仕事道具

ビジネスバッグ、カバンの持ち手を補修・修理をする方法【自分でやる?お店に持っていく?】

ビジネスバッグの補修方法

こんにちは。サラリーマンのうちたけです。

私は営業職なので、よくビジネスバッグを持ち歩いています。

なんでもそうですが、大切に使っていても長年使っていればどこかしら傷んできます

私の場合は今回、バッグの持ち手の部分の革が見事にはがれてしまいました

写真を撮るのを忘れたので説明しづらいのですが、白いプラスチックに革がまかれているような構造でして、革が破れたことによって白いプラスチックの部分が露出してしまいました。

別のバッグを買ってもよかったのですが、大事なバッグでしたし、何よりまだ全然使えたので自分で補修することにしました。

プラスチック、革でも接着できるという接着剤を買った結果・・。

だめでした。やはり持ち手部分は力がかかるので、接着されたと思って使ってもすぐにはがれてしまいました

仕方なく、修理に出してみることにしたのですが、修理の業者っていろいろあります。

今回の記事ではビジネスバッグの持ち手の修理ができる業者をまとめています。

私が修理に出した業者のレビューも書いています。参考にしてみてください。

また、やっぱり自分で補修したい。という方向けに参考情報も書きましたので併せてご覧いただければ幸いです。

ビジネスバッグを補修できる店舗

靴専科

靴専科ロゴ

靴専科なのに、かばんも直してくれるという靴専科。

私はここで補修をしてもらいました。近くに店舗があったというのと、まあ料金もそれなりで分かりやすく明示してくれてあったからですね。

主に、関東、近畿エリアで展開しています。都内だと約50店舗程度です。(2019年1月現在)

【料金体系】
→バッグ修理代金(靴専科)
持ち手交換 8,000円~(1本あたり)
お手軽持ち手交換 5,500円~(1本あたり)

頼んでみて実際どうか?

品質としては、特に問題なかったですね。満足しています。前の持ち手とそんなに違和感なく修理してもらえました。

補修した部分。上から新たに革を巻き付けている補修した部分。上から新たに革を巻き付けている

持ち手を1本だけ変えると違和感がありそうだったので、2つ変えました。料金は8,500円くらい。(多分お手軽持ち手交換?)詳細は少し忘れてしまったのですが、「雨の日割引」みたいなのを適用してもらって安くなった気がします。

2本も交換するのに意外に安いな。という印象でした。

ぱっと見た感じ、全く違和感はありません。上から巻いているので持ち手は若干厚くなっています。ぱっと見た感じ、全く違和感はありません。上から巻いているので持ち手は若干厚くなっています。

ただ補修が終わって一度電話をもらったようなのですが、たまたま電話に出れず(知らない番号だったので)そのままスルーしてたら、そのまま放置されてたのが微妙な感じでした。

私も別のバッグで代用できていて急ぎではなかったので「まだかな~」くらいにしか思っていませんでした。しかしさすがに1か月経った頃、店舗に連絡をしたら「できてます」とのこと。

言ってよ~。

まあ、電話に出なかったこっちも悪いんですが、留守電に要件を入れるか、再コールはしてほしかったな、という感じです。

多分店舗によって対応が違うとは思いますが、ちょっとその点は残念でした。

とは言え、仕上がりには満足。遠目から見ると全然違和感はないとは言え、仕上がりには満足。遠目から見ると全然違和感はない

■店舗検索
https://www.kutsusenka.com/shop/

ミスターミニット

ミスターミニットロゴおなじみのロゴ

全国規模で展開していて、都内だけでも130店舗以上あります。(2019年1月現在)よく地下鉄構内などで見かけますもんね。

【料金体系】
→カバン・バッグ修理(ミスターミニット)
[1カ所] 税別8,000円から ※1カ所=縦+横の合計が25cm以内
※2カ所目以降から半額

■店舗検索
https://www.minit.co.jp/shopsearch/

Riat

Riatロゴ

こちらも最近よく街中で見かけますね。都内だと約70店舗程度です。(2019年1月現在)

【料金体系】
→バッグ・鞄修理(Riat)
バッグの状態や要望に合わせて見積りとのこと。

店舗検索
http://www.riat-rs.com/shop/find-map.jsp

ビジネスバッグを自分で補修する方法

ビジネスバッグを業者に頼むのはそれなりにコストがかかります。

まずは自分でトライしてみたいという方は、持ち手を購入してみるというのも一つの手です。

created by Rinker
¥2,506
(2019/04/18 02:21:12時点 楽天市場調べ-詳細)

素材などによって金額感が違いますが、1,000円程度から購入できるものもあるようですので、検討してみてはいかがでしょうか?