家庭の医療

一人で吸える!鼻吸いを嫌がる赤ちゃんには「電動の鼻吸い器」がおすすめ

一人で吸える電動鼻吸い器がおすすめ

こんにちは。2児の父、うちたけです。

鼻吸いって大変ですよね。特に乳幼児のころは暴れる子もいますし、鼻吸い器を見ただけで泣くなんてこともしょっちゅう。

でも乳幼児は自分で鼻をかむことはできないので、私たち親が鼻を吸ってあげるのが必須です。

我が家では長年、手動の鼻吸い器を使って口で吸っていました。

上の子は4歳になりますが、赤ちゃんの時からそこまで暴れることはなかったですし、それなりに鼻水が吸えていたので、この手動の鼻吸い器で問題ありませんでした。

ですが、下の子(一歳)。

暴れます。

まあ、鼻の中に何か突っ込まれて吸われるわけですから、嫌がるのも分かります。

が、かなりのけぞる。夫婦二人掛かりで鼻を吸わなければなりません。

ただ、いつも夫婦二人そろっているわけではないですし、何とかならないものか・・・ということで行き着いたのが、電動の鼻吸い器です。

この電動鼻吸い器、それなりのお値段がするので買うのを躊躇していましたが、使ってみたら、なんでもっと早く買わなかったんだ!と後悔をしました。

この記事では、電動鼻吸い器を使って感動した話や、一人で鼻を吸う方法についてご紹介します。

Amazonのリンクから購入する際は、医療従事者かどうかの質問画面が表示されます。「はい」を押して購入画面に進むことは可能であるようですが「ちょっとなあ・・」という方は楽天などから買うことをおすすめします。実際私は楽天で購入しました。

なぜ手動鼻吸い器ではだめなのか?

手が足りない。あと、ホースの長さも短い。

これにつきます。

手が4本くらいあったら多分1人でも鼻を吸えると思いますけどね。無理です。

手動の鼻吸い器を持っている方なら十分共感していただけると思いますが、暴れている子を抑えながら(ある意味押さえつけながら)ホースの一端を口にくわえ、ホースの一端を子供の鼻に突っ込んで鼻水を吸う

という行為がどれだけ難しいことか

大人が二人いても結構大変なのに、絶対に一人ではできません。

しかも、口で吸うのもかなりしんどい。2~3回で息が上がります。

色々なものと戦う必要があります。ある意味、異種格闘技戦

後にも触れますが、一応暴れる子供の鼻を吸う時は、子供の頭を親のひざ(もも)の間に固定してあげて鼻水を吸ってあげるのが良いらしいのですが、手動鼻吸い器では無理です。

ひざにはさんで、頭を固定するのは、ある程度できます。

問題はそのあと。ホースが短いので、前かがみになって吸わないとないけない。

手動の鼻吸い器では荒ぶる子供を制御しながら鼻水を吸い出すのは非常に困難手動の鼻吸い器では荒ぶる子供を制御しながら鼻水を吸い出すのは非常に困難

吸えます?そんな状態で。無理ですね。すごく苦しい。

なので、手動鼻吸い器を使って、1人で暴れる子供の鼻水を吸うのは、構造的な問題で厳しい。ということが分かります。

分かります、というか実感として、無理です。

そこで電動の鼻吸い器です

電動鼻吸い器「メルシーポット」のメリット

暴れて鼻が吸いにくい、ということ、また下の子の場合、上の子と鼻の構造が違うためか、手動の鼻吸い器では思うように鼻水が吸い出せなかったことから、我が家では手動の鼻吸い器に見切りをつけました。

もちろん、昔から電動の鼻吸い器が存在する、というのは知っていたのですが、高いので買うのを躊躇していたんですよね。

でも買いました。買ったのは、「メルシーポット」です。これが一番有名ですよね。

買って感動。電動鼻吸い器、メルシーポット買って感動。電動鼻吸い器、メルシーポット

買ってみて、非常に感動しました

まず、こんなにも鼻水を吸えるのか!という驚き

そして、一人でも簡単に鼻吸いができる!という喜び

本当によく吸えるんですよ。手動の鼻吸い器ではがんばってもちょっとしか鼻水が吸い出せなかったのですが、電動に変えたら出るわ、出るわ

そもそも、息が続くのなんて数秒なので、手動の鼻吸いで吸える量なんてたかがしれてるんですよね。

それでも上の子の時は手動の鼻吸い器でもそこそこ吸えてたんですが、下の子はだめでした。

電動鼻吸い器、すごい。

ホースは結構長い。最初見たときはびっくりした。好みに合わせて切ることもできるとのことホースは結構長い。最初見たときはびっくりしました。好みに合わせて切ることもできるとのことです

電動鼻吸い器は大人一人で吸うことができる

本題です。きちんと1人で吸えます。

上で少し触れたように、ひざで子供の頭を固定して、あとはメルシーポット電源を入れて、のホースの先端部を子供の鼻に入れて吸うだけ。

電動鼻吸い器メルシーポットなら、片方の手も空いて、非常に楽電動鼻吸い器メルシーポットなら、片方の手も空いて、非常に楽

もう苦しい思いをすることもありません。

で、もっとびっくりしたのが、子供が暴れなくなったこと

これはなぜなのかよく分かりません。

不思議なことに、あれだけ鼻を吸うことを嫌がっていた下の子が、今では涼しい顔をして鼻を吸われています。

これ、別に成長した(大きくなった)からとかじゃないですよ。

メルシーポットを買って、数日でこうなりました。

本当に謎です。

ただ、推測するに、今まで嫌な思いをしてまで鼻水を吸われていたのに効果がなかった。

子供からしたら、何か鼻に分けわからないものを突っ込まれたけど、鼻が気持ち悪いのは変わらない。

という状態だったのが、

これ(メルシーポット)を使うと、なんかすっきりする!

という理由で、嫌がる理由がなくなったのかもしれません。

むしろ、メルシーポットを出すと、寄ってくるように(笑)

劇的な変化です。

もちろん、今まで手動で吸っていた上の子も、この電動鼻吸い器で鼻を吸い取ることもあります。

一応鼻はかめるようになっていますが、粘度の高い鼻水とかだと電動の鼻吸い器は便利です。

特に夜中なんかは鼻が詰まって寝れないということもたまにありますけど、我が家は電動の鼻吸い器を使ったり、いろいろ環境を工夫したりして乗り越えています。

そちらに関しては詳しくこちらの記事でまとめていますのでもしよろしければ併せてご覧ください。

夜、子供が鼻づまりで寝られない。我が家で効果のあった3つの対処法夜、鼻づまりで子供が苦しそうにしていると親としてはいてもたってもいられません。そんな時、我が家で効果のあった対応方法を紹介します。なおこの方法を推奨しているわけではありません。仮に参考にされる場合にはご自身の責任とご判断でお願いいたします。...

以上、電動鼻吸い器メルシーポットに感動した話でした。具体的なレビューは鼻吸いのコツはどは以下の記事にまとめています。ご参考にご覧ください。

電動鼻吸い器を導入したら、もしかしたらあなたのお子さんも積極的に鼻を吸わせてくれるかもしれませんよ?

電動鼻吸い器メルシーポットレビュー
手動鼻吸い器よさらば!電動鼻吸い器「メルシーポット」レビュー。メリットや吸い方のコツなど我が家は電動鼻吸い器「メルシーポット」を買って劇的に鼻水事情が改善されました。使用レビューや、使い方、鼻水の吸い方のコツについてまとめています。...

Amazonのリンクから購入する際は、医療従事者かどうかの質問画面が表示されます。「はい」を押して購入画面に進むことは可能であるようですが「ちょっとなあ・・」という方は楽天などから買うことをおすすめします。実際私は楽天で購入しました。