが、一つの考え方として参考にしていただければと思います。...

イデコのおすすめ金融機関は以下の記事でまとめています。

iDeCo(イデコ)おすすめ金融機関
イデコ(iDeCo)おすすめの金融機関比較|デメリットから検証する「イデコ おすすめ 金融機関」で検索すると、おすすめ第1位はだいたいSBI証券だと思います。でもSBI証券のデメリットってないんでしょうか?実際SBI証券でiDeCo(イデコ)を開設した私がデメリットを含めた検証をします。結論としてはマネックス証券の方がよかったのでは?というところです。...

おすすめ3証券会社の中からiDeCo(イデコ)の資料請求をする

おすすめ1位「マネックス証券」
マネックス証券 iDeCo

マネックス証券はeMAXIS Slimシリーズを含む手数料の低い投資信託を多数ラインナップしています。

また、見落としがちなiDeCoの運用資金を受け取る時の選択肢も多く、おすすめNo.1の証券会社です。

おすすめ度  おすすめNo.1
手数料  金融機関独自の手数料が0円
信託報酬  信託報酬の低い投資信託を多数ラインナップ
受取時の選択肢  一時金、年金、併用方式の3つ

マネックス証券公式ページ

イデコならマネックス証券の理由
イデコの口座開設をするならマネックス証券がイチオシの理由。商品はどう選ぶ?イデコの口座開設をしようと思っているけど、どこの証券会社にしようか迷っている方へ。おすすめの証券会社はマネックス証券です。理由は5つ。口座開設までの流れを含めて解説します。...
おすすめ2位「SBI証券」
【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

SBI証券はネット証券最大手で安定感があります。

証券会社選びのポイントである手数料や信託報酬など高いレベルの水準となっており、おすすめ証券会社の1つです。

オリジナルプラン、セレクトプランの2種類ありますが、セレクトプランは信託報酬の低い投資信託がそろっており、おすすめです。

おすすめ度  おすすめNo.2
手数料  金融機関独自の手数料が0円
信託報酬  セレクトプランは信託報酬の低い銘柄多数
受取時の選択肢  一時金、年金方式の2つ

SBI証券公式ページ

おすすめ3位「楽天証券」
楽天証券 401K用プログラム
楽天証券も近年人気のある証券会社の1つです。

投資家にも人気の高い楽天バンガードシリーズの投資信託を取り扱っています。

iDeCo(イデコ)専用の質問チャットを設けるなど、サポートも充実しています。

おすすめ度  おすすめNo.3
手数料  金融機関独自の手数料が0円
信託報酬  楽天・バンガードなど人気の投資信託あり
受取時の選択肢  一時金、年金、併用方式の3つ

楽天証券公式ページ